三菱ランサーエボリューション7がニュルの名物コーナー「カルーセル」で異常なラインどりで走行

三菱ランサーエボリューション7がニュルの名物コーナー「カルーセル」で異常なラインどりで走行

ドイツニュルブルクリンクの名物コーナー「カルーセル」を走り抜ける一台の車。三菱ランサーエボリューション7が度胆を抜くラインでカルーセルを走行してしまう

GoAuto
Twiiterで1452いいねを獲得!バズって話題になった動画がこちらです。

ドイツにあるニュルブルクリンク。三菱サンサーエボリューション7の市販車ニュル記録は、8分18秒とランエボならではの記録を持っている。

今回は、ニュルを激走する白色のランサーエボリューション7が
ニュルで有名なコーナーでの一コマ。

低速コーナーで内側がコンクリートで舗装されバンクが付いているコーナー。
元々は排水溝になっていたのだが、溝落としの走行が定着化するにつれ再舗装され今に至る。

今回の映像では、コーナリングのラインどりを間違えたため、出口でランエボの車体が浮上して、あわやっと思ってしまいそうな一コマ。
その後のアフターファイアの映像も合間ってネットで話題に

「脚固っ!!!」
「イニシャル〜D〜‼︎」
「ミスファイアリングシステムかな?」

2019-05-31 1452 ストーリー動画で見る
掲載日 2019-05-31

フォロワー8万人以上!安心と信頼のGoAutoTwitterをフォローしておけば、最新の話題の動画をいち早くチェックすることができます。

最近バズった話題の乗り物ニュース

バズっている動画を全てみる

GoAuto公式Twitter

安心と信頼のフォロワー9万人以上!
毎日車・バイク動画を投稿!
月間1000万のアクセス数以上!
車、バイク好きが集まる!
広告Tweet一切なし!

最新のレース情報や車・バイク好きの感性が上がる動画を毎日配信中です。ぜひフォローして応援してください。

新車情報、モータースポーツ、イベント情報など車・バイクで知りたいことがあれば、こちらから検索してみてください。