若きトムスボーイズがフロントロウ独占。担当エンジニアから聞こえてきた『2人の共通点』【第3戦オートポリス予選】

 雨の影響で、大荒れの展開となった2021全日本スーパーフォーミュラ選手権の第3戦オートポリス大会の公式予選は。ジュリアーノ・アレジ(KuoVANTELINTEAMTOM’S)がポールポジションを獲得。チームメイトの宮田莉朋が2番手につけ、チームトムスの若いふたりがフロントロウを分け合う結果となった。

気になるニュースの詳細はこちら👇
詳しく記事の内容を見る

2021-05-15 22:22 65
AUTO SPORT webのニュースまとめ

ストーリー動画で見る