トップ奪取が確実に見えた瞬間の悪夢。au坪井翔「ちょっと今は気持ち的には……厳しい」【第2戦富士GT500決勝】

 スーパーGT第2戦富士、予選4番手からスタートで一気に2番手まで順位を上げ、7周目のセーフティカー後のリスタートではトップの8号車ARTANSX-GTをオーバーテイクしてトップを奪ったauTOM’SGRスープラの坪井翔。開幕戦に続いて今回の第2戦でも主役級のパフォーマンスをレース序盤から見せたが、その後のFCY(フルコースイエロー)でギャップが縮まり、最後に担当した第3スティントではまさかのトラブルでレースを終えることになってしまった。

気になるニュースの詳細はこちら👇
詳しく記事の内容を見る

2021-05-05 01:11 118
AUTO SPORT webのニュースまとめ

ストーリー動画で見る