なぜN-BOXやスペーシアに負けているのか!? 実はライバルよりイケてる「ダイハツ 新型タント」6つの優位性とは

2021-05-08 13:32

なぜN-BOXやスペーシアに負けているのか!? 実はライバルよりイケてる「ダイハツ 新型タント」6つの優位性とは

軽自動車の中でも、スーパーハイトワゴンは現在最も売れているカテゴリーだ。2003年にダイハツが初代「タント」で開拓したこのカテゴリーは、現在「ホンダN-BOX」が販売台数のTOPをキープしている。いっぽうで老舗ブランドのタントは現在3位。2位に位置する後発組の「スズキスペーシア」にも負けている状況だ。しかし、3台の中で最も設計の新しい新型タントには、他社にはない優位性がある、と語るのは、国内の新車事情に精通するカーライフジャーナリストの渡辺陽一郎さん。ダイハツ新型タントがライバルのN-BOXよりも優れているポイントについて、6つに分けてご紹介していこう。

気になるニュースの詳細はこちら👇

詳しく記事の内容を見る

2021-05-08 13:32 164 MOTAのニュースまとめ

全角30文字以上4000文字以内

関連ニュース

【動画】車・バイクニュース

【動画だから100倍楽しめる】YouTube車・バイク動画(すべて見る)

見て楽しむニュース

【動画だから100倍楽しめる】見て楽しむ車・バイクニュース(すべて見る)

【速報】車・バイクニュース

完全無料で話題の車・バイクニュースがすぐに読める(すべて見る)

【話題】今話題の動画

SNSで1000いいね!以上の話題の動画(すべて見る)