“レッドブル・レーシング・ホンダ”としての初勝利を達成「今年のマシンは戦えると実感」と山本MD/F1第2戦

 2021年F1エミリア・ロマーニャGP決勝で、レッドブル・レーシング・ホンダのマックス・フェルスタッペンは優勝、セルジオ・ペレスは11位だった。スクーデリア・アルファタウリ・ホンダの角田裕毅は12位、ピエール・ガスリーは7位で入賞を果たした。

気になるニュースの詳細はこちら👇
詳しく記事の内容を見る

2021-04-19 10:12 120
AUTO SPORT webのニュースまとめ

ストーリー動画で見る

ホンダ
F1