トヨタ 新型ヤリスクロス、ガソリンとハイブリッドの価格差は37万円! その差を埋めるには14万キロ以上走らなければならなかった

2020年度の新車販売台数ランキングで1位となった「トヨタヤリス」シリーズ。2020年8月末追加のコンパクトSUV「ヤリスクロス」人気が販売台数を大きく押し上げた。燃費の良いハイブリッド車に加え、価格の安い1.5リッターガソリン車が用意され、販売比率はおよそ6:4の割合いでハイブリッドが多いという。価格差は同グレード間でおよそ37万円。その価格差を燃費で埋めるには、14万キロ以上を走行しないとならないという。しかし燃費以外にも、積極的にハイブリッドを選びたい3つの理由がある!ヤリスクロスハイブリッドならではの「静粛性」「楽しい走り」「リセールバリュー」について解説しよう。

気になるニュースの詳細はこちら👇
詳しく記事の内容を見る

2021-05-13 19:17 84
オートックワンのニュースまとめ

ストーリー動画で見る