野球の守備妨害についてです。
無死2.3

21に関する質問

野球の守備妨害についてです。
無死2.3塁でサードゴロになりました。
三塁手は1塁に送球しましたが、送球が逸れて 一塁手が走者と交錯してしまい、落球してしまいました。
①1点入り、無死1.3塁 ②1点入り、1死3塁 ③無得点で1死2.3塁 どれが正解でしょうか? また、落球ではなくボールデッドになってしまった場合 ①2点入り、無死2塁 ②1点入り、1死3塁 どちらでしょうか? 2.3塁の走者には、送球のプレーには関係していないので、守備妨害が発生した場合は打者走者に対しての罰になるのでしょうか

21に関する回答

質問のケースは「逸れた送球を捕らえに行こうとした野手との接触」であるため不可抗力で避けられなかった場合は守備妨害にはなりません。
よってボールインプレイであるがままの結果のままプレイを続行させることになり、正解に一番近いのは①ということになります。
また、野手と走者が交錯した結果、ボールがベンチに入るなどしてボールデッドになった場合は各走者は通常通り投手の投球当時に占めていた塁から2つの進塁を与えられます。
よって得点は1点、走者は二・三塁での再開になります。

タグ  21
回答日 2016-02-24 15:14:56
スポンサードリンク

21に関するニュース

21に関するQ&A

21に関する他のよくある質問