ロズベルグ、『2世』ドライバーの先輩としてミック・シューマッハーにアドバイス

 2021年シーズン、ハースからF1デビューを果たしたミック・シューマッハーは、4戦を終えて全戦を完走。安定感に限っていえば、ルーキー3人(ニキータ・マゼピン、角田裕毅)の中でもベストといえる成績を残している。さらに第3戦ポルトガルGPでは決勝でニコラス・ラティフィ(ウィリアムズ)をオーバーテイク、第4戦スペインGPでは予選でもラティフィを上回ってみせるなど、現在も上り調子にある。しかしそんなミックについて、ニコ・ロズベルグはミハエル・シューマッハーのようになるのは難しいと考えている。

気になるニュースの詳細はこちら👇
詳しく記事の内容を見る

2021-05-13 19:00 82
AUTO SPORT webのニュースまとめ

ストーリー動画で見る