FE創設以来ペースカーを務めた『BMW i8』に代わり、新型『ミニ・エレクトリック』を採用

 4月10~11日の週末に、イタリアの首都ローマで2020/2021年シーズンのラウンド2開催を予定するABBFIAフォーミュラE世界選手権は、イベントに先立ちシリーズの公式セーフティカーとなる『MINIElectricPacesetter(ミニ・エレクトリック・ペースセッター)』を発表。シリーズ創設以来その重責を担ってきた『BMWi8Coupé(BMWi8クーペ)』に代わり、2020/21シーズンの一部ラウンドでセーフティカーとして活動することになった。

気になるニュースの詳細はこちら👇
詳しく記事の内容を見る

2021-03-31 16:37 147
AUTO SPORT webのニュースまとめ

ストーリー動画で見る

BMW
ミニ