MotoGP第1戦カタールGP:ドゥカティのミラーが初日総合トップ。レコードタイムにあと0.007秒まで迫る

 2021年シーズンのMotoGPが、カタールのロサイル・インターナショナル・サーキットで幕を開けた。フリー走行1回目、2回目が行われた開幕戦の初日を制したのはジャック・ミラー(ドゥカティ・レノボ・チーム)。オールタイムラップ・レコードに迫るトップタイムを記録した。  開幕戦のカタールGPには、マルク・マルケス(レプソル・ホンダ・チーム)が欠場を発表。右上腕骨の骨折から回復中のマルク・マルケスは3月16日にはスペインのカタルーニャ・サーキットで、19日にはポルトガルのポルティマオでホンダRC213V-Sを走らせてライディング復帰を果たしたが、開幕戦の参戦は見送りとなった。マルク・マルケスの代役として、テストライダーのステファン・ブラドルが参戦となった。  レギュラーライダー21名とブラドルを加えた22名がカタールGPのエントリーリストに名を連ねている。うち3名、エネア・バスティアニ

気になるニュースの詳細はこちら👇
詳しく記事の内容を見る

MotoGP第1戦カタールの関連記事まとめ
MotoGPバーチャルレース チャレンジ3の関連記事まとめ
MotoGP第2戦ドーハの関連記事まとめ

2021-03-27 03:30 94
AUTO SPORT webのニュースまとめ

ストーリー動画で見る

MotoGP
ミラ