クアルタラロ、失速の原因は腕上がり「突然、右腕の感覚がなくなった」/MotoGP第4戦スペインGP

 5月2日、ヘレス・サーキット‐アンヘル・ニエトで2021年MotoGP第4戦スペインGPMotoGPクラスの決勝が行われ、ポールスタートのファビオ・クアルタラロ(モンスターエナジー・ヤマハMotoGP)はトップから18秒907遅れの13位でフィニッシュした。レース中盤から急にペースが落ちた原因はコンパートメント症候群(腕上がり/アームポンプ)だったという。

気になるニュースの詳細はこちら👇
詳しく記事の内容を見る

F1第4戦スペインGP(バルセロナ)の関連記事まとめ

2021-05-03 07:03 131
AUTO SPORT webのニュースまとめ

ストーリー動画で見る