自動車・バイクニュース

アストンマーティンNewsアストンマーティン「ヴァルキリー」のドアはガルウィング式であることが判明。併せて内装も一部公開【動画有】

2017-06-19 489 Creative Trend

アストンマーティンNewsアストンマーティン「ヴァルキリー」のドアはガルウィング式であることが判明。併せて内装も一部公開【動画有】

アストンマーティンのハイパーカーモデルとなる「ヴァルキリー」の動画がリークするとともに、ドアの開閉方式が横開きではなく、ガルウィング・ドアであることが判明。

ガルウィング・ドアは、


さらに見る(外部サイトへ移動)
アストンマーティン

おすすめの自動車・バイクニュース

その顔つきが「魚すぎる」と言われるアストンマーティン・ヴァンテージ。デザイナーがその理由を説明

2018-04-25 40 Life in the FAST LANE その顔つきが「魚すぎる」と言われるアストンマーティン・ヴァンテージ。デザイナーがその理由を説明 写真・画像

その後に議論を呼んだのは「フロント」で、その印象が「魚・・・」だと話題に。
今回アストンマーティンがそのヴァンテージのデザインについて述べたところによると、「ヴァンテージのフロントグリルはデザインを優先したものではない」とのこと。
アストンマーティンのチーフデザイナー、マレク・ライヒマン氏によると「あの形状には実用的な理由があるのだ」とし、その理由とは「重量バランス」。

アストンマーティン ヴァンテージ
続きを見る

「最高速337km/h」の超速セダン、アストンマーティンが開発中

2018-04-24 10 レスポンス 「最高速337km/h」の超速セダン、アストンマーティンが開発中 写真・画像

アストンマーティン ラピード AMR スクープ写真アストンマーティンが、2017年のジュネーブモーターショーで発表した新ブランド「AMR」から登場する『ラピードAMR』市販型プロトタイプが、ニュルブルクリンクで初めて高速テストを開始した。

...

アストンマーティン
続きを見る

アストンマーティン「V8ヴァンテージ」のマニュアル仕様は2019年4月以降。それまでオートマのみ

2018-04-22 403 Creative Trend アストンマーティン「V8ヴァンテージ」のマニュアル仕様は2019年4月以降。それまでオートマのみ 写真・画像

アストンマーティンの第2世代モデル「V8ヴァンテージ」のマニュアルトランスミッションモデルが、最低でも1年(2019年4月以降)後にオプションとして追加される予定であることがわかりました。
CarBuzz.comによると、アストンマーティン・ノースアメリカのマーケティング&コミュニケーションマネージャーであるMatthew Clarke氏での説明では、現在「V8ヴァンテージ」の納車


アストンマーティン ヴァンテージ
続きを見る

アストンマーティン・ラピードAMRがテスト中。ラピードEといい、なぜアストンはラピードを推すのか?

2018-04-21 374 Life in the FAST LANE アストンマーティン・ラピードAMRがテスト中。ラピードEといい、なぜアストンはラピードを推すのか? 写真・画像

アストンマーティン・ラピードAMRのプロトタイプが走行中。
ラピードもAMRも耳にするのは久しぶりですが、ラピードはアストンマーティンの4ドアサルーン、AMRは「アストンマーティン・レーシング」を意味するサブブランドで、レースのエッセンスを反映させたシリーズだとされています。
なお、AMRからはこれまでもラピードのほか、ヴァンテージそしてヴァルキリーが登場する予定となっていますね。


アストンマーティン ラピード
続きを見る

これはイタズラか?貴重なアストンマーティン「DBS」がペンキだらけに

2018-04-21 363 Creative Trend これはイタズラか?貴重なアストンマーティン「DBS」がペンキだらけに 写真・画像

アストンマーティンのスポーツモデル「DBS」が何者かによって?ペンキだらけに。
「DBS」は、映画「007~カジノ・ロワイヤル~」にて、ジェームズ・ボンドがドライブする"ボンドカー"として発表された人気車種。
映画公開後に市販モデルとして発表されましたが、実質「ヴァンキッシュ」の後継モデルとして登場。
パワートレインは、排気量6.0L V型12気筒自然


アストンマーティン
続きを見る

アストンマーティンが上場に向け具体的な動き。銀行3社と契約し、いよいよ株式公開か

2018-04-19 39 Life in the FAST LANE アストンマーティンが上場に向け具体的な動き。銀行3社と契約し、いよいよ株式公開か 写真・画像

アストンマーティンが株式公開(IPO)に向けて具体的に動いている、という報道。
ドイツ銀行、ゴールドマン・サックス、JPモルガンと契約し上場を狙っていると言われますが、上場を果たせば6000億円から8000億円の時価総額になると言われ、アストンマーティンとしては多額の資金を手にすることが可能に。
自動車メーカーの株式上場だと2015年の「フェラーリ」が記憶

アストンマーティン
続きを見る

アストンマーティンのハイパフォーマンス新型モデル「DBSスーパーレッジェーラ」のティーザー映像が公開【動画有】

2018-04-19 403 Creative Trend アストンマーティンのハイパフォーマンス新型モデル「DBSスーパーレッジェーラ」のティーザー映像が公開【動画有】 写真・画像

アストンマーティンの新たなフロントエンジンマウントモデル「DBSスーパーレッジェーラ」のティーザー映像が公開されました。
正式には、「V12ヴァンキッシュ」の置き換えモデルになるとのことで、同社新型スーパーGTとして登場します。
"スーパーレッジェーラ"は超軽量を意味しており、イタリアのカロッツェリアとトゥーリングが得意とする特殊ボディー製


アストンマーティン
続きを見る

アストンマーティンが突如フラッグシップGTとして「DBS スーパーレッジェーラ」発表を予告

2018-04-18 399 Life in the FAST LANE アストンマーティンが突如フラッグシップGTとして「DBS スーパーレッジェーラ」発表を予告 写真・画像

アストンマーティンが自らフラッグシップ・スーパーGTと呼ぶ「DBS スーパーレッジェーラ」を近日発表予定。
アストンマーティンは「DBS」と名のつくモデルをこれまで2つ展開しており、最初のDBSは1967年発売となっており、4リッターV6エンジン(のちにV8)を搭載。
「DBS」の名称では1972年まで生産され、1973年からは性能が引き上げられて「ヴァンテージ」と名を変え販売が継続されており、これを含めると790台が生産されています。


アストンマーティン
続きを見る

アストンマーティン DBS が6年ぶりに復活へ 6月までに発表予定

2018-04-18 11 レスポンス アストンマーティン DBS が6年ぶりに復活へ 6月までに発表予定 写真・画像

アストンマーティン DBS スーパーレジェーラ のティザーイメージアストンマーティンは4月18日、2018年第2四半期(4~6月)に初公開予定の新型スポーツカーの車名に、『DBS』の名前を復活させると発表した。

アストンマーティンが最初にD...

アストンマーティン
続きを見る

アストンマーティンがタグ・ホイヤーとパートナーシップ締結。今後積極的に腕時計を展開

2018-04-15 89 Life in the FAST LANE アストンマーティンがタグ・ホイヤーとパートナーシップ締結。今後積極的に腕時計を展開 写真・画像

アストンマーティンとタグ・ホイヤーがパートナーシップを締結。
タグ・ホイヤーはモータースポーツ業界とかかわりが深い腕時計メーカーで、これまでもマクラーレンなど多くのメーカーやチームをサポート。
これまでもアストンマーティン・レッドブル・レーシングF1チームへのスポンサーを務めていましたが、このたび晴れてオフィシャルパートナーとなったわけですね。

アストンマーティン パートナー
続きを見る

1億円以上確実。アストンマーティン「ヴァンキッシュ・ザガート」がeBayにて販売中

2018-04-15 106 Creative Trend 1億円以上確実。アストンマーティン「ヴァンキッシュ・ザガート」がeBayにて販売中 写真・画像

2016年にイタリア・コモ湖でのConcorso d'Eleganza Villa d'Esteにて発表されたアストンマーティンとザガートのコラボ限定モデル「ヴァンキッシュ・ザガート」がインターネットオークションサイトeBay(アメリカ)にて販売中。
「ヴァンキッシュ・ザガート」には、「クーペ:99台」「ヴォランテ:99台」「スピードスター:28台」「シューティングブレーク:99台」の4車種が

アストンマーティン ヴァンキッシュ
続きを見る

アストンマーティンDBXは当初ガソリンエンジンでスタート。EVの予定だったのに実現できず

2018-04-13 98 Life in the FAST LANE アストンマーティンDBXは当初ガソリンエンジンでスタート。EVの予定だったのに実現できず 写真・画像

アストンマーティンはブランド初となるクロスオーバー(SUV)、DBX(もしくはヴァレカイ/varekai)を発売する予定ですが、これはフルエレクトリックもしくはガソリンエンジンを使用したプラグインハイブリッドとなり、「ディーゼルはラインナップしない」とのこと。
車体が大きく燃費が悪くなりがちなSUVにおいてはディーゼルの人気が高く、ポルシェ・カイエンにおいては販売の15%がディーゼルに。

アストンマーティン
続きを見る

アストンマーティン「ブランドにマッチせず、V6エンジンを使用する予定はない」。これまでのウワサを否定

2018-04-04 9 Life in the FAST LANE アストンマーティン「ブランドにマッチせず、V6エンジンを使用する予定はない」。これまでのウワサを否定 写真・画像

アストンマーティンは新型ミドシップスポーツカーにメルセデスAMG製のV6ターボエンジンを搭載するのではと報じられましたが、今回アストンマーティンの重役(エンジニアリング部門)、マット・ベッカー氏がメディアに「今のところ6気筒を使うつもりはない」とコメント。
正確には「エンジンをダウンサイズしなくてはならない時が来るだろうが、V6エンジンがブラ

アストンマーティン
続きを見る

アストンマーティンはAMGサウンドが好きではない?エンジン供給を受けながら「AMGサウンドをできるだけ消したい」

2018-04-03 248 Life in the FAST LANE アストンマーティンはAMGサウンドが好きではない?エンジン供給を受けながら「AMGサウンドをできるだけ消したい」 写真・画像

アストンマーティンはメルセデスAMGと提携関係にあり、AMG製よりV8ツインターボエンジンの供給を受けることに。
これは「DB11 V8」のほか「ヴァンテージ」にも採用されていますが、DB11にこのエンジンを採用する際、「サウンドはDB11専用にチューンした」と発表しています。
そして今回はヴァンテージにおいても「サウンドを調整した」と同社のエンジニア、マット・ベッカー氏が公開。


アストンマーティン AMG MG
続きを見る

【遅きエイプリルフール】アストンマーティンが究極のオフロードモデル「プロジェクト・スパルタ」を発表

2018-04-02 395 Creative Trend 【遅きエイプリルフール】アストンマーティンが究極のオフロードモデル「プロジェクト・スパルタ」を発表 写真・画像

イギリスのスーパーカーメーカであるアストンマーティンが、究極のオフロードモデル「プロジェクト・スパルタ(Project Sparta)」を発表しました。
今回発表されたモデルは、モンスター・トラック・ジャム・シリーズに登場する最強モデルとのことで、パワートレインは何と「ヴァルキリーAMR Pro」にも搭載される排気量6.5L V型12気筒エンジンを搭載し、最高出力1,100psを発


アストンマーティン
続きを見る