阪口晴南が代役ながら初ポール獲得。速すぎトヨタGRスープラがトップ5占拠【第1戦岡山GT500予選】

 2年ぶりに開幕戦の地としてシリーズ復帰を果たした2021年スーパーGT開幕戦、岡山国際サーキットでのGT500クラス公式予選は、地元オープニングラウンドで“岡山マイスター”ぶりを発揮しQ1突破を果たした平川亮と、代役参戦ながら見事なアタックで最速を刻んだ阪口晴南の37号車KeePerTOM’SGRSupraがポールポジションを獲得。最終戦の最終コーナー立ち上がりで敗れた2020年ランキング2位の雪辱を期すべく、まずは幸先良く最前列を確保した。

気になるニュースの詳細はこちら👇
詳しく記事の内容を見る

2021-04-10 15:58 127
AUTO SPORT webのニュースまとめ

ストーリー動画で見る

トヨタ
スープラ