ランボルギーニは、ジュネーブモーターショーにて、アヴェンタドールの高性能な上位モデルとして2018年に登場した「SVJ」のオープンカーバージョンとなる「アヴェンタドールSVJロードスター」を初披露しました。発表によると「アヴェンタドールSVJロードスター」は、自然吸気のV12エンジンを搭載し、最高出力は770HP、0-100km/hの加速は2.9秒、最高速度は350km/h以上で、800台限定で生産され、日本での価格は税抜きで5714万3135円とのこと。

#ロードスター #ランボルギーニ #アヴェンタドール #トール

2019-03-13 06:29 831
idea web toolsのニュースまとめ
詳しく記事を読む