フェルスタッペンへ敬意を抱くリカルド。レッドブルF1時代は「互いのキャリアを終わらせたかった」と語る

 マクラーレンのダニエル・リカルドは、マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)に大きな尊敬の念を抱いているが、その気持ちは互いに抱いているもので、レッドブルでリカルドの後任となったドライバーたちが苦しんだことを考慮すると、彼ら相互の尊敬の念はさらに大きくなってすらいると考えている。

気になるニュースの詳細はこちら👇
詳しく記事の内容を見る

F1第2戦エミリア・ロマーニャGP(イモラ)の関連記事まとめ

2021-04-13 18:16 74
AUTO SPORT webのニュースまとめ

ストーリー動画で見る

F1