RB16Bをシェイクダウンするセルジオ・ペレスのオンボード映像。レッドブル・ホンダF1が2021年シーズンに向け初走行開始

シルバーストーンで行われたレッドブルレーシングのシェイクダウンテスト。アルボンに変わって加入したセルジオ・ペレスが2021年型の「RB16B」をドライブ。貴重なオンボード映像が公開されました。

RB16Bをシェイクダウン レッドブルレーシング

▼ 新型NSXと初代NSXの2台で登場するレッドブルレーシングのドライバー2名

なんという演出なのだろうか。
F1でホンダが最終シーズンを迎えることになるレッドブルレーシングホンダに向けてのことなのか
シルバーストーンに登場する2名のドライバーが
新旧のNSXで颯爽と登場

▼ RB16Bをシェイクダウンするセルジオ・ペレス

▼ RB16Bをシェイクダウンするセルジオ・ペレスのオンボード映像

2月24日
Redbullレーシングがイギリスのシルバーストンで2021年型のRB16Bをテスト走行した
ホンダのパワーユニットは今年で最後のシーズンとなる

新型のRB16Bをセルジオ・ペレスとマックスフェルスタッペンがドライビングした

特に大きなトラブルもなく周回を重ねることができたとのこと

次にレッドブルレーシングがRB16Bを走らせるのは、
3月12日から3日間
バーレーンでのプレシーズンテストが予定される

マシンをドライブしたセルジオ・ペレスは、「RB16B」の癖を理解したようだ
フロントのグリップがとても高いく、マシンの特性を理解してベストな状態を引き出すのは簡単ではないが、かなり速くすることができる
とても独特のドライビングスタイルを必要とするマシン

セルジオ・ペレスは、第5戦以内にはレッドブルの新しいマシンで完全にスピードをあげることを目標にして、チャンピオンシップに絡んでいきたいとのこと

F1 2021 アルピーヌ「A521」新型F1マシン発表の関連記事まとめ
F1 2021 メルセデスAMG「W12」新型F1マシン発表の関連記事まとめ
F1 2021 アストンマーティン 新型F1マシン発表の関連記事まとめ
F1 2021 ハース「VF-21」新型F1マシン発表の関連記事まとめ
F1 2021 ウィリアムズ「FW43B」新型F1マシン発表の関連記事まとめ

2021-02-27 16:22 998 気になる車・バイクニュースのニュースまとめ

ストーリー動画で見る

ホンダ
F1
レッドブル
#RedBull セルシオ
ジオ