自動車・バイクニュース

マン島TT2017ハイライト!マイケル・ダンロップが新型GSX-R1000でシニアTTレースクラスで優勝!

2017-06-14 1279 Go Auto(ゴーオート)
マン島TT2017ハイライト!マイケル・ダンロップが新型GSX-R1000でシニアTTレースクラスで優勝! 写真・画像

一周60.7kmの公道を使って行われるマン島TTレース。

2017年のハイライト映像。

今年の優勝者はマイケル・ダンロップ

マン島TT 2017ハイライト


伝統のバイクレース マン島TT

2017年 6月4日から9日までの期間で開催されたマン島TTのハイライトシーンをまとめて見ました。

1周60.7km の行動を走るマン島TTレース

シニアTTレースクラスの優勝者は、
マイケル・ダンロップ選手。
新型「GSX-R1000」で優勝

1位/マイケル・ダンロップ(スズキ):1時間9分24.711秒
2位/ピーター・ヒックマン(BMW):1時間9分38.031秒
3位/ディーン・ハリソン(カワサキ):1時間9分48.216秒

シニアTTクラスで優勝したマイケルダンロップ GSX-R1000のオンボード映像は、こちら


マン島TTレース2017年のハイライトシーンまとめ


電気バイククラスに出場して優勝したのは無限の紫電


世界一危険なレースマン島TT。クラッシュシーン


マン島TT


❗❗❗いいねのご協力お願いします ❗❗❗


みんなよろこぶ!見て楽しめる!情報をシェアしよう!

おすすめの自動車・バイクニュース

今でも現役?マン島TT で 2ストのSuter MMX500が登場!

2016-06-15 667 Go Auto(ゴーオート) 今でも現役?マン島TT で 2ストのSuter MMX500が登場! 写真・画像

2ストは今も色褪せずない。

バイク好きにはたまらない2ストサウンド。

2ストの加速。
オイルの匂いなど
もはや絶版となった2ストレーサーがマン島を駆け巡った。


マン島TT MMX500 2スト
続きを見る

マン島TT 2017年スケジュールと見所。開催日2017年5月27日から6月9日

2017-05-21 2223 Go Auto(ゴーオート) マン島TT 2017年スケジュールと見所。開催日2017年5月27日から6月9日 写真・画像

マン島TTの動画がたくさん付き。
2017年5月27日から6月9日に開催されるマン島TTの魅力となかなか情報収集に困るマン島TTの情報の収集方法など見所や楽しみ方をまとめました

マン島TT マン島TT2017
続きを見る

良くある質問

#マン島TTに関する質問
Youtubeで動画検索してて、マン島TTの走行を見たのですが。
まさにキレてますねライダーたち・・・(もちろん良い意味でです) ところで、ご存じの方にすればつまらない質問かも知れませんが、あのレースで使用されているマシンは、国産の1000ccクラスのバイクをチューニングしたものが中心なのでしょうか? また600ccクラスとかはあるのでしょうか?? 素人が思いたった稚拙な質問かも知れませんが、ご存じの方がいらっしゃれば教えて頂きたいです。

回答がこちら
現在のマン島TTはスーパーバイク(1000)、スーパースポーツ(600) スーパーストック(1000)、ライトウェイト、サイドカー、電動バイクの 6クラスで行われています。
レギュレーションはWSBと同様ですよ。
スーパーバイクとスーパーストックの違いも WSBに併催されているSTK1000と同様。
ああ、タイヤがピレリのワンメイクじゃないとこは違います。
ライトウェイトはマン島TT独自のクラスでかつての 250㏄2ストクラスの廃止に伴って新設されたクラスで カワサキのNINJA650のエンジンをオリジナルフレームに 搭載した車両で行われてます。
電動バイクは無限が3連覇中ですね。
画像はスーパーストックのマイケル・ダンロップ。
タイヤがスリックじゃなくって、溝付きってのがポイント。


#マン島TTに関する質問
マン島TTコースでスバルがラップレコード出して最速!と公表していますね。
ですが実際はまだバイクの方がまだまだ速いです。
なぜスバルはそんなウソをつくのでしょうか?

回答がこちら
市販車の改造部門でのラップです。
バイクとは違うカテゴリです。


#マン島ttに関する質問
GVBもマン島TTチャレンジしましたよね?

回答がこちら
どうだろ❔ インプレッサですね❗️GDB


#マン島ttに関する質問
スバルがマン島TTコースのレコード作りに挑戦するみたい ですね。
過去のタイムは二輪の2分遅れ。
これで驚異的なタイム と言っている。
所詮四輪は二輪より圧倒的に遅いのを露呈しているよう なもの。
しかもそれなりにコースに合わせたチューンがしてあり ドライバーも現役ラリードライバーだと。
同じコースで二輪に挑戦するのはいいとして負け続けて スバルは悔しくないのかな。
これで公道でも二輪が四輪より速いのが証明された。
四輪派はニュルを引き合いに出すのかな? さて二輪、四輪どちらが速い?

回答がこちら
あはははは マン島TTコース スバル_STI = 19分26秒 CBR1000 = 17分06秒 >所詮四輪は二輪より圧倒的に遅いのを露呈しているようなもの。
>これで公道でも二輪が四輪より速いのが証明された。
あははは、笑える。

2輪と4輪の速さの違いが判らないんですね!!


#マン島ttに関する質問
マン島TTに出てる選手はワークス系ライダーですか?(テストや開発などの)それとも普段からどこかの草レースをしている、一般の速い選手ですか?。

回答がこちら
マン島TTの上位のライダーは公道レーサーとして プロ契約している選手がほとんどです。
ホンダ・レーシングのエース ジョン・マクギネスなんか デカイ、モーターホームに乗ってますよ。
マン島だけが有名ですが、イギリスではアーモイや ノースウェスト200、アルスターGPなど 公道レースが定期的にあるので、契約レーサーは そっちにフル参戦していますね。
だいたい、最終戦はマカオGPになりますが。
また、マン島TTの上位チームはBSB、 ブリティッシュ・スーパーバイク選手権のトップチームで このトップチームの公道レース部門が担当しています。
例えば先に述べたホンダ・レーシングは BSBにダン・リンフォートとジェイソン・オハローランを 走らせてますが、公道レース部門のライダーとして ジョン・マクギネスとコナー・カミンズと契約してます。
マシンもクローズド・サーキット用とは別で 公道レース用のスーパーバイク、スーパースポーツ スーパーストックの3クラスマシンを仕立ててます。
だから、非常にメカニックは忙しいですよ。
ファクトリーはバイクだらけになります。


#マン島ttに関する質問
マン島TTレースの動画を見ての感想をお聞かせください。
私は以前までサーキットを走行する有名ライダーに憧れていましたが、このレースを知ってからは、サーキットのライダーよりマン島で走るライダーへの憧れが強くなりました。
こんな気持ちになられた方って私以外にもおられるのでしょうか。

回答がこちら
そりゃいるでしょ。
でもサーキット(クローズド)を走り込むシビアなセットアップを好む連中からは公道に主を置く考え方は「言い訳」や「逃げ」に捉えられる事もシバシバあります。
それとそのTTレースってキモだめしに近いモンがあります。
多分、連続出場している者でない限り常に「恐怖」が付きまとうと思いますね。
安全を確保された場所でスピード慣れしているクローズド連中が目を背けるのは起こりうる最悪の事態を簡単に予測出来てしまうからですよ。
そしてそれに「意味」を求めてしまうからです。
まあ危険過ぎて冷めて見ている部分アリって事です。
それらを越えて飛び込む連中がいるからマン島は存在しているのでしょ。
別に良いんじゃないの?お祭りですし。
その人の歴史的価値感の問題です。
どうなっても知らんよレベルですがね。
私の正直な感想は「怖い」です。
それが「スゲー」とは変わりにくいです。
まあ、あのロッシでさえ自分の出る種目のレースの動画は「怖いから見ない様にしている」とのコメントも出している位ですので。
意味は違いますが同感です。


#マン島TTに関する質問
自動車を整備(点検とかいじれることが)できるぐらいの工場が欲しいってなったらどのくらいお金かかりますか? ハイエース1台入るぐらいの工場のサイズで誰か見積もりしてくれませんか(TT)

回答がこちら
建物だけ?土地も? 地域差もあるから一概には言えないけど、屋根、外壁、シャッターだけの床はコンクリのみで最低500万くらい(土地別)。
1台弄る分だと最低2台は駐車できるスペースが必要だから、土地を購入するなら、50~70㎡(15~20坪)は必要で、しかも建築条件もクリアしないといけない。
リフトが欲しければこれに50万~100万(+動力電源)、コンプレッサーが欲しければ2万~20万程度。
電気、水道も別に必要(利権問題があるので、費用は地域と指定業者によってマチマチ)。
それと、箱物なので、毎年の固定資産税が掛かります(電気、水道を引いたら、もちろんその分の月額基本料も)。


#マン島TTに関する質問
クーペに乗りたいと思ってるのですが維持費がかかるようなイメージがあるのですが実際のところどうなのでしょうか? 候補としては 86 BRZ RX-8 スカイラインクーペ アウディTT1.8 ? 妥 協してCR-Z です 他にもおすすめあれば教えてください

回答がこちら
他の方も仰っている様に、クーペだから維持費がかさむ、なんて事はありません。
挙げられたモデルの中でアウディTTを除けば、断トツRX8が維持費が掛かると思います。
理由は燃費の悪さ、オイル、プラグ交換サイクルの短さ等からです。
私は2012年のRX8と2010年のBMW・M3を所有していますが、通常の維持費は殆んど共通か、M3の方が若干安い位です。
ただし、故障した際のパーツ代の価格は圧倒的にM3が高いですね。
故障の頻度は大差ありません。
この事は、輸入車であるアウディTTも大同小異って処ではないでしょうか。
他の国産モデルでは、排気量が大きいほど自動車税がかさむのと、任意保険の車両保険部分が若干違う位でしょうかね。
他に私のイチオシは、BMWの135iクーペ(旧モデル=E82)ですね。
走りはこの中ではピカイチですよ。


#マン島TTに関する質問
TTバイクやトライアスロンバイクってロングライドや短い距離のサイクリングには向いてませんか?

回答がこちら
信号がほとんどなく、平坦・直線基調の道をひたすらハイスピードで漕ぎ続ける「ロングライド」なら良いと思いますが、果たしてそんな環境があるのかどうか。
TTバイクが万能ならば、例えばツールドフランスの通常のステージでもTTバイクを乗る選手がいるはずですが、TTステージでしか乗らず、TTステージでも山岳(もしくはそれに近いアップダウン)があるようなコースだと必ずしもTTバイクに乗りませんよね。
一般的にTTバイクは重量が重めで、発進加速が劣り、ハンドリングやブレーキ&変速操作もしづらいですから、度々、信号で止まっていたり、カーブやアップダウンの多い道を走る上では向いてはいません。
ただ、乗れないこともないので、どうしてもTTバイクに憧れのようなものがあって欲しいのであれば、乗りづらさをあえて楽しむっていう考え方もあります。
新宿近辺で乗っている人を見かけたことがあります。
パッと見た感じだと本格的にロードバイクに乗っているようにも思えませんでしたので、TTバイクに憧れて購入した人なんじゃないでしょうかね。
その辺を開き直れる人じゃないとお薦めしません。


#マン島TTに関する質問
TT250Rの購入を考えてます。
1999年に発売停止されて、後継機もないまま16年が経ちましたが今でも部品の入手は可能でしょうか? よろしくお願いします。

回答がこちら
消耗品の類は大丈夫です。
普通に維持する分には問題ありません。
とはいえ、絶版15年ですので、いつどんな重要部品が欠品となるかわかりません。
セル周りが割りと弱いので、走行距離によってははすぐに故障となる可能性がありますので、少なくとも自分でバラせる人じゃないとオススメは出来ないですね。
あと、ヤマハは絶版車のパーツ代が高いです。


中古車情報< /h3>