世界でもっとも走行距離の少ない964世代のポルシェ911カレラRSが競売に登場!走行距離わずか164km、内外装とも新車コンディション

「地球上でもっとも走行距離が少ない」、964世代のポルシェ911カレラRSが競売に登場。 生産されたのは1991年ですが、走行距離はわずか164kmを数えるのみで、現在の最高入札価格は約3000万円となっています。

気になるニュースの詳細はこちら👇
詳しく記事の内容を見る

2021-05-13 21:00 111
Life in the FAST LANEのニュースまとめ

ストーリー動画で見る