クラッシュのボッタスとラッセル、互いを激しく非難「紳士協定違反の危険な行為」/F1第2戦

 2021年F1エミリア・ロマーニャGP決勝で、メルセデスのバルテリ・ボッタスとウイリアムズのジョージ・ラッセルが接触し、非常に大きなアクシデントに発展した。幸いふたりにけがはなく、スチュワードは調査の結果、レーシングインシデントであるとして、ペナルティの必要はないという裁定を下した。しかし決勝直後の段階では、ふたりは互いに相手に過失があると主張している。

気になるニュースの詳細はこちら👇
詳しく記事の内容を見る

2021-04-19 16:34 92
AUTO SPORT webのニュースまとめ

ストーリー動画で見る

F1
ラッシュ