自動車・バイクニュース

【新車スクープ】正式名称は!?ロールス・ロイス初のSUV、生産型の顔を激写!

2017-12-06 171 スクープ
【新車スクープ】正式名称は!?ロールス・ロイス初のSUV、生産型の顔を激写! 写真・画像

ロールスロイス初のクロスオーバーSUVが、2018年1月にも正式発表される。

発表を間近に控えた生産型プロトタイプが、フロントマスクをかなり露出させた状態で市街地テストを開始した。

ロールスロイス初のクロスオーバーSUV



ロールスロイス初のクロスオーバーSUVが、2018年1月にも正式発表される。発表を間近に控えた生産型プロトタイプが、フロントマスクをかなり露出させた状態で市街地テストを開始した。

ロールスロイスが「ハイボディカー」や「ハイライディング・ビークル」と呼ぶ通称「カリナン」は、あくまでもプロジェクト名であり、正式名称は異なるものになるとアナウンスされている。ロールスロイスの通例では幽霊にちなんだ車名が選ばれているが、この新型SUVではどうなるか。

新型SUVは『ファントム』新型とプラットフォームを共有し、4WDを採用。ファントムに似たレーザーヘッドライトや、力強いエアインテークを特徴とし、新開発のサスペンション・システムも装備するという。新たにアップデートされた情報によると、パワートレインは8速ATと組み合わされる6.75リットルV型12気筒ツインターボエンジンを搭載。最高出力は563ps、最大トルクは900Nmを発揮するという。

また、このクラスのSUVには珍しく、ロールスロイスの代名詞のひとつであるコーチドアや「スプリット・テールゲート」(観音開き)の採用も期待されている。

ロールスロイスの最高経営責任者、トルステン・ミュラー・エドヴェシュ氏が、「ベントレーのSUVは2番であり、ロールス・ロイスが世界最高」と語るこの新型SUVの全豹が見えるまで、あと1か月だ。正式名称は!? ロールス・ロイス初のSUV、生産型の顔を激写! | Spyder7(スパイダーセブン)
正式名称は!? ロールス・ロイス初のSUV、生産型の顔を激写! | Spyder7(スパイダーセブン)
正式名称は!? ロールス・ロイス初のSUV、生産型の顔を激写! | Spyder7(スパイダーセブン)
正式名称は!? ロールス・ロイス初のSUV、生産型の顔を激写! | Spyder7(スパイダーセブン)
正式名称は!? ロールス・ロイス初のSUV、生産型の顔を激写! | Spyder7(スパイダーセブン)
正式名称は!? ロールス・ロイス初のSUV、生産型の顔を激写! | Spyder7(スパイダーセブン)
正式名称は!? ロールス・ロイス初のSUV、生産型の顔を激写! | Spyder7(スパイダーセブン)
正式名称は!? ロールス・ロイス初のSUV、生産型の顔を激写! | Spyder7(スパイダーセブン)


powerd bySpyder7


SUV ロールスロイス スパイダー

おすすめの自動車・バイクニュース

「米国で最も売れたSUVランキング」 日本勢がトップ3独占 やっぱアメリカ人は日本車好きなんだな

2018-05-28 23 乗り物速報 「米国で最も売れたSUVランキング」 日本勢がトップ3独占 やっぱアメリカ人は日本車好きなんだな 写真・画像

米国で売れたSUVトップ12と2017年の総販売台数 12位 ジープ・チェロキー 17.0 万台(2016年比14.9%減) 11位 スバル・フォレスター 17.8万台(0.6%減)

SUV
続きを見る

マクラーレンが累計15,000台の製造に到達。記念すべきモデルは「570Sスパイダー」

2018-05-27 38 Creative Trend マクラーレンが累計15,000台の製造に到達。記念すべきモデルは「570Sスパイダー」 写真・画像

イギリスのスーパーカーメーカ・マクラーレンは、2017年の年間販売台数3,340台を記録し、3年連続でその記録を更新し続ける注目のメーカで、同社は北米市場だけで累計5,000台を突破しましたが、このたび製造スタートして7年目にして累計生産台数15,000台に到達しました。
マクラーレンは、1年半(18か月)前に累計10,000台を生産したばかりですが、2年も経たずして5,000台を製

マクラーレン スパイダー
続きを見る

ポルシェの歴史的モデル「959、カレラGT、918スパイダー」が揃ったレアな動画が公開に

2018-05-27 365 Life in the FAST LANE ポルシェの歴史的モデル「959、カレラGT、918スパイダー」が揃ったレアな動画が公開に 写真・画像

ポルシェ959、ポルシェ・カレラGT、ポルシェ918スパイダーという、「ポルシェのスペシャルモデル3台」が集合した動画が公開に。
※ポルシェ公式の動画でもこれは珍しい いずれもポルシェの新しい時代の幕開けを感じさせたエポックメイキングな車たちで、それぞれに新しい技術や試みが採用されたものですが、ポルシェは常にこういったスペシャルモデルに採用された


ポルシェ スパイダー
続きを見る

BMWもここまで来た!「M6」とフェラーリ「488スパイダー」がドラッグレースバトル→「M6」が勝利【動画有】

2018-05-26 352 Creative Trend BMWもここまで来た!「M6」とフェラーリ「488スパイダー」がドラッグレースバトル→「M6」が勝利【動画有】 写真・画像

スウェーデン・某空港の滑走路にて行われたフェラーリ「488スパイダー」とBMW創立100周年記念モデルとなる国内限定13台のみ「M6コンペティション」のドラッグレースバトル。
フェラーリのミドシップV8ツインターボモデルで、おまけに0-100km/hの加速時間は3.0秒と驚異的な加速力を誇る「488スパイダー」が、BMWの限定モデルとバトルを繰り広げるというのは中々に珍しいと


BMW フェラーリ スパイダー 488スパイダー
続きを見る

【ニッポンの限定車列伝・その9】TRDが手掛けた限定100台のMR2フルオープン「MRスパイダー」

2018-05-23 78 Lawrence 【ニッポンの限定車列伝・その9】TRDが手掛けた限定100台のMR2フルオープン「MRスパイダー」 写真・画像

TRD=トヨタ・レーシング・ディベロップメント。
かつては、赤の地に白の抜き文字のステッカーを貼ったトヨタ車をよく見かけたもの。
いやむしろトヨタ車オーナーなら、TRDステッカーはマストだった。
トヨタのモータースポーツ活動を一手に担う存在として、今も昔もTRDの存在は絶対なのだ。
そんなTRDが1996年2月に限定100台で発表・発売したのが、SW20型MR2をフルオープ

スパイダー
続きを見る

ロールスロイスがカリナンのコンフィギュレーターを公開。内外装やオプションはこうなっている

2018-05-23 14 Life in the FAST LANE ロールスロイスがカリナンのコンフィギュレーターを公開。内外装やオプションはこうなっている 写真・画像

ロールスロイスがその最新モデルにして初のSUVとなる「カリナン」のカーコンフィギュレーターを公開。
オンライン上で使用やオプションを選択できることになりますが、ボディカラーやインテリアの仕様、ホイール、オプションには相当な選択肢が。
ざっと見てみるとまず「仕様」を選ぶ必要があり、「Urban(Hero)」「Opulence」「Indulgence」「Wellness」「Aspen」「Dunes」「Avia

ロールスロイス
続きを見る

ロールスロイス「我々は許される限りV12を作り続ける。ただし顧客はエレクトリック化に備えておけ」

2018-05-23 36 Life in the FAST LANE ロールスロイス「我々は許される限りV12を作り続ける。ただし顧客はエレクトリック化に備えておけ」 写真・画像

ロールスロイスCEO、トルステン・ミュラー・エトヴェッシュ氏がフィナンシャル・タイムズのインタビューに答えたところによると、「法的に許す限り、我々はV12エンジンを作り続ける」とのこと。
その反面、欧州で多くの国がガソリンエンジンの販売を禁止するであろう「2040年には」フルエレクトリックに切り替える準備を進めている、としています。
実際のところ

ロールスロイス
続きを見る

ロールスロイスCEOが強気な発言「私たちは可能な限りV12エンジンを使う。何があってもだ!」

2018-05-21 99 Creative Trend ロールスロイスCEOが強気な発言「私たちは可能な限りV12エンジンを使う。何があってもだ!」 写真・画像

昨今では、ダウンサイジングターボエンジンはもちろん、ハイブリッド(HV&PHV)、そしてオールエレクトリックモデル(EV)等、排ガス規制や環境法規制がより一層厳しくなってきましたが、そんな中でもイギリスの超高級自動車メーカであるロールスロイスCEOのTorstenMuller-Otvos氏は、「V12エンジンが合法的に許可されるのであれば、可能な限り提供していく」と説明していま

ロールスロイス
続きを見る

ロールスロイス「カリナン」の予想レンダリング公開。ピックアップトラック、鉄チンホイールのエントリーモデル等

2018-05-20 100 Creative Trend ロールスロイス「カリナン」の予想レンダリング公開。ピックアップトラック、鉄チンホイールのエントリーモデル等 写真・画像

ロールスロイス初のSUVモデル「カリナン」が発表されましたが、早くもデジタルアーティストのX-TomiDesign氏が様々なスタイリングやデザインを施した予想レンダリングを公開しています。
まずはピックアップトラック風の予想レンダリング。
アメリカでは人気が出そうなスタイリングですが、ドア開閉はロールスロイスお得意の観音開きこと"コーチドア"を採用し

ロールスロイス
続きを見る

新型「スバル・フォレスター」の国内受注がスタート!

2018-05-19 96 乗り物速報 新型「スバル・フォレスター」の国内受注がスタート! 写真・画像

2018年3月にニューヨーク国際自動車ショーで世界初公開された新型フォレスターは、5代目にあたるモデル。
国内では2012年11月以来、およそ5年半ぶりのフルモデルチェンジとなる。
ボディーサイズは全長×全幅×全高=4625×1815×1715(ルーフレール装着車は1730)mmで、ホイールベースは2670mm。
スバルでは、同社のデザインフィロソフィー「DYNAMIC×SOLID」に基づき、SUVらしい存在感や力強さ、機能性を追求したという。

SUV スバル フォレスター 新型車 モデルチェンジ スバルs
続きを見る

ランボルギーニSUV参入、日本で納車3年待ち 2600万円

2018-05-18 49 乗り物速報 ランボルギーニSUV参入、日本で納車3年待ち 2600万円 写真・画像

世界で人気が高まるSUV(スポーツ用多目的車)市場に、アウトドアのイメージとは遠い高級車メーカーが相次いで参入している。
 市街地での高い走行性能や乗り心地を悪路でも損なわない点をアピールしている。

SUV ランボルギーニ
続きを見る

ロールスロイス「カリナン」とベントレー「ベンテイガ」を並べてみた。見た目はやはり「カリナン」が大柄、数字で見てみると…?

2018-05-18 68 Creative Trend ロールスロイス「カリナン」とベントレー「ベンテイガ」を並べてみた。見た目はやはり「カリナン」が大柄、数字で見てみると…? 写真・画像

先日発表されたばかりのロールスロイス初となるSUVモデル「カリナン」と、ベントレー初のSUV"市販"モデル「ベンテイガ」。
各モデルが、カタールにて並べられている姿がインスタグラムにて投稿されています。
何れもラグジュアリーSUVモデルとして、大きくピックアップされており、ライバル車両同士としても熱い注目を受けていますが、こうしてライバル同士

ベントレー ロールスロイス ベンテイガ
続きを見る