ドラッグレース専門ユーチューバー、DragTimes氏がブガッティ・シロンにてレースへと挑戦。 今回はシロンを用いての「初」チャレンジとなり、しかしシロンのポテンシャルを発揮できず、ちょっと残念な結果となっています。 まず一回目の走行ではローンチコントロールがうまく動作せずに失速してしまい、日本目はローンチコントロールをOFFにして11.09秒というタイムを記録。

#ブガッティ #トール

2018-12-06 12:30 376
Life in the FAST LANEのニュースまとめ
詳しく記事を読む