【F1チームの戦い方:小松礼雄コラム第2回】“次に繋がるレース”を目指した開幕戦。ミックの能力と成長に嬉しい驚き

 2021年シーズンで6年目を迎えたハースF1チームと小松礼雄エンジニアリングディレクター。苦戦を覚悟で迎えた今年の開幕戦は予想通りの結果に終わったというが、「自分たちのやるべきことに集中する」というチームの方針に沿ってミック・シューマッハーはよくやってくれたという。そんなハースの現場の事情を、小松エンジニアがお届けします。

気になるニュースの詳細はこちら👇
詳しく記事の内容を見る

F1第2戦エミリア・ロマーニャGP(イモラ)の関連記事まとめ

2021-04-09 19:55 151
AUTO SPORT webのニュースまとめ

ストーリー動画で見る

F1