自動車・バイクニュース

ランボルギーニウラカンネタ|【ランボルギーニ】マクラーレンのようなマフラーの出し方が特徴的!ウラカン・ペルフォルマンテ登場!

2017-04-20 184 Vehicle Mania

ランボルギーニウラカンネタ|【ランボルギーニ】マクラーレンのようなマフラーの出し方が特徴的!ウラカン・ペルフォルマンテ登場!

かねてよりかなり速いランボルギーニとして話題になっていた「ウラカン・ペルフォルマンテ」。

まだ発表から1ヶ月と少しの真新しいこの車を間近で撮影した動画が公開されている。

マクラーレンのようなマフラーの出し方が特徴的!ウラカン・ペルフォルマンテ登場!         今回撮影されたウラカン・ペルフォルマンテは、ライムグリーンのカラーの固体。

[...]


さらに見る(外部サイトへ移動)
ランボルギーニ マクラーレン ウラカン

おすすめの自動車・バイクニュース

グッドウッドでのランボルギーニ。ドメニカリCEOもミウラカラーのスニーカーで登場

2016-07-02 74 Life in the FAST LANE グッドウッドでのランボルギーニ。ドメニカリCEOもミウラカラーのスニーカーで登場 写真・画像

グッドウッドでのランボルギーニの様子。
ミウラ50周年ということもありミウラ中心の展示のようですが、ステファノ・ドメニカリCEOもミウラと同じグリーンのシューズで登場(ミズノのスニーカー?)。
そのほかの展示はウラカンGT3、ウラカンAVIO(2色)、アヴェンタドール・ミウラ・オマージュなど。

ランボルギーニ
続きを見る

かなり珍しい、ランボルギーニ・ブラーヴォの詳細画像(内外装)が公開に

2016-07-01 52 Life in the FAST LANE かなり珍しい、ランボルギーニ・ブラーヴォの詳細画像(内外装)が公開に 写真・画像

ルックスは強烈の一言ですが、1971年のマセラティ・ブーメラン(こちらはジウジアーロのデザイン)など、この時代のコンセプトカーは平べったく、直線的で、車体面積に比較して大きなグラスエリアを持つのが特徴。
ただ、いずれの場合も市販に至らなかったのは残念です。

ランボルギーニ
続きを見る

ランボルギーニのモデルカー〜京商1/64ヴェネーノ(クーペ)

2016-07-01 32 Life in the FAST LANE ランボルギーニのモデルカー〜京商1/64ヴェネーノ(クーペ) 写真・画像

京商ランボルギーニ・ミニカーコレクションにてラインアップされているヴェネーノ。
イエローやグリーン、実車と同じくグレーにホワイト/レッド/グリーンのストライプが入るもの、ヴェネーノ・ロードスターの発表時のカラーでもあるメタリックレッドがリリースされています。

ランボルギーニ クーペ クー
続きを見る

ランボルギーニ・チェンテナリオが走る動画。リアウイングは2段可変式

2016-06-29 23 Life in the FAST LANE ランボルギーニ・チェンテナリオが走る動画。リアウイングは2段可変式 写真・画像

ボディパネルはカーボンファイバー(無塗装だと3000万円UP)でランボルギーニとしては初めて後輪操舵を装備していることも特徴ですね。
サイドにファイティング・ブル・エンブレムを持つのも特徴のひとつで、これもランボルギーニとしては「初」かもしれません。


ランボルギーニ
続きを見る

グッドウッドにて、ランボルギーニ・ハラマ。素晴らしいコンディション

2016-06-28 62 Life in the FAST LANE グッドウッドにて、ランボルギーニ・ハラマ。素晴らしいコンディション 写真・画像

イスレロの後継的扱いですがプラットフォームは短縮したエスパーダのものを使用しており、重量はV12エンジン(3.9リッター、353馬力)を搭載しながらも1450キロ。
なお「ハラマGTS」では370馬力を発生しており、当時としてはかなり強力なエンジンといえますね。

ランボルギーニ
続きを見る

ランボルギーニがシアトルにカーボン研究施設を開設。今後はよりカーボンの使用範囲を拡大する意向

2016-06-27 51 Life in the FAST LANE ランボルギーニがシアトルにカーボン研究施設を開設。今後はよりカーボンの使用範囲を拡大する意向 写真・画像

ランボルギーニが「Advanced Composite Structures Laboratory」略してACSLをシアトルにオープン。
ランボルギーニはボーイング社と協業関係にありますが、ボーイング社の近くに拠点を構えることでより密接な関係を構築したい意向です(アヴェンタドール登場時、カーボンモノコック破損の際にはボーイング社でないと修理ができないと言われていた)。

ランボルギーニ
続きを見る

けっこう差があった。テスラ・モデルS P85Dとランボルギーニ・ウラカンLP610-4とのドラッグレース

2016-06-26 4 Life in the FAST LANE けっこう差があった。テスラ・モデルS P85Dとランボルギーニ・ウラカンLP610-4とのドラッグレース 写真・画像

馬力だとモデルS P85Dは503馬力、ランボルギーニ・ウラカンLP610-4は610馬力となっていますが、出だしの時点からモデルS得意のトルクを発揮できないままに終わっています。
なおこのP85Dは「ラディキュラス・モード」搭載とのことですが、P90D+ラディキュラス・モードであればもうちょっと違った結果となったかもしれませんね。


テスラ ランボルギーニ ウラカン
続きを見る

ランボルギーニがアヴェンタドールにミウラカラーの「ミウラ・オマージュ」設定。限定50台で発売

2016-06-24 85 Life in the FAST LANE ランボルギーニがアヴェンタドールにミウラカラーの「ミウラ・オマージュ」設定。限定50台で発売 写真・画像

ランボルギーニがミウラの50周年を記念し「ランボルギーニ・アヴェンタドール・ミウラ・オマージュ」を公開。
ランボルギーニ社のパーソナリゼーション部門「アド・ペルソナム」によって製作される車両ですが、ミウラの特徴的なカラーと言えるオレンジとゴールドに塗り分けられています。

ランボルギーニ アヴェンタドール
続きを見る

【まとめ】フェラーリ、ポルシェ、ランボルギーニ、マクラーレン、GT-Rなど加速やサーキットの対決動画(2)

2016-06-23 9 Life in the FAST LANE 【まとめ】フェラーリ、ポルシェ、ランボルギーニ、マクラーレン、GT-Rなど加速やサーキットの対決動画(2) 写真・画像

R35 GT-R(2016年モデル、トラックエディション)とポルシェ911GT3RSとのドラッグレース。
ぼくはポルシェ党ではありますが、同時にGT-Rの速さは別格だと考えており、よってこのドラッグレースも(ポルシェ側も911ターボSであればまだしも)GT-Rの圧勝ではないかと考えていたわけですね。


GT-R フェラーリ ポルシェ ランボルギーニ マクラーレン
続きを見る

ランボルギーニ純正エンブレムを塗装。カーボン仕様ボブルビーに貼り付ける

2016-06-23 44 Life in the FAST LANE ランボルギーニ純正エンブレムを塗装。カーボン仕様ボブルビーに貼り付ける 写真・画像

なおブガッティ・シロンやランボルギーニLP770-4チェンテナリオはもともとカーボン製のボディを持っていますが、塗装仕上げではなく「カーボンの織り目が見える仕様」を選ぶと3000万円くらいの追加費用が必要となり、「同じカーボンなのになんで」と思ったことがありますが、「塗装仕上げ」の場合はカーボンの織り目が歪んでいてもOKなので加工にさほど気を使わないぶん価格が抑えられる、ということなのでしょうね。

ランボルギーニ
続きを見る

マクラーレンが「570Sスプリント」を発表。なんと助手席は”オプション”だ

2016-06-22 84 Life in the FAST LANE マクラーレンが「570Sスプリント」を発表。なんと助手席は”オプション”だ 写真・画像

グッドウッドにて、マクラーレン570Sスプリントが公開に。
その名の通り570Sをベースとしたサーキット専用モデルです。
エンジンは3.8リッターV8ツインターボ、トランスミッションは7速ツインクラッチ。
出力は未公表ですが、おそらくは幾らか向上していると見られます(となるとモデル名の"570"とギャップが出る?)。


マクラーレン
続きを見る

ヤンキーが好みそうなカラーリングのマクラーレン720S MSO&ロールスロイス ドーンがペブルビーチで公開

2017-08-19 361 ferrarilamborghininews ヤンキーが好みそうなカラーリングのマクラーレン720S MSO&ロールスロイス ドーンがペブルビーチで公開 写真・画像

BMW Z4コンセプトがデビューしたペブルビーチ・コンクール・デレガンスにてマクラーレンとロールスロイスが共同で作った特別モデル【Mclaren 720S MSO Fux fuchsia】と【RollsRoyce Dawn Fuxia】が初公開されました。
MSOで作られた720Sはこれで2台目になります。
これはシリアルナンバー002で世界で1番最初に納車されたカーボングリーンのP1やMP4-12C、12Cスパイダーを所有するマイケル・フックス氏がオーダーしたモデルでこの2台は...


マクラーレン ロールスロイス ドーン
続きを見る

金額がおかしい。超希少なマクラーレン「F1」がオークションにて約18億円にて落札

2017-08-19 48 Creative Trend 金額がおかしい。超希少なマクラーレン「F1」がオークションにて約18億円にて落札 写真・画像

アメリカにて、世界限定64台のみ製造された内の1台となるマクラーレン「F1」がオークションにて登場し、とんでもない金額で落札された件。
アメリカでは、マクラーレン「F1」はたった7台のみ割り振られており、その内の一台は既に大事故により大破。
実際にはたった6台しか存在しないとのことですが、今回オークションに登場した個体は、シャシーナンバーが044とな

F1 マクラーレン
続きを見る

良くある質問

#ランボルギーニに関する質問
ランボルギーニに乗れる私はエリートですか? https://chiebukuro.yahoo.co.jp/my/myspace_quedetail.php?writer=lokiblessw

回答がこちら
ランボルギーニ乗れるからってエリートじゃないよ。
ただ金持ってるだけだろw 閉鎖病棟へ。


#マクラーレンに関する質問
可夢偉が今マクラーレンホンダに乗ったらアロンソよりいい仕事をしますか? まったくもって開発力の無いアロンソ 遅いクルマを速くすることができない ただただ与えられたクルマでレースの週末だけ精一杯仕事をしようとだけする人 そんな低能なアロンソ程度になら、今の可夢偉なら余裕で勝てるんじゃないでしょうか!? ここはマンセルとパパ嶋の鶴の一声でホンダにお願いしてもらって可夢偉起用でアロンソ退治にどうでしょうか!?

回答がこちら
はっきり言ってアロンソと同じマシーンでアロンソより速く走れるレーサーはいないんじゃないかな!


#マクラーレンに関する質問
F1。
2017年度ホンダはもう終わりましたね。
去年より遅いマシンをよく完成させましたね。
ドライバーとマクラーレンが可哀想になってきました。
ハミルトンがホンダエンジンをバカにしていてムカつ きましたが、しかたながないレベルのエンジンでした。
俺のホンダ車も何処で止まるかわからないのでメルセデスに乗り換えを検討中です。

回答がこちら
マジでそれな。
ハミルトンだけじゃなくて、クルサードも多分バカにしてた。
マクラーレンはホンダじゃなかったら速いと。
日本人からしたら傷つきます


#マクラーレンに関する質問
アウディS8からマクラーレン720s若しくは675LTに乗り換える予定なのですが、実用性が落ちるためセカンドカーを考えています。
実用性が高いSUV系がいいと思うのですが、お薦め車種はありますでしょうか? 絶対条件ではないですが出来れば2000万以下で考えています。
そして、メルセデスのGクラスとBMWのX5は身近にオーナーがいるので除かせて頂きます。

回答がこちら
ジャガーのFペイスR 4WDターボ 私は妻の車として探しておりました。
家庭環境やご趣味が分からないので的確にお勧め出来ないのが残念ですが、 オプションも多くて、フルオプションにしても比較的安く買えて良い車ですよ。
追記ですが、レンジローバーイヴォークも良いかと思います。


#マクラーレンに関する質問
アロンソがインディ500に参戦するのは、今年のマクラーレンホンダを見限った証拠でしょうか? だとすれば、開幕前に感じた「今年もダメだな!」が 図星でしたかね。

回答がこちら
そう言われても仕方ないです。
こんなにまともに走らないF1マシン久しぶりに見ました。
服部尚紀がサジ投げたコローニ以来じゃないですか?


#マクラーレンに関する質問
アロンソがインディ500に参戦するのは、完全に今年のマクラーレンホンダを見限ったと言う事でしょうね?

回答がこちら
そうですね。
レンホンマクラーダを限見っということだと思います。


#マクラーレンに関する質問
F1マクラーレンチームの通信システムは以前はケンウッドでしたが今は何処ですか?ケンウッドならマクラーレンのロードカーのオーディオシステムも全てケンウッド製品ですか?よろしくお願いいた します。

回答がこちら
http://www.jvckenwood.com/press/2016/12/press_161221.html 今でも継続していますし、 ロードカーも同じく採用されています。
オーディオ以外のシステムにも採用されています。
マクラーレンF1には、 市販品ベースのカスタム仕様を供給ですが、 なんと開発費用等はマクラーレンサイドは一切負担せず、 マクラーレンF1と、ゴードンマレーなどの、 CMなど、メディア利用は無償でOK、と言った、 金に煩いロンデニスならではの契約。
ゴードンさんは音楽フリークなので、 音質には人一倍拘っちゃったそーな。


#マクラーレンに関する質問
何が起こったのですか? マクラーレンに見切りって事なのでしょうか。
>>フェルナンド・アロンソがF1モナコGPを欠場しインディ500に電撃参戦!

回答がこちら
かなり異例のことですが、ホンダのドライバーじゃないとできないことですからね。
なにしろ表彰台にほど遠い位置も3年目。
アロンソがキレて出ていかないように、夢をかなえてあげましょうってとこでしょうか。
ウチにいればインディも出れるよって感じで。


#ウラカンに関する質問
これってどう思いますか? 以前ランボルギーニのお店にアポを入れたところウラカンスパイダーが試乗可能と判りました。
しかしいざ現地に着くと「免許取得後の年数が浅く、左ハンドル車の運転歴も少ない」という理由から試乗は助手席(右)に留められてしまいました。
やはりディーラー側も神経を尖らせているのでしょうか?(´・ω・`)

回答がこちら
乗れただけマシではないのですか?実際、試乗の問い合わせをするような、図太い根性の人は少なくて、断れないのが現状です。
かと言って、運転させてみて何の得があるというのでしょう。
最初から、助手席に乗せるつもりだったのです。
普段、右ハンに乗ってたら、助手席の方が自然です。
どうせ、左ハンに乗ってるからと言っても、同じだったのですよ。
26歳以下は保険の適用が・・という言い訳もあります。
紹介者がいない場合は・・とか、担当営業マンの経験が少ない為、お客様の試乗運転のサポートができません。
など。
本当に買える人には、試乗されますか?と聞かれるものです。
その場合は、運転させてもらえます。
当然ですわな。


#ランボルギーニに関する質問
5.2リッターv10naエンジンがニュルブルクリンクで一番速いとは!ランボルギーニは横幅がポルシェより広いのですか?ターボやハイブリッドは遅いという事ですか?

回答がこちら
ニュル北、レンタカーで走ったことあるけどあそこは足のセッティングでスピード出せるか出せないか決まる。
とにかく細かい起伏が多いから足は車高高め・サス柔らかめといったスピード出すのとは真逆のセッティングになるはずだよ。
サーキットみたいにカチカチに堅くはしない。
だからニュルのタイムアタックってあまり当てにしないほうがいいと思いますけどね。
なんか最近は大ブームになってますが。


スポンサードリンク

中古車情報