自動車・バイクニュース

ついにMotoGP™ eSport Championshipが開幕!eスポーツが世界的にも注目。

2017-05-17 678 Go Auto(ゴーオート)
ついにMotoGP™ eSport Championshipが開幕!eスポーツが世界的にも注目。 写真・画像

動画あり。

PS4ソフトのMotoGPゲームを使ったeSportsが開幕
世界的に注目が高まるeスポーツが開催。

予選を勝ち抜いたファンが最終戦の舞台バレンシアに集結。

プロゲーマーによるeSportsにMotoGPも参戦


世界中でも注目の高まるeスポーツ。
プロのゲーマーによるゲーム競技大会。

日本とは違い、海外ではこのeSports大会に驚くほどの賞金がでる。
そして、プロとして活動するゲーマーが存在する。

そのeSportsの世界に バイクレースの最高峰である MotoGP をベースにした
PS4ソフトを利用した

MotoGP™ eSport Championshipの開幕が決定。

2017年シーズン中にオンラインのタイムトライアルが開催され、上位16名が
バレンシアで開催されるライブイベントに招待され優勝を決めるというもの。

優勝商品は、BMW M240i とのこと

MotoGP 2017 esports


MotoGP eSports


❗❗❗いいねのご協力お願いします ❗❗❗


みんなよろこぶ!見て楽しめる!情報をシェアしよう!

おすすめの自動車・バイクニュース

★MotoGP2017 マルク・マルケス「ホルヘは今期優勝出来る」

2017-07-24 103 気になるバイクニュース ★MotoGP2017 マルク・マルケス「ホルヘは今期優勝出来る」 写真・画像

マルケス選手は未だにロレンソ選手が今期優勝が出来ると考えているようですが、その他のライバルに関しても楽観は出来ないといいます。
今年は前半戦を折り返してもほぼポイント差のないチャンピオンシップになっていますので、後半戦も非常に楽しみですね。
次回のMotoGP開催は8月6日ブルノGPです。
マルク・マルケスは、ホルへ・ロレンソが今シーズン始めにトラブ

MotoGP
続きを見る

★MotoGP2017 カル・クラッチロー「全てのコーナリングでマルクは他のホンダライダーよりも優れている」

2017-07-25 31 気になるバイクニュース ★MotoGP2017 カル・クラッチロー「全てのコーナリングでマルクは他のホンダライダーよりも優れている」 写真・画像

クラッチロー選手は何度か自分とマルケス選手のスタイルが似ているという話をしていますが、マルケス選手のその驚くべき才能については、手放しで賞賛しているようです。
カル・クラッチローは同じくHRCと契約しており、MotoGPチャンピオンシップをリードするマルク・マルケスの才能について、一緒に走る度にそのコーナリングテクニックに驚かされるという。
同じ

ホンダ MotoGP
続きを見る

★MotoGP2017 エルヴェ・ポンシャラル「カルこそ、全てのモーターサイクルレーサーがなるべき姿」

2017-07-25 27 気になるバイクニュース ★MotoGP2017 エルヴェ・ポンシャラル「カルこそ、全てのモーターサイクルレーサーがなるべき姿」 写真・画像

テック3ヤマハのボスであるエルヴェ・ポンシャラルが、クラッチロー選手のMotoGPルーキー時代の思い出について語っています。
言い争うこともあったようですが、エルヴェ自体がクラッチロー選手の大ファンなんだということが伝わってきます。
エルヴェ・ポンシャラル 「カルは大物ですね。
確かに時には完全にイカれてると思うことはありますが、彼のことは尊敬し

MotoGP
続きを見る

★二輪最高峰レースMotoGPマシンのイメージを再現した原付一種スクーター「ジョグ CE50ZR」 Movistar Yamaha MotoGP Editionを数量限定発売 現行「ジョグ」シリーズも新排出ガス規制へ適合

2017-07-25 33 気になるバイクニュース ★二輪最高峰レースMotoGPマシンのイメージを再現した原付一種スクーター「ジョグ CE50ZR」 Movistar Yamaha MotoGP Editionを数量限定発売 現行「ジョグ」シリーズも新排出ガス規制へ適合 写真・画像

ヤマハ発動機株式会社は、スポーティなスタイルで人気の原付一種スクーター「ジョグ CE50ZR」に、Movistar Yamaha MotoGP Editionを設定、数量限定1,500台で9月29日より発売します。
現行のジョグシリーズ「ジョグ CE50」「ジョグ CE50D」「ジョグプチ CE50P」「ジョグ CE50ZR」についても平成28年度国内排出ガス規制へ適合し、8月21日より発売します。
"Movistar Yamaha MotoGP Edition"は

MotoGP クー
続きを見る

MotoGPマシン「RCV1000R」のミッションギアが手に入る!? 7/28から抽選受付を開始

2017-07-25 29 bike bros MotoGPマシン「RCV1000R」のミッションギアが手に入る!? 7/28から抽選受付を開始 写真・画像

ホンダ製品のショールームHondaウエルカムプラザ青山で2014年MotoGP参戦モデル「RCV1000R」に搭載されていたパーツの販売を行なう

MotoGP
続きを見る

【ヤマハ】ジョグシリーズが平成28年排ガス規制に対応!MotoGPイメージモデルも登場

2017-07-25 36 bike bros 【ヤマハ】ジョグシリーズが平成28年排ガス規制に対応!MotoGPイメージモデルも登場 写真・画像

ヤマハは平成28年度国内排出ガス規制に対応したジョグシリーズ「ジョグ」、「ジョグデラックス」、「ジョグプチ」、「ジョグZR」と「ジョグ CE50ZR Movistar Yamaha MotoGP Edition」を発表した

MotoGP
続きを見る

【新車】ヤマハ、「ジョグ」に排ガス規制を適合 MotoGPマシンイメージnoMovistar Yamaha MotoGP Editionを発売

2017-07-25 54 webike 【新車】ヤマハ、「ジョグ」に排ガス規制を適合 MotoGPマシンイメージnoMovistar Yamaha MotoGP Editionを発売 写真・画像

ヤマハ発動機は、スポーティなスタイルで人気の原付一種スクーター「ジョグ」に、二輪車最高峰のレースMotoGPで活躍するレーシングマシン「YZR-M1」のカラーリングイメージを再現したMovistar Yamaha MotoGP Editionを、数量限定1,500台で9月29日より発売する。
また、現行のジョグシリーズ「ジョグ」「ジョグZR」「ジョグプチ」「ジョグ デラックス」についても平成28年度国内排

MotoGP
続きを見る

ホンダ ウエルカムプラザ青山でMotoGPマシンのパーツを限定販売 7/28より受付開始

2017-07-25 60 webike ホンダ ウエルカムプラザ青山でMotoGPマシンのパーツを限定販売 7/28より受付開始 写真・画像

Honda Racing parts collection 第4弾 MotoGPで戦ったマシンの一部を手にするチャンス ホンダは、青山にある「ウェルカムプラザ青山」で、2014年にMotoGPのオープンカテゴリーマシンとして戦った「RCV1000R」の「トランスミッションギア」を、抽選で販売する。
この商品は、チーム「Drive M7 Aspar」で青山博一選手(#7)と故ニッキー・ヘイデン選手(#69)が乗っていたマシンに使用されてい

ホンダ MotoGP
続きを見る

ヤマハの「ジョグ ZR」にも“Movistar Yamaha MotoGP Edition”が登場!

2017-07-25 52 Lawrence ヤマハの「ジョグ ZR」にも“Movistar Yamaha MotoGP Edition”が登場! 写真・画像

価格はスタンダードからわずか5400円のアップ!
先日125ccスクーターの「シグナスX SR」への採用が発表された“MotoGPマシン”カラーですが、50ccスクーターの「ジョグZR」にも採用されます!
シグナスXの「Movistar Yamaha MotoGP Edition」が数量限定で発売に! - オートバイ & RIDE
ヤマハの原付二種スクーター「シグナスX XC125SR」がGP仕様に!
ヤマハのロングセラーモデル「シグ

MotoGP
続きを見る

ヤマハの「ジョグ ZR」にも“Movistar Yamaha MotoGP Edition”が登場!

2017-07-25 43 オートバイ ヤマハの「ジョグ ZR」にも“Movistar Yamaha MotoGP Edition”が登場! 写真・画像

価格はスタンダードからわずか5400円のアップ!
先日125ccスクーターの「シグナスX SR」への採用が発表された“MotoGPマシン”カラーですが、50ccスクーターの「ジョグZR」にも採用されます!
シグナスXの「Movistar Yamaha MotoGP Edition」が数量限定で発売に! - オートバイ & RIDE
ヤマハの原付二種スクーター「シグナスX XC125SR」がGP仕様に!
ヤマハのロングセラーモデル「シグ

MotoGP
続きを見る

★MotoGP2017 コラード・チェッキネッリ「ウイングレット内蔵カウルが市販車に採用されるかも」

2017-07-25 92 気になるバイクニュース ★MotoGP2017 コラード・チェッキネッリ「ウイングレット内蔵カウルが市販車に採用されるかも」 写真・画像

MotoGPの技術ディレクターであるコラード・チェッキネッリは、現在のMotoGPのウイングレット内蔵型のカウルは市販車にも採用されるかもしれないと語ります。
確かに将来的にはスーパーカーのリアスポイラー同様に、速度域や走行するシチュエーションによって形状が変化するウイングレット内蔵カウルというのが登場しても不思議ではありませんね。
MotoGPのルールで外

MotoGP コラード
続きを見る

★MotoGP2017 カレル・アブラハム「出来ればドヴィツィオーゾにチャンピオンシップ優勝して欲しい」

2017-07-26 56 気になるバイクニュース ★MotoGP2017 カレル・アブラハム「出来ればドヴィツィオーゾにチャンピオンシップ優勝して欲しい」 写真・画像

次のMotoGP開催地であるチェコ共和国出身のカレル・アブラハム選手のインタビューがありましたのでご紹介します。
何かと陰口を叩かれがちな彼ですが、今年は現時点でチャンピオンシップ19位、オランダGPでは7位を獲得しています。
MotoGPライダー達はほとんど皆休暇を取っているが、その中でも8月の第1週の週末に開催される次のラウンドに向けてハードにトレーニング

MotoGP
続きを見る

★MotoGP2017 エルヴェ・ポンシャラル「2019年にMoto2のタイムはさらにMotoGPクラスに接近する」

2017-07-26 34 気になるバイクニュース ★MotoGP2017 エルヴェ・ポンシャラル「2019年にMoto2のタイムはさらにMotoGPクラスに接近する」 写真・画像

トライアンフのエンジンがMoto2で使用されるという事に関して、日本では「ホンダと比較して信頼性は大丈夫なのか?」という話題が多いですが、Magneti-Marelliのエレクトロニクスの採用などと含めて、そのタイムがさらにMotoGPクラスと接近するというのは面白い視点です。
トライアンフの排気量が増したエンジン、アップグレードされたECU、ダンロップタイヤを履いたMoto2

MotoGP
続きを見る

良くある質問

#MotoGPに関する質問
青山博一はMotogpホンダのワークスマシンのテストライダーなのですか?今年のエンジンはとても扱いやすいとコメントしていましたが?よろしくお願いいたします。

回答がこちら
はい、その通りです。


#motogpに関する質問
F1やmotogpでも日本人ライダーが居なくなったのは何故でしょうか?単なる能力不足だからなんでしょうか?昔はバイクでは多かったですが。

回答がこちら
単純にお金の問題だと思う。
現在の日本の二輪マーケットは最盛期の10分の一、つまり使えるお金が10分の一しかない。
また地上波テレビは広告代理店の忖度に縛られた中でしか企画できない、広告費の最大クライアントであるトヨタ様以外の車が勝つところを放送するのを怖がる、だからあえてそんな危険な番組作らない。
現在モトGPを席巻するスペイン勢も20年前にユーロ参加バブルでバブッた親たちが子供に金をかけた結果であり、バブル崩壊して20年すればそろそろ選手層も薄くなってくると思う。


#motogpに関する質問
バイクレースで耐久選手権などやっていますが、今年のル・マン24時間の予選ではチームSRCカワサキがポールポジションを獲得したとの事でした。
それに大きく貢献したのが、ランディ・ド・プニエ選手との事ですが、プニエ選手はMotoGPなどではそんなにいい成績を残すことは出来ていないのですが、優秀なライダーですか?個人的には開発をメインでやってるライダーのイメージです。
また、MotoGPでは活躍できなかったけど、こういった耐久やスーパーバイク選手権に出てる選手で活躍出来ているのは何か理由があるのでしょうか??逆もあると思いますが、どうしてでしょうか?

回答がこちら
バランスが良かったんじゃないえすか?バイク自体も本人もチームもでもともとmotoGP出てる事だけでも他の選手とは違うし、他にmotoGP選手がいるならそちらもポールポジションの可能性もあったんでしょうね。
詳細なデーターが分からないですが、タイヤがバッチリ合ったのかもしれないですからね。
レースって結構そういうのありますからね!


#motogpに関する質問
NASCARってどんな所を楽しみに観ればいいんでしょうか? 普段はF1やMotoGPを観てますがたまたまNASCARをTVでやってたので観ているのですが意味が良く分からないので楽しめません・・・ 色々と分かれば楽しいと思うのですがNASCAR好きの方はどんな見方をしているのでしょうか?

回答がこちら
日本のツーリングカーレース同様に市販車をベースに、しかもあらゆるメーカーの車輛が参戦しています。
競技と供にマシンを観賞します!


#motogpに関する質問
こういった形のバイクが欲しい人、あこがれて買う人ってMotoGpとか見てカッコいいな、あこがれるな、って人が買うんですよね。
メーカーの技術者ってユーザー舐めてませんか? スペックも含めて、購買意欲がわくのにGSRとおんなじエンジンでDOHCでもない。
カッコがよけりゃそれでいいのか? 気持ちよく回るエンジンなのか?これ。
現代ではGSX-R1000、古くは2stガンマを生み出したSUZUKIの、これがお前らのやり方かぁ!? って思いません? 値段が高くなる、今の時代売れないなどのきれいごとは必要ない、率直な意見をお願いします。
http://response.jp/article/2017/02/23/291094.eternal.html?utm_source=ycd&utm_medium=yahoojp-p4-c3-dl

回答がこちら
貧乏になった日本人に合わせているだけですよ(^^)


#motogpに関する質問
MotoGPとWorldSBKの大きな違いはなんですか? 同じ排気量のカテゴリーなのにトップスピードが50キロも差があり 前から不思議に思っています。
市販車を改造したエンジンとは全く 別物なのでしょうか?エンジン音(マフラー音)も違うように感じられ ます...違いを具体的に教えてください。

回答がこちら
質問者さん自身が大きな違いは市販車を改造したエンジンとは別物だと書いてるけど.その通り全くの正解でMotoGPマシンはHRC等の非常に高い技術/経験/資金等が無ければ設計/開発が出来ないレースに出て勝つ事だけを目的とした純レーシングマシンなので投入される技術は例えばシームレスミッション等のコストの問題で市販車では絶対に採用されない様な物やパーツもカーボン/チタン/マグネシウム/超々ジュラルミン等々の最新素材を惜し気もなく投入し.そのマシン専用に開発/製作された殆どワンオフのパーツのみを使用し使い組み上げたマシンに成るので市販車を決められたレギュレーションの中でチューンしたスーパーバイクとは何もかも全く次元の違う物に仕上がりますね!


#MotoGPに関する質問
今年のmotogpはチームを移籍したライダーが多かったですが。
聞けば並列からV型に乗り替えたライダーは苦戦している。
V型から並列に乗り替えたライダーは苦戦しているそうですが。
並列から並列に乗り替えたライダーは楽だと聞きましたが。
なぜエンジンが代わると苦戦するのですか。
今まではそんな話は聞いたことがないのですか。

回答がこちら
ブラッドリースミスはKTMをいきなりあのポジションで走らせました。
アレイシエスパロガロもサムロウズも直4からの乗り替え組ですが、とても健闘しています。
誰が苦戦してんの? ロレンソだけじゃない? それにロレンソはヤマハに加入したときもこんな感じでしたよ、テレメトリーが精密な乗り方するライダーだから挙動をすべて把握してからじゃないと攻めないんじゃないかしら。
それとも1919さん受けを狙っているのかしら・・・


#motogpに関する質問
MotoGP 2017のテレビ放送について。
お世話になります。
自分は京都に住んでいるのですが、有料放送でしか見れないのでしょうか。

回答がこちら
はい、その通りです。
日本テレビ系列ではなく 日本テレビが視聴できないと タダでは見られません。


#motogpに関する質問
なんでf1のレギュレーションの最低重量は重すぎるんでしょうか? 100キロほどのバラストを積んでいると聞きます。
早くするのを抑えるためならエンジンの出力制限や使用数制限で耐久性をあげてパワーを落とすやり方のほうがコストかからないんじゃないでしょうか? 車重を軽くしてエンジンの制限だけだとブレーキングやコーナーリングのスピードがあがり早くなるのでダウンフォースやタイヤの幅、グリップ力を変えれば早くするのを抑えれます。
ただそれにあったタイヤをサプライヤーが今すぐに用意はできませんけど。
2輪界の最高峰レースであるMotoGPでは最大排気量が800ccから1000ccになったときにエンジン使い放題から使用数制限やボア径制限で出力制限とコスト削減で対処しました。
F1と違い早くなりすぎない為ではなくコストを下げて新規参戦を集めるためですが。
なぜF1の最低重量規定は重すぎるんでしょうか?

回答がこちら
2014年から2016年までとk比較し、レギュレーションが、2017年は速さを戻す傾向になりました。
重量は、 ターボやERS、太いタイヤなどが重くなる原因でしょう。
バラストは今は無いでしょう。
[遅くするだけが、目的ならバラストの方が低コストであると私は、考えています] 他のレースカテゴリよりも、ある程度速さに差が必要なのかも知れません。
F1の鈴鹿平均予選タイム 2003年から 1分30秒程ですが、 スーパーフォーミュラ マシンテストで1分35秒程度を 記録し、F1に近づいています。
また、youtubeなどに比較動画がありますが、 2016年のF1では、コ-ナリングスピードがスーパーフォーミュラより若干劣っています。
2014年から直線加速がかなり速くなったので、そこでスーパーフォーミュラよりも、5秒以上差を保っています。
[2010年前後は全然違いますF1は旋回重視でした] 他のカテゴリーに負ける訳には行かないので、コストが上がっても仕方ないのかも知れません。
エンジンをコストのかからないモノに戻すと、エンジンを作っているメーカーとチームが揃ってF1を辞めると言うそうで、それがあって現在のエンジンとERSを使用するしか選択が無いと言う点もあります。
ワンメイクレースになれば、F1は開発コスト削減にはなります。
[でもそれはつまらないからイヤですね。



] 100億レベルの桁で、コストを掛けているチームもあるのでね。



[速さ維持で、コスト両立どうにかなるといいですが。



] 私自身が非知である部分も存在すると思うので、 参考程度にお願いします。


#motogpに関する質問
なぜmotogpのドカティは直線は速いのにコーナーは遅いのですか。

回答がこちら
あくまでも私の考え書きますね 直線が早いのはデスモドロミックのおかげで高回転までエンジン壊さず回せるから コーナーが遅いのは単純に他のメーカーよりライダーが思うようにコーナーを曲がれるような車体(セッティングしても)になっていないからじゃないですか?


中古車情報< /h3>