ライコネンのペナルティへの再審理で決定が維持。規則の問題表面化も、F1エミリア・ロマーニャGPでのポイントは戻らず

 アルファロメオF1チームは、2021年第2戦エミリア・ロマーニャGP決勝後にキミ・ライコネンに対して30秒のタイムペナルティを科されたことに疑問を持ち、再審理を要求したが、5月2日、スチュワードはこのペナルティを維持する裁定を下した。

気になるニュースの詳細はこちら👇
詳しく記事の内容を見る

F1第4戦スペインGP(バルセロナ)の関連記事まとめ

2021-05-04 08:41 162
AUTO SPORT webのニュースまとめ

ストーリー動画で見る

F1