新生DTMに”元王者”が続々参戦。メルセデスはパフェット、BMWはウィットマンを起用

 2021年からFIA-GT3規定を採用して新時代を迎えるDTMドイツ・ツーリングカー選手権に向け、BMW陣営でM6GT3を走らせるワーケンホルスト・モータースポーツは2度のタイトル獲得経験を持つマルコ・ウィットマンの起用をアナウンスした。一方、メルセデスも計7台が出場するAMGGT3のシートが確定し、ハウプト・レーシング・チーム(HRT)はマキシミリアン・ゴッツを、ミュッケ・モータースポーツはこちらも2冠王者のゲイリー・パフェットにマシンを託す。

気になるニュースの詳細はこちら👇
詳しく記事の内容を見る

2021-04-08 12:28 81
AUTO SPORT webのニュースまとめ

ストーリー動画で見る

BMW
DTM