自動車・バイクニュース


おすすめの自動車・バイクニュース

トヨタ カローラ次期型ベース、260馬力の高性能ハッチが登場か!? | Spyder7(スパイダーセブン)

2017-08-23 91 スクープ トヨタ カローラ次期型ベース、260馬力の高性能ハッチが登場か!? | Spyder7(スパイダーセブン) 写真・画像

トヨタが世界に誇るベストセラーセダン『カローラ』。
そのグローバルモデル(日本仕様のカローラとは異なる)は、2018年にも次期型が登場すると見られているが、早くもその次期型をベースとしたハイパフォーマンス5ドアハッチバックの登場が噂されている。

トヨタ カローラ スパイダー
続きを見る

トヨタ 新型 ハイラックス フルモデルチェンジ 4ドア ピックアップトラック復活 日本2017年9月12日発売!!

2017-08-10 63 自動車最新情報 トヨタ 新型 ハイラックス フルモデルチェンジ 4ドア ピックアップトラック復活 日本2017年9月12日発売!! 写真・画像

トヨタは新型ハイラックスのフルモデルチェンジを行い2015年3月15日からタイで販売を開始した。
オーストラリアなどでも販売を開始している。
そして、日本でも2017年9月12日に発表し販売を開始する。
価格:325万円〜380万円新型 ハイラッ


トヨタ ハイラックス
続きを見る

トヨタ 新型 ランドクルーザー プラド マイナーチェンジ Toyota Safety Sense P 標準搭載 2017年9月12日発売

2017-08-12 74 自動車最新情報 トヨタ 新型 ランドクルーザー プラド マイナーチェンジ Toyota Safety Sense P 標準搭載 2017年9月12日発売 写真・画像

トヨタは新型ランドクルーザー プラド 150系 マイナーチェンジを行い2017年9月12日に発売する。
価格:353万8,080円〜536万3,280円6月中旬も販売マニュアル配布をスタートしている。
7月下旬から 見積&受注が開始している。


トヨタ クルー
続きを見る

トヨタ 新型 マークX GR スポーツ スポーツモデル追加 2017年8月発売

2017-08-13 66 自動車最新情報 トヨタ 新型 マークX GR スポーツ スポーツモデル追加 2017年8月発売 写真・画像

トヨタは新型マークXのスポーツモデル新型マークX GRスポーツを2017年8月に発売する。
マークXはG`sモデルの販売を終了しており、「G’s」ブランドから新しいブランド「GR」へ移行する。
マークX G`sモデルについて外観では、専用デザイ

トヨタ マークX
続きを見る

トヨタ 新型 クラウン (アスリート/マジェスタ/ロイヤル) フルモデルチェンジ 15代目 PHV採用 TNGAプラットフォーム採用 2018年6月発売

2017-08-14 70 自動車最新情報 トヨタ 新型 クラウン (アスリート/マジェスタ/ロイヤル) フルモデルチェンジ 15代目 PHV採用 TNGAプラットフォーム採用 2018年6月発売 写真・画像

トヨタは15代目 新型クラウンシリーズ(アスリート/マジェスタ/ロイヤル)のフルモデルチェンジを2018年6月に行う予定だ。
予想価格:400万円〜700万円更に、以前から噂されているG`sモデルも後継となるGRMN GRシリーズとして「クラ


トヨタ クラウン ロイヤル
続きを見る

トヨタ レクサス 2020年 東京オリンピックで自律走行技術「Highway Teammate」を発表し実用化をスタート

2017-08-17 30 自動車最新情報 トヨタ レクサス 2020年 東京オリンピックで自律走行技術「Highway Teammate」を発表し実用化をスタート 写真・画像

トヨタ並びにレクサスは2020年頃に高速道路で車線変更などを自動化する技術を実用かし市販車での販売を目指している。
トヨタのインテリジェント・ビークル開発担当ゼネラルマネジャーは、2020年の夏季 東京オリンピックにて半自律型車両を展示する。


レクサス トヨタ
続きを見る

トヨタ 新型 アルファード /ヴェルファイア マイナーチェンジ Toyota Safety Sense P搭載 2017年10月発売

2017-08-17 29 自動車最新情報 トヨタ 新型 アルファード /ヴェルファイア マイナーチェンジ Toyota Safety Sense P搭載 2017年10月発売 写真・画像

トヨタは新型アルファード /ヴェルファイアのマイナーチェンジを行い2017年10月に発売する。
アルファード / ヴェルファイア マイナーチェンジモデルの変更点についてエクステリアデザイン変更、前後バンパーデザイン変更。
フォグランプを標準でL

トヨタ アルファード ヴェルファイア
続きを見る

トヨタ、“5大陸走破プロジェクト 第4弾”を欧州で開始

2017-08-23 54 F1-GATE トヨタ、“5大陸走破プロジェクト 第4弾”を欧州で開始 写真・画像

トヨタ自動車は、2014年の豪州大陸、2015・2016年のアメリカ大陸に続き、今年3大陸目となる欧州で、8月下旬に、総計19,000kmにおよぶ“5大陸走破プロジェクト 第4弾”を開始する。


“5大陸走破プロジェクト”は、TOYOTA GAZOO Racingの一環として、日本と現地事業体...

トヨタ
続きを見る

新型トヨタ・スープラ新情報。「MTある」「400馬力」「ハイブリッドはモデルライフ後半に追加」

2017-08-23 15 Life in the FAST LANE 新型トヨタ・スープラ新情報。「MTある」「400馬力」「ハイブリッドはモデルライフ後半に追加」 写真・画像

トヨタ・スープラの情報をトヨタ上層部から仕入れた、という人物が登場。
この人物によるとエンジンは3.5リッターV6ターボで400馬力"くらい"を発生する、とのこと。
さらには「無い」とされていたマニュアル・トランスミッションの設定も「ある」模様。
ハイブリッドの登場についても触れていますが、こちらはモデルライフ後半に登場し、「スープラ最強モデル」として君臨する、としています。

トヨタ スープラ ライフ
続きを見る

ポルシェ 新型 カイエン フルモデルチェンジ 3代目 新しいMLB Evoプラットフォームを採用し約200kg減量 2017年内発売する!!

2017-08-23 69 最新自動車情報 ポルシェ 新型 カイエン フルモデルチェンジ 3代目 新しいMLB Evoプラットフォームを採用し約200kg減量  2017年内発売する!! 写真・画像

ポルシェは3代目となる新型カイエンのフルモデルチェンジを行い2017年内に発売する。
2017年8月29日に世界初公開される。
3代目となる新型カイエンはマイナス45℃からプラス50℃まで世界各地の極端な条件下で試験を実施。
プロトタイプとプリプロダクションモデルは計約440万kmの試験で、ポルシェが設定した最高品質の要件を満たすことを証明した。
Weltweiter Härtetest für den neuen Cayenne from Porsche AG on Vimeo.ポル...


ポルシェ カイエン
続きを見る

トヨタ自動車、“5大陸走破プロジェクト 第4弾”を欧州で開始

2017-08-24 15 MOTOR CARS トヨタ自動車、“5大陸走破プロジェクト 第4弾”を欧州で開始 写真・画像

トヨタ自動車株式会社(本社:愛知県豊田市、代表取締役社長:豊田 章男、以下トヨタ)は、2014年の豪州大陸、2015・2016年のアメリカ大陸に続き、今年3大陸目となる欧州で、8月下旬に、総計19,000kmにおよぶ"5大陸走破プロジェクト 第4弾"を開始する。

トヨタ
続きを見る

ポルシェ 新型 カイエン フルモデルチェンジ 3代目 新しいMLB Evoプラットフォームを採用し約200kg減量 2017年内発売する

2017-08-24 366 自動車最新情報 ポルシェ 新型 カイエン フルモデルチェンジ 3代目 新しいMLB Evoプラットフォームを採用し約200kg減量 2017年内発売する 写真・画像

ポルシェは3代目となる新型カイエンのフルモデルチェンジを行い2017年内に発売する。
2017年8月29日に世界初公開される。
3代目となる新型カイエンはマイナス45℃からプラス50℃まで世界各地の極端な条件下で試験を実施。
プロトタイプとプリプ


ポルシェ カイエン
続きを見る

谷口信輝の新車試乗――ポルシェ・パナメーラ ターボ(前編)

2017-08-24 95 WebCG 谷口信輝の新車試乗――ポルシェ・パナメーラ ターボ(前編) 写真・画像

SUPER GTで活躍中の谷口信輝が、本音でクルマを語り尽くす! 今回は「ポルシェ・パナメーラ ターボ」に試乗する。
550psの4リッターV8ツインターボエンジンを積み、4WDと4WSを備えるスーパーサルーンを、谷口はどう評価する?

ポルシェ ターボ パナメーラ
続きを見る

トヨタ、「もっといいクルマづくり」のための“5大陸走破プロジェクト 第4弾”を欧州で開始

2017-08-24 51 Lawrence トヨタ、「もっといいクルマづくり」のための“5大陸走破プロジェクト 第4弾”を欧州で開始 写真・画像

トヨタ自動車(株)(以下、トヨタ)は、2014年の豪州大陸、2015・2016年のアメリカ大陸に続き、今年3大陸目となる欧州で、8月下旬に、総計19,000kmにおよぶ“5大陸走破プロジェクト 第4弾”を開始する。

トヨタ
続きを見る

自動車メーカーで世界初!ポルシェが網組みカーボン製ホイール発表

2017-08-24 66 Spyder7 自動車メーカーで世界初!ポルシェが網組みカーボン製ホイール発表 写真・画像

ポルシェは8月18日、自動車メーカーとしては世界初となるブレイデッドカーボンファイバー製の軽量ホイールを発表した。

ポルシェ
続きを見る

良くある質問

#トヨタに関する質問
今日 懐かしい初代ソアラを見ました、近くで家にあるのを見たことがあるので、多分その人だと思いますが、何で昔の車ってあんなにかっこいいでしょう、オーソドックスなライン、目も横に長くて四角いけど高級感があ るし、飽きないです。
こうゆうデザインになぜトヨタはしないでしょうか。

回答がこちら
デザインは、その時代の流行・規格・基準で当然変わっていく。
その人の趣味・考え方でも当然違う。
トヨタがどうこうではなく、 今の時代のデザインはほとんど同じに見える。
って、書いたけど、 ホントは画像を貼りたかっただけ(笑


#トヨタに関する質問
トヨタのチェイサーについて質問です! ツアラーV ツアラーS ツアラー アバンテ アバンテロードリー エンジン廻りや見た目など、これにはあってこれにはないなどの違いおしえてください。
それぞれのいい所悪いところもおしえていただければ嬉しいです。

回答がこちら
100系 チェイサーについて。
・ツアラーV…1JZ-GTE(2.5L ターボ) ・ツアラーS…1JZ-GE(2.5L NA) ・ツアラー…1G-FE(2L NA) ・アバンテG…2JZ-GE(3L NA)と1JZ-GE(2.5L NA) ・アバンテ…1JZ-GE(2.5L NA)と1G-FE(2L NA)と2L-TE(2.4L ディーゼルターボ)と、後期のみに4S-FE(1.8L NA) ロードリーはアバンテに装備を充実させただけの特別仕様車にすぎません。
チェイサーは大きくツアラー系とアバンテ系に分けられます。
ツアラー系とアバンテ系の見た目の違いはタイヤ&ホイールサイズ、ディスチャージヘッドランプ、ダークメタリックフロントグリル、フロントウィンカーレンズがオレンジ、フォグランプが点灯時イエロー、リヤスポイラー、リアルカーボンパネル、ワイドビュードアミラー(ブルーミラー)、ゲート式ATシフトレバー、その他多数あるため枚挙に暇がありません(笑) ツアラーVは速いけど燃費が悪い。
その他は全て遅いけど燃費は良い。
買うならツアラーV一択しかありません(笑)


#ポルシェに関する質問
中古のポルシェは年収どれくらいで買うことができますか?将来は一級建築士をとり、大手に就職することです!大雑把な質問で申し訳ないです メリットと、デメリット教えてください

回答がこちら
10年以上前までですが、ボクスターに乗っていました。
ヤフーの中古車情報を見たら、2001年モデルが本体69.9万円、乗出89.9万円というのがありました。
これくらいの自動車ですと、 年収はそんなに高くなくても購入する人はいると思います。
水冷ポルシェは、きちんとメンテされていれば、 そんなに壊れやすい車ではありませんから、中古のポルシェの 年式が古いもので、いい程度のものをキチンと探すことをオススメします。
ポルシェからポルシェに乗り換える人もいるので、 ポルシェの正規ディーラーに、メンテされていればどんなに古くても良いので ボクスターを探していると伝えれば、条件に合うものが出てくるかもしれません。
メリットとデメリットですが、 私が乗っていたのは、1997年式のボクスターでした。
エンジンをミッドシップに搭載し、その当時のモデルでも、 本当に運転が楽しいクルマでした。
メリットは、トランクが前後についていることで、旅行のトランクや、 剣道の防具、小さめのゴルフバッグなど、積んでドライブができる、日常の使い勝手も優れた点がメリットでした。
デメリットは、メンテの費用がそれなりにかかること。
ブレーキもタイヤも、オイルも、消耗品の交換だけでも、かなりの金額です。
オイルは、8リットル前後だったと思います。
タイヤも結構高いので、安価な輸入タイヤの「ナンカンタイヤ」などをつけていた時期もあります。
(公道を常識的な速度で走る分にはナンカンでも十分でした) 97年式など古いモデルになると、幌の窓が樹脂でできていて、オープンにする度に折れ目がついたり、寒い日にオープンにする時に変な曲がり方をして樹脂の窓が割れて裂けてしまったり、というデメリットがありましたが、ガラス窓の年式を選べば問題は解消されています。
(樹脂の窓でも「プレクサス」という樹脂保護用のスプレーと、オープンにする際に途中で止めて水平チョップをすることでリスクはかなり回避出来ましたが、面倒なのでデメリットです) 燃費も人によってはデメリットかもしれません。
乗り方次第ですが、街乗りで8km/リットル、前後でした。
ガソリンはハイオク指定で高かったです。
とはいえ、ポルシェの中では、コスト面では維持しやすい方だと思います。
今はカイエンGTSに乗っていますが、ボクスターの方が、 よりポルシェらしさが色濃く、いろいろなデメリットはあるかもしれないですが、 一度所有しておいて損はない、そんな素敵なクルマだと、 手放して何年も経った今でも、強くそう思います。
結婚して、子どもができたら、 なかなか2シーターは維持出来ませんので、 若いうちに、ぜひ! とにかく、運転が楽しいクルマなので、 一度、ディーラーに試乗に行くと良いと思います。
時速20kmで、はじめの交差点を普通に曲がるだけでも、 すごい快感があります。
クルマ全体が、くるりと、自分を中心に向きを変えてくれるような、 そんな、不思議な快感。
私も安物タイヤを履かせたりと、四苦八苦しながら 維持しましたが、本当に、本当に、ボクスターは素敵なクルマですよ。
一級建築士、大手への就職、そのモチベーションになるといいですね。
また、思い描いた進路でなくても、ボクスターのある人生を進む、 というのも、素敵なことだと思います。
長文になってしまいましたが。
オススメです。
ちなみに、画像は、私が昔乗っていたボクスターです。


#トヨタに関する質問
愛知トヨタの田原工場は、ゴールデンウィークは何日から何日まで休みですか?

回答がこちら
4/29から5/7迄 ネットで調べた自動織機とデンソーの休みです。
トヨタ系はほとんど同じですので田原工場も同じでしょう。


#トヨタに関する質問
トヨタ自動車が自動運転技術のプラットフォーム作りにビーコンデータのビッグデータの日本の交通網、交通システムの分析をNTTに委託して貰って、 そのビッグデータを同期させるのにNTTを使うとトヨタの情報がNTTにダダ漏れになるので分業させるために通信プラットフォームをKDDIに依頼して、 衛星通信のGPS情報の解析は米国アメリカのkymetaに委託して、 自動運転自動車自身が考えるAI機能を日本のプリファードネットワークに委託して、 で、トヨタ自動車は自動運転自動車のどこを担当するの? 車体製造だけ? もし自動運転自動車が暴走して事故が起こったらトヨタ自動車ではなく他社に責任を取って貰う魂胆?

回答がこちら
トヨタ自動車は自動運転自動車のどこを担当するの? そんなことはトヨタに聞かなきゃ分からないし、関係者がここに書き込めばコンプライアンス違反になるから、正確な回答は得られないでしょう。
>事故が起こったらトヨタ自動車ではなく他社に責任を取って貰う魂胆? 事故の原因が車の構造に有れば、ユーザーに対してはトヨタが責任を取るでしょう。
原因が開発と製造を委託した会社のパーツとなれば、委託会社が責任を取ってトヨタに賠償金を支払う事になるでしょう。
そもそもトヨタが自社で作ってるのはボディーやフレームくらいで、殆どのパーツは他社が製造した物を組み付けてるだけだからね。


#トヨタに関する質問
今、トヨタのNHZD-W62Gとゆうナビを使っています。
いろいろいじっていると、走行跡(点々)が付くようになりました。
この走行跡を消す方法が知りたいです。
教えていただけませんか?

回答がこちら
取扱説明書88Pに書いてありますが、地図画面の表示変更→走行軌跡解除→はいの順で選択してください。
そしてできることなら質問する前に取扱説明書を読みましょう


#ポルシェに関する質問
ポルシェ ケイマン918 のリセールについて 中古 ポルシェケイマン981ノーマル 年式2014 白 走行2万キロ 右ハンドル PDK オプションPASM スポーツテールパイプ を600万で買ったとして3年後走行3.5万キロで売却したらいくらくらいで売れると思いますか? 皆さんのだいたいの予想が知りたいです。

回答がこちら
ざっくり半値+α しかし最近ケイマンの中古価格上がったね。
私が987の2.7MT3年落ち2.2万キロ買ったときは 総額450万円だった。
5年乗って4万キロ210万円で売れました。


#トヨタに関する質問
トヨタの部品の供給体制 コースターにせよハイエースにせよ、プロボックス・サクシードにせよ トヨタの商用車の耐久性伝説には驚愕ですよね。
本当に丈夫で長持ち。
でも実際日本での使用を考えると、ライバル他車も同じように使われており、 どこまで本当かは分かりかねます。
そうなってくると、いざ壊れた時の部品の供給体制です。
世界中津々浦々 までトヨタは部品共販が供給体制を築いてるんでしょうか?考えてみれば ネット通販など翌日に届くのは日本くらいであって、中国の山間部や 中東の砂漠などそうじゃない場所の方が圧倒的に多いですよね。
トヨタと資本関係のない 会社が扱ってるなら、当然他の日本車の部品だって扱うはずですが。
http://news.searchina.net/id/1633726?page=1 http://toyokeizai.net/articles/-/46472 http://www.webcg.net/articles/-/35670?page=3

回答がこちら
自動車なんて 消耗部品は 共通汎用部品がほとんどだから 大丈夫でしよ


#トヨタに関する質問
トヨタ86対応のチャイルドシート探してます わかる人いたら教えてほしいです!

回答がこちら
トヨタの純正オプションにもあります。
NEO G-Child ISO tether なら問題なく取り付け可能です。
http://toyota.jp/dop/safety/childseat/ 社外品でも色々あります。
http://チャイルドシート車種適合表.jp/b/c/d/index426.html レカロ仕様も限定でしたがありました。
http://autoc-one.jp/news/1149524/


#トヨタに関する質問
トヨタクルーガー平成14年式です。
時々、加速時(アクセルオン時)にカリカリ音が鳴ります。
エンジンなのかミッションなのかは不明です。
小さく鳴るときもあれば、けっこう大きめに鳴るときもあります。
振動はなく、加速が悪くなる感じはありません。
似たような現象の方はいませんか?

回答がこちら
加速時(アクセルオン時)にカリカリ音が鳴ります。
排気ガス出口を 目視で確認して 黒っぽいススが付着せず カラカラの乾燥状態+水蒸気なら エンジンの点火系はとても良い状態 黒っぽいススが付着している場合は エンジンの点火系に異常が発生 ガソリンが点火プラグの火花が弱いので 完全燃焼できずに エンジンの燃焼が 不完全燃焼状態で ノッキング音が発生する場合があり


スポンサードリンク

中古車情報