自動車ニュース

マクラーレン「650Sスパイダー」を過激カスタム。バットモービル風にワイドボディ化

2017-07-05 09:20 閲覧数:475 マクラーレン「650Sスパイダー」を過激カスタム。バットモービル風にワイドボディ化

マクラーレンのスーパーシリーズとなる「650Sスパイダー」が過激にカスタム。 外観としては、「P1」のようなフロントボンネットやフレアフェンダー、Forgiato製カスタム鍛造ホイール、カーボン製巨大リヤウィングを装着することにより、まるでバットモービルのようなダークな印象を与えています。 ちなみに、上述の通りホイールはForgiatoのデュアルスポークS216-ECLという極太ホイールを履いており、それに合わせてオーバーフェンダーカスタム。 これにより、リバティーウォーク(LB)のような更に過激な仕上がりとなりますね。 なお、この個体のパワートレインの変更はなく、排気量3.8L V型8気筒ツインターボエンジンを搭載し、最高出力650ps、最大トルク678Nmのままとなっています。 Reference:CARSCOOPS

元の記事を読む  Creative Trendのニュースまとめ

#マクラーレン #650S #スパイダー #650Sスパイダー

関連する自動車・バイクニュース 関連ニュース

新着の自動車・バイクニュース 新着ニュース

良く読まれている自動車・バイク記事 良く読まれている車・バイクニュース

SNSフォローお願いします!

GooAutoのFacebookページ Facebook

GooAutoのTwitterページ Twitter