2015年にフルモデルチェンジして登場したアウディのスーパーカー「R8」の電気自動車バージョンとして、市販モデルとしての登場が発表されていた「R8 e-tron」。モーターと92kWhの大容量バッテリーを搭載し、0-100km/hの加速は3.9秒、最高速度は250km/h、航続距離は450kmのEVスーパーカーとして、発表後に顧客向けの受注が開始されるとのことでしたが、先日、海外自動車メディアがこの「R8 e-tron」がトータル100台以下で生産終了(生産停止)となるというニュースを報じています。, 2015年にフルモデルチェンジして登場したアウディのスーパーカー「R8」の電気自動車バージョンとして、市販モデルとしての登場が発表されていた「R8 e-tron」。モーターと92kWhの大容量バッテリーを搭載し、0-100km/hの加速は3.9秒、最高速度は250km/h、航続距離は450kmのEVスーパーカーとして、発表後に顧客向けの受注が開始されるとのことでしたが、先日、海外自動車メディアがこの「R8 e-tron」がトータル100台以下で生産終了(生産停止)となるというニュースを報じています。

#アウディ

2016-10-17 00:00 閲覧数: 183
idea web toolsのニュースまとめ
詳しく記事を読む