ラッセル、クラッシュ後の振る舞いについてボッタスやウイリアムズF1へ謝罪「感情が高まり冷静さを欠いた」

 ジョージ・ラッセルは、F1第2戦エミリア・ロマーニャGPでバルテリ・ボッタス(メルセデス)とクラッシュした後の自身の過剰な反応について、所属するウイリアムズとボッタスに謝罪した。

気になるニュースの詳細はこちら👇
詳しく記事の内容を見る

2021-04-20 15:02 154
AUTO SPORT webのニュースまとめ

ストーリー動画で見る

F1
ラッシュ