自動車・バイクニュース

【新車スクープ】ポルシェミッションE市販型、わずか20分の充電で530kmを走破可能へ!

2017-12-08 148 スクープ
【新車スクープ】ポルシェミッションE市販型、わずか20分の充電で530kmを走破可能へ! 写真・画像

ポルシェ初の市販EV、『ミッションE』市販型プロトタイプが厳冬のスカンジナビアで寒冷テストを開始した。

ヘッドライトやCピラーなどに未だ多くのダミーパーツを装着しているが、その驚異的性能が見えてきた。

ポルシェミッションE



ポルシェ初の市販EV、『ミッションE』市販型プロトタイプが厳冬のスカンジナビアで寒冷テストを開始した。ヘッドライトやCピラーなどに未だ多くのダミーパーツを装着しているが、その驚異的性能が見えてきた。

市販型では、EV専用「J1」プラットフォームを採用し、2015年に公開されたコンセプトモデルの美しいクーペルーフを継承する4ドアサルーンとなる。

充電には現在主流の400Vではなく、800Vシステムを採用することにより約15分で満充電の80%、400km以上を走行する。また約20分でフル充電を完了し、530kmの航続距離を実現するという。

パワートレインには2基のモーターを搭載、最高出力は600psを発揮する。0-100km/h加速は3.5秒、0-200km/h加速は11秒台とフェラーリ『F50』級の加速力を持つとレポートされている。

ポルシェは今後、『パナメーラ』や『カイエン』にもEVを投入する予定だが、この「ミッションE」が市販EV第一号となる模様だ。

ワールドプレミアは、2019年から2020年と見られている。ポルシェ ミッションE市販型、わずか20分の充電で530kmを走破可能へ! | Spyder7(スパイダーセブン)
ポルシェ ミッションE市販型、わずか20分の充電で530kmを走破可能へ! | Spyder7(スパイダーセブン)
ポルシェ ミッションE市販型、わずか20分の充電で530kmを走破可能へ! | Spyder7(スパイダーセブン)
ポルシェ ミッションE市販型、わずか20分の充電で530kmを走破可能へ! | Spyder7(スパイダーセブン)
ポルシェ ミッションE市販型、わずか20分の充電で530kmを走破可能へ! | Spyder7(スパイダーセブン)
ポルシェ ミッションE市販型、わずか20分の充電で530kmを走破可能へ! | Spyder7(スパイダーセブン)
ポルシェ ミッションE市販型、わずか20分の充電で530kmを走破可能へ! | Spyder7(スパイダーセブン)
ポルシェ ミッションE市販型、わずか20分の充電で530kmを走破可能へ! | Spyder7(スパイダーセブン)


powerd bySpyder7


ポルシェ スパイダー ミッションE

おすすめの自動車・バイクニュース

ポルシェ博士が初めて実用的なEVを作ったのは1898年、HVを作ったのは1901年なんだよな

2018-05-22 47 乗り物速報 ポルシェ博士が初めて実用的なEVを作ったのは1898年、HVを作ったのは1901年なんだよな 写真・画像

ポルシェは5月19日、開発中のEVスポーツカー、『ミッションE』の 最新プロトタイプ車のイメージを公開した。
元F1ドライバーのマーク・ウェバー氏が、このプロトタイプ車をテストしている。


スポーツカー ポルシェ 電気自動車
続きを見る

ポルシェエクスペリエンスデイ開催、誕生70周年を祝おう 6月16・17日

2018-05-21 91 レスポンス ポルシェエクスペリエンスデイ開催、誕生70周年を祝おう 6月16・17日 写真・画像

PCCJ&PCCA エキシビジョンレースポルシェジャパンは、6月16日・17日に富士スピードウェイにて「ポルシェエクスペリエンスデイ 2018」を開催する。

ポルシェ エクスペリエンスデイ 2018は、「ポルシェカレラカップジャパン(PCC...

ポルシェ
続きを見る

ポルシェのEVスポーツ『ミッションE』、最新プロトタイプのイメージ公開 2019年生産開始予定

2018-05-21 356 レスポンス ポルシェのEVスポーツ『ミッションE』、最新プロトタイプのイメージ公開 2019年生産開始予定 写真・画像

ポルシェ ミッションE の最新プロトタイプポルシェは5月19日、開発中のEVスポーツカー、『ミッションE』の最新プロトタイプ車のイメージを公開した。
元F1ドライバーのマーク・ウェバー氏が、このプロトタイプ車をテストしている。

ミッションEは...


ポルシェ
続きを見る

ポルシェカレラカップ ジャパン2018 第6戦鈴鹿 決勝レポート

2018-05-21 51 AUTO SPORT web ポルシェカレラカップ ジャパン2018 第6戦鈴鹿 決勝レポート 写真・画像

ポルシェカレラカップ ジャパン 2018 第6戦(鈴鹿)決勝レポート
ポルシェ ジャパン株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長:七五三木 敏幸)とポルシェカレラカップ ジャパン(PCCJ)委員会は、ポルシェカレラカップ ジャパン 201...

ポルシェ
続きを見る

ポルシェ「マカン/カイエン」のディーゼルモデルが6万台以上の大規模リコール。予想通り排出ガスに問題有り

2018-05-21 28 Creative Trend ポルシェ「マカン/カイエン」のディーゼルモデルが6万台以上の大規模リコール。予想通り排出ガスに問題有り 写真・画像

以前、ポルシェの研究開発責任者であるマイケル・スタイナー氏と無名の元従業員達3名を拘束し、彼らが高排出ガスを隠ぺいすることが可能なディーゼルエンジン専用のソフトウェアを製造し、詐欺並びに虚偽広告を作成した罪として訴えられた記事をご紹介しましたが、今回の問題を踏まえて、ポルシェはドイツ自動車規制当局KBAに対し、欧州向けのディーゼルモデル

ポルシェ カイエン マカン
続きを見る

【動画】マーク・ウェバーがサーキットで新型ポルシェ・ミッションEをドライブ。「コイツはゲームチェンジャーになる」

2018-05-21 385 Life in the FAST LANE 【動画】マーク・ウェバーがサーキットで新型ポルシェ・ミッションEをドライブ。「コイツはゲームチェンジャーになる」 写真・画像

マーク・ウェバーがポルシェ・ミッションEプロトタイプに試乗し、その様子を語る動画がポルシェ公式にて公開。
ミッションEはテスラ・モデルSのライバルとは目されるものの、ポルシェとしては事あるごとに「テスラとは違う」ということをアピール。
その理由としては「信頼性」だとしており、テスラは全開走行を繰り返すと発熱が大きく制御が不安定になることを


ドライブ ポルシェ
続きを見る

ポルシェ 911ターボ カブリオレ新型を初スクープ…ランボ、フェラーリ標的に

2018-05-21 28 レスポンス ポルシェ 911ターボ カブリオレ新型を初スクープ…ランボ、フェラーリ標的に 写真・画像

ポルシェ 911ターボカブリオレ スクープ写真ポルシェ『911カブリオレ』次世代型(992型)の高性能モデル、『911ターボ カブリオレ』新型プロトタイプを、レスポンスの兄弟サイトSpyder7のカメラが初めて捉えた。

『911スピードスタ...

フェラーリ ポルシェ ターボ クー カブリオ
続きを見る

実はポルシェと共同開発していた。ル・マンレース覇者のマーク・ウェバー氏がポルシェ「ミッションE」をレビュー【動画有】

2018-05-20 371 Creative Trend 実はポルシェと共同開発していた。ル・マンレース覇者のマーク・ウェバー氏がポルシェ「ミッションE」をレビュー【動画有】 写真・画像

オーストリア出身の元レーシングドライバであるマーク・ウェバー氏が、ポルシェの100%電気自動車モデル「ミッションE」をポルシェのテストサーキットであるヴァイザッハ・テストトラックにて初レビュー。
F1参戦して132戦目にてタイトルを獲得し、F1史上最遅優勝記録を持つことでも有名な彼が、レーシングの世界から引退後はポルシェと協力しながら最新モデルを


ポルシェ レビュー
続きを見る

ポルシェ911タルガをスピードスター風にカスタムしたツワモノ。しかも964を930風に”逆行”

2018-05-20 36 Life in the FAST LANE ポルシェ911タルガをスピードスター風にカスタムしたツワモノ。しかも964を930風に”逆行” 写真・画像

ドイツの「DPモータースポーツ」が1989年式のポルシェ911タルガをスピードスター風にカスタム。
なお911スピードスターは911、964、997世代に限定モデルとして投入され、991世代においても「モデルライフ最後を飾る」シリーズとしてやはり限定販売される、と言われていますね。
964世代の911スピードスターはもちろん非常に数が少なく、よってこれをカスタムするチューナー、オーナーも稀。

ポルシェ スピードスター
続きを見る

ポルシェがラリーに参戦したら?デザイナーがEVラリーカー「ミッションX」を公開

2018-05-20 40 Life in the FAST LANE ポルシェがラリーに参戦したら?デザイナーがEVラリーカー「ミッションX」を公開 写真・画像

ポルシェがラリーカーを製造したら?というコンセプトにて、CGデザイナーMason Watson氏が「PORSCHE MISSION X」なるレンダリングを作成。
ミッションE風のヘッドライトを持ち、大きなタイヤ、リフトアップされたサスペンションを持つ車で、フロントスクリーンは最小面積。
シート後方にはロールバーが見えますね。

ポルシェ ラリー
続きを見る

アウディ S8 も電動化か…ポルシェのハイブリッド搭載で650馬力

2018-05-20 12 レスポンス アウディ S8 も電動化か…ポルシェのハイブリッド搭載で650馬力 写真・画像

アウディ S8 スクープ写真アウディのフラッグシップ4ドアサルーン『A8』の高性能モデル『S8』次期型が、ニュルブルクリンクで高速テストを開始した。

捉えた開発車両は、ベースモデルとあまり変化はなく、専用のフロントバンパーやエアダクト、クワ...

ポルシェ アウディ
続きを見る

ポルシェカレラカップ ジャパン2018 第5戦鈴鹿 決勝レポート

2018-05-20 13 AUTO SPORT web ポルシェカレラカップ ジャパン2018 第5戦鈴鹿 決勝レポート 写真・画像

プレスインフォメーション 2018年5月19日
ポルシェ カレラカップ ジャパン 2018 第5戦(鈴鹿)決勝レポート
ポルシェ ジャパン株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長:七五三木 敏幸)とポルシェ カレラカップ ジャパン(PCC...

ポルシェ
続きを見る

ポルシェカレラカップ ジャパン2018 第5・6戦鈴鹿 予選レポート

2018-05-19 76 AUTO SPORT web ポルシェカレラカップ ジャパン2018 第5・6戦鈴鹿 予選レポート 写真・画像

プレスインフォメーション 2018年5月19日
ポルシェ カレラカップ ジャパン 2018 第5-6戦(鈴鹿)予選レポート
鈴鹿市. ポルシェ ジャパン株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長:七五三木 敏幸)とポルシェ カレラカップ ジ...

ポルシェ
続きを見る

ポルシェが英国で「ケイマンR」のCO2排出量を偽装し大きな問題に→なぜそこまでこだわるの?

2018-05-19 53 Life in the FAST LANE ポルシェが英国で「ケイマンR」のCO2排出量を偽装し大きな問題に→なぜそこまでこだわるの? 写真・画像

ポルシェがイギリス市場において「ケイマンR」の排ガス規制を欺いたとされ、現在問題に。
報道によると、ポルシェは排ガス検査において、本来1速を使用するところを「2速」を使用したことでより低い数値を記録させた、とのこと。
なお、日本ではあまり排ガス事件は問題にならないものの、こういった「偽装」は英国はじめ欧州では大きな問題になるようですね。

ポルシェ ケイマン
続きを見る

低走行&ランボルギーニカラーのポルシェ「カレラGT」が販売中。価格は新車価格の3倍以上となる約1.7億円から

2018-05-19 81 Creative Trend 低走行&ランボルギーニカラーのポルシェ「カレラGT」が販売中。価格は新車価格の3倍以上となる約1.7億円から 写真・画像

中古市場にて、何とも珍しいポルシェ「カレラGT」が販売中。
「カレラGT」が販売終了して約11年が経過しますが、ポルシェの中でも大排気量且つハイパワーでありながら、おまけに軽量化を目指したオールカーボンファイバ採用のボディとシャシーにより、車体重量は1,380kgを実現したスーパーカーでもあります。
(蛇足ですが、俳優のポール・ウォーカー氏が事故死した

ポルシェ ランボルギーニ
続きを見る