自動車・バイクニュース

ランボルギーニアヴェンタドールネタ|【ランボルギーニ】純正でも素晴らしい!アヴェンタドールSの加速サウンド!

2017-06-18 390 Vehicle Mania

ランボルギーニアヴェンタドールネタ|【ランボルギーニ】純正でも素晴らしい!アヴェンタドールSの加速サウンド!

TTサーキットにて目撃されたアヴェンタドールSの加速サウンド。

純正マフラーながら荒々しいサウンドを披露した。

純正でも素晴らしい!アヴェンタドールSの加速サウンド!         当サイトでも紹介したオランダTTサーキットのスーパーカーが大集合したイベントより、参加した車の中から1台にスポットをあてた動画が続々と紹介されている。

  [...]


さらに見る(外部サイトへ移動)
ランボルギーニ アヴェンタドール

おすすめの自動車・バイクニュース

ランボルギーニがシアトルにカーボン研究施設を開設。今後はよりカーボンの使用範囲を拡大する意向

2016-06-27 54 Life in the FAST LANE ランボルギーニがシアトルにカーボン研究施設を開設。今後はよりカーボンの使用範囲を拡大する意向 写真・画像

ランボルギーニが「Advanced Composite Structures Laboratory」略してACSLをシアトルにオープン。
ランボルギーニはボーイング社と協業関係にありますが、ボーイング社の近くに拠点を構えることでより密接な関係を構築したい意向です(アヴェンタドール登場時、カーボンモノコック破損の際にはボーイング社でないと修理ができないと言われていた)。

ランボルギーニ
続きを見る

けっこう差があった。テスラ・モデルS P85Dとランボルギーニ・ウラカンLP610-4とのドラッグレース

2016-06-26 6 Life in the FAST LANE けっこう差があった。テスラ・モデルS P85Dとランボルギーニ・ウラカンLP610-4とのドラッグレース 写真・画像

馬力だとモデルS P85Dは503馬力、ランボルギーニ・ウラカンLP610-4は610馬力となっていますが、出だしの時点からモデルS得意のトルクを発揮できないままに終わっています。
なおこのP85Dは「ラディキュラス・モード」搭載とのことですが、P90D+ラディキュラス・モードであればもうちょっと違った結果となったかもしれませんね。


テスラ ランボルギーニ ウラカン
続きを見る

ランボルギーニがアヴェンタドールにミウラカラーの「ミウラ・オマージュ」設定。限定50台で発売

2016-06-24 88 Life in the FAST LANE ランボルギーニがアヴェンタドールにミウラカラーの「ミウラ・オマージュ」設定。限定50台で発売 写真・画像

ランボルギーニがミウラの50周年を記念し「ランボルギーニ・アヴェンタドール・ミウラ・オマージュ」を公開。
ランボルギーニ社のパーソナリゼーション部門「アド・ペルソナム」によって製作される車両ですが、ミウラの特徴的なカラーと言えるオレンジとゴールドに塗り分けられています。

ランボルギーニ アヴェンタドール
続きを見る

【まとめ】フェラーリ、ポルシェ、ランボルギーニ、マクラーレン、GT-Rなど加速やサーキットの対決動画(2)

2016-06-23 18 Life in the FAST LANE 【まとめ】フェラーリ、ポルシェ、ランボルギーニ、マクラーレン、GT-Rなど加速やサーキットの対決動画(2) 写真・画像

R35 GT-R(2016年モデル、トラックエディション)とポルシェ911GT3RSとのドラッグレース。
ぼくはポルシェ党ではありますが、同時にGT-Rの速さは別格だと考えており、よってこのドラッグレースも(ポルシェ側も911ターボSであればまだしも)GT-Rの圧勝ではないかと考えていたわけですね。


GT-R フェラーリ ポルシェ ランボルギーニ マクラーレン
続きを見る

ランボルギーニ純正エンブレムを塗装。カーボン仕様ボブルビーに貼り付ける

2016-06-23 48 Life in the FAST LANE ランボルギーニ純正エンブレムを塗装。カーボン仕様ボブルビーに貼り付ける 写真・画像

なおブガッティ・シロンやランボルギーニLP770-4チェンテナリオはもともとカーボン製のボディを持っていますが、塗装仕上げではなく「カーボンの織り目が見える仕様」を選ぶと3000万円くらいの追加費用が必要となり、「同じカーボンなのになんで」と思ったことがありますが、「塗装仕上げ」の場合はカーボンの織り目が歪んでいてもOKなので加工にさほど気を使わないぶん価格が抑えられる、ということなのでしょうね。

ランボルギーニ
続きを見る

夜の街にて攻撃的なリバティーウォーク仕様のアヴェンタドールを激撮

2017-08-20 391 Vehicle Mania 夜の街にて攻撃的なリバティーウォーク仕様のアヴェンタドールを激撮 写真・画像

モナコにてランボルギーニ アヴェンタドールを激撮。
オレンジのクールなリバティーウォーク仕様を筆頭に数台の姿を目撃。
夜の街にて攻撃的なリバティーウォーク仕様のアヴェンタドールを激撮       リバティーウォーク製ワイドボディを装備したオレンジのアヴェンタドールをはじめとした数台のアヴェンタ集団。
  [...]


アヴェンタドール リバティ
続きを見る

今日のランボルギーニ・ウラカン。インスタ映えする写真を撮るためにスーパーカーに触ったり座る観光客には要注意

2017-08-20 46 Life in the FAST LANE 今日のランボルギーニ・ウラカン。インスタ映えする写真を撮るためにスーパーカーに触ったり座る観光客には要注意 写真・画像

ちょっと本町あたりに用事があり、ランボルギーニ大阪さんの前あたりにあるパーキングメーターを利用してウラカンを駐車。
ぼくはパーキングメーターを利用することが多く、というのも「隣に車が並ぶことがない=ドアパンチを受けることがない」ため。

ランボルギーニ ウラカン
続きを見る

福知山大陸に行ってきた。ここでスーパーカーを写真にて確認していこう【ランボルギーニ編】

2017-08-20 97 Creative Trend 福知山大陸に行ってきた。ここでスーパーカーを写真にて確認していこう【ランボルギーニ編】 写真・画像

本日8月20日(日)、京都府福知山市の三段池公園 第7、8駐車場にてNPO法人"E grows"さん主催の「福知山大陸」が開催。
本イベントでは、福知山初となるスーパーカーイベントも併せて開催され、世界で活躍するチューナー・リバティーウォーク(LB Performance)社CEOの加藤渉氏を筆頭に、フェラーリとランボルギーニ、マクラーレン等を集めたスーパーカー20台以上のパレ

ランボルギーニ
続きを見る

これは一体?マクラーレンのロゴ入りドゥカティ(現在はランボルギーニ所有)がエキスポシティに展示中

2017-08-21 83 Life in the FAST LANE これは一体?マクラーレンのロゴ入りドゥカティ(現在はランボルギーニ所有)がエキスポシティに展示中 写真・画像

先日、「日本一高い観覧車」、OSAKA WHEELに乗った際、その乗り場付近に展示してあったドゥカティ・ディアベル。
独特なカラーリングですが、なんとリアのサスアームに「マクラーレン(McLaren)」のロゴが。
なお「Red Horse」はこの観覧車や同じエキスポシティ内にある施設「オービィ大阪」を運営する企業ですね(母体はお土産店などの経営が主な業容)。

ランボルギーニ マクラーレン シティ ロゴ
続きを見る

コレはショック過ぎるっ!メンテが終わったばかりのランボルギーニミウラが大炎上!メンテ工場に対して1億8千万の控訴を申し立てる!

2017-08-21 389 Re:Sound to mind コレはショック過ぎるっ!メンテが終わったばかりのランボルギーニミウラが大炎上!メンテ工場に対して1億8千万の控訴を申し立てる! 写真・画像

口コミ★★★★☆4.5
車のエンターテイメントサイト!時々、他のネタも(笑)


ランボルギーニ
続きを見る

ぶつかったらどうするの?インドにてランボルギーニ「ウラカン」に何度もぶつかりそうになる自転車【動画有】

2017-08-21 397 Creative Trend ぶつかったらどうするの?インドにてランボルギーニ「ウラカン」に何度もぶつかりそうになる自転車【動画有】 写真・画像

インドのムンバイにて、ランボルギーニ「ウラカン」に何度も嫌がらせのような行為を行う自転車が登場。
渋滞にあうブラックカラーの「ウラカン」が右側に寄った状態にて停車していたところ、バイクと「ウラカン」の間をすり抜けようとする自転車があわや「ウラカン」にぶつかりそうに。
更に2二度目に至っては、自転車乗りが「ウラカン」に注目し過ぎて周りが


ランボルギーニ ウラカン
続きを見る

ランボルギーニ「アヴェンタドールSV」がテスラ「モデルX」にハーフマイルで負ける?!しかし「モデルS」には・・・?【動画有】

2017-08-21 213 Creative Trend ランボルギーニ「アヴェンタドールSV」がテスラ「モデルX」にハーフマイルで負ける?!しかし「モデルS」には・・・?【動画有】 写真・画像

ランボルギーニのフラッグシップ&ハイパフォーマンスモデルとなる「アヴェンタドールSV」がテスラのEV「モデルX P100D/モデルS P100D」と1/4マイル(通称:ゼロヨン)バトル。
基本的にはいずれのモデルも特別なチューニングを行わない純正仕様でのドラッグレースバトルとなりますが、ランボルギーニがテスラに負けるという衝撃の事態に。
その衝撃のバトルがランボル


テスラ ランボルギーニ アヴェンタドール
続きを見る

良くある質問

#ランボルギーニに関する質問
ランボルギーニに乗れる私はエリートですか? https://chiebukuro.yahoo.co.jp/my/myspace_quedetail.php?writer=lokiblessw

回答がこちら
ランボルギーニ乗れるからってエリートじゃないよ。
ただ金持ってるだけだろw 閉鎖病棟へ。


#ランボルギーニに関する質問
5.2リッターv10naエンジンがニュルブルクリンクで一番速いとは!ランボルギーニは横幅がポルシェより広いのですか?ターボやハイブリッドは遅いという事ですか?

回答がこちら
ニュル北、レンタカーで走ったことあるけどあそこは足のセッティングでスピード出せるか出せないか決まる。
とにかく細かい起伏が多いから足は車高高め・サス柔らかめといったスピード出すのとは真逆のセッティングになるはずだよ。
サーキットみたいにカチカチに堅くはしない。
だからニュルのタイムアタックってあまり当てにしないほうがいいと思いますけどね。
なんか最近は大ブームになってますが。


#ランボルギーニに関する質問
ランボルギーニアヴェンタドールSVの排気バルブと吸気バルブの口径を教えてくださいよろしくお願いいたします。

回答がこちら
メーカーが知っているでしょう。


#ランボルギーニに関する質問
世界最強ドリフターこと斎藤大吾選手は、今までに数々のマシンを製作していますよね。
私が知っているだけでも、 jzx90マーク2 2004〜2007 d1gp参戦用 2007年富士で川畑真人とのクラッシュで廃車 jzx100マーク2(1台目) 2007〜2013 d1gp参戦用 2008年d1gpチャンピオンマシン 火事で焼失という噂だが、アマンディオ号(緑&黒)に似ているので、もしや…? jzx100チェイサー(1台目) 2007〜2012 d1gp・ d1sl参戦用、 d1gpのアメリカラウンド用、また本チャン機マーク2のスペアマシン。
2013年はインドネシアのエマニエル・アマンディオ選手に売却し、カラーリングも赤黒から緑黒となり、彼のd1gpマシンとなる。
jzx90クレスタ(100チェフェイス) イベント用、ドリフトマッスル用?もう売却されたかも? uzz40 sc430 2012〜2014 本場フォーミュラドリフト参戦用。
2012年は初シーズンでチャンピオンを獲得したマシンで、パワーはなんと前代未聞の1400馬力という、いい意味で暴力的かつアメイジングかマシンである。
現在はイベントもしくはフォーミュラドリフトジャパン用? sc430はもしかして2台ある? sxe10アルテッツァ 2011 フォーミュラドリフトアジア参戦用 現在は外国人選手が買い取ってアキレスカラーから黄緑色になっている gse20系 isコンバーチブル 2012〜 フォーミュラドリフトアジア参戦用。
2012年、フォーミュラドリフトUSAシリーズと同様チャンピオン獲得。
また、2014年前半はd1gp参戦用となる。
jzx100マーク2(2台目) 2014〜2016前半 d1gp参戦用 1台目のマーク2は不明、1台目のチェイサーはアマンディオ号となったので、ニューマシンとして製作。
1000馬力車重1トンすなわちパワーウエイトレシオ1、アルミブロックの2jzをフロントミドシップに搭載、ドラポジはかなり後方と、モンスターマシンとして話題になった。
しかしエンジン搭載位置が後方過ぎ、2016年d1gp第3戦からのレギュレーションに適合しなくなったため、2016年からはイベント用、またキングオブネイションズ参戦マシンとなっている。
jzx100チェイサー(2台目) 2016年〜 d1gp参戦用 2015年までは斎藤大吾自身がロシアのドリコンに参戦していたマシンであった?が、先述のようにレギュレーション不適合となったマーク2に変わるマシンとして、2016年第3戦よりd1gpに投入。
2016シーズンはマーク2とこのチェイサーで7戦中5勝という偉業を成し遂げシリーズチャンピオンとなる。
元は某ショップのデモカーであり、ロールケージはそのまま使用、ミッションはなんとgフォース4速のHパターン、パワーはt04zタービンでおそらく800馬力程度、車重は1200キロとマーク2より200キロも重いものの、それでも他のd1選手と一線を画す走りを見せた。
2017年シーズンのd1gpは斎藤大吾と同期の畑中慎吾が乗り参戦する。
ランボルギーニ ムルシエラゴ 元はリバティウォークの顧客の所有車であったが、オーナーが病気で亡くなり、そのオーナーの「自分の死後、このムルシエラゴは好きなようにしてくれ」という遺言のもと、同社加藤社長を通じて斎藤大吾の手によって、世界初のランボルギーニのドリ車として生まれ変わったという感動的なストーリーを持つマシンである。
2015年のd1gpお台場エキシビジョンのデビュー以来、主にイベント用のマシンとして活躍。
最近では2016年WTAC併催のドリコンに出走した。
ダッヂ チャレンジャー 元々アメリカ在住のスウェーデン人ドライバーであるサム・ヒュビネットがフォーミュラドリフトUSAシリーズで乗っていたダッヂワークスのマシンであったが、サムが2011年いっぱいでフォーミュラドリフトUSAから引退したことをキッカケに、斎藤大吾が買い取ったマシン。
しかし斎藤大吾自身はほとんど使っていないようで、2016年のフォーミュラドリフトジャパンのエビスラウンドに出走したぐらいなので、ファットファイブレーシングのマシンとしては脇役的存在となっている。
R35 GTR 2015年よりHKSとタッグを組み、フォーミュラドリフトUSAシリーズに参戦しているマシンである。
こちらもパワーは1300馬力と、前マシンのsc430同様かなりのモンスターマシンである。
2016年シーズンは日本でリメイク&リセッティングし、2017年より参戦再開。
先日のお台場ドリフト超天国やHKSプレミアムデイに出走し、カラーリングも変更され、話題となった。
今年の活躍が楽しみな一台でもある。
c6 コルベットz06 gt3 2017〜 d1gp参戦用 今年からd1gpに投入されたマシン。
ベースは2012年頃にスーパーgt300クラスに参戦していたFIA-GT3マシンである。
LS7エンジンはNAで約800馬力を発生し、外装もほとんどをカーボンパーツとし、アルミフレームも相まって車重は900キロとかなり軽量である。
先日の2017d1gp開幕戦&第2戦時点ではまだ煮詰まっていない様子だったが、期待のマシンである。
彼はやはりかなりの金持ちなのでしょうか?

回答がこちら
スポンサー協力だから、チューニング・年俸・人件費など全部、彼につくスポンサーが支払っています。


#ランボルギーニに関する質問
日本にランボルギーニ チェンテナリオが1台あると聞いたのですが本当にありますか?

回答がこちら
GACKTと諸星が買ったとの噂があります。
GACKT分は外国にあるかもしれませんが諸星分は日本に入っていると思います。


#ランボルギーニに関する質問
ランボルギーニアヴェンタドールカーボナードGTのホイールはランボルギーニアヴェンタドールSVにそのまま取り付け可能でしょうか?

回答がこちら
無理です。
カーボナードGTは5穴ロックですが、アヴェンタドールSVはセンターロックです。


#アヴェンタドールに関する質問
ランボルギーニアヴェンタドールカーボナードGTの中古車を探しています。
世界限定6台しか製造していないのでまだ私では見つける事ができていません。
そこで特注しようよと思うのですがマンソリ ーの連絡先が分かりません。
どなたか教えてくださいよろしくお願いいたします。

回答がこちら
平成23年型DAIHATSUムーヴは お売りになったのですか?


#ランボルギーニに関する質問
ラウンボルギーニはAUDIなしでは全く車を造れないのですか? ウラカンはAUDI製のV10エンジンをもとに改良したエンジンなのですか? バーチャルコックピットと操作デバイスは全てAUDI製ですよね? 車の根幹部分はAUDIから部品供給されたものを使って造るのでしょうか? ポルシェは911はシャシーもエンジンも根幹部分はほぼ自社制作ですがランボルギーニはそうはいかないのでしょうか? MINIがBMWなしで車が造れにようなものでしょうか? ウラカンとR8は同じエンジン、ナビを使いつつも設計思想は全く違うのでしょうか? ランボルギーニの企業哲学とか部品への拘りはあるのでしょうか?

回答がこちら
そうでしょうね。
ランボルギーニは何回も親会社が変わってますし、名前が生き残っているだけでも大したもんです。
それに親会社と子会社の関係は、万国共通ですよ。
親も子もどっちも儲からないと、お互い困る訳ですから、流用できるブランド力や部品や販売経路は双方でシェアしあって当然でしょう。
でもランボルギーニらしい車を出すし立派です。
大変でしょうね。


#ランボルギーニに関する質問
よくグラサンを引っ掛けた男とチャラい女がBMWのオープンカーに乗って粋がっているが,ランボルギーニに乗ってその横を擦れ違ったら怖じ気を付くと思う?ソッコーで屋根もクローズをするかね?ランボルギーニがでーじ欲しい。

回答がこちら
残念ながらBMWの方が羨ましいです。


#アヴェンタドールに関する質問
昨日、偶然見かけたのですが、これはアヴェンタドール LP720-4 50 Aniversarioですよね? 確か日本で4台しか流通してないと思うので、見つけた時はかなり驚いたのですが。

回答がこちら
珍しいのは確かだけど、何故このアングルの写真なのか謎(笑)


スポンサードリンク

中古車情報