開幕戦で明暗分かれた3人のF1ルーキー。ミック・シューマッハーの境遇には同情も

 2021年のF1に登場した三人のルーキー、角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)、ニキータ・マゼピン(ハース)、ミック・シューマッハー(ハース)。それぞれのデビュー戦を終え、イタリアのガゼッタ・デロ・スポルト紙が彼らに最初の評価を下した。ガゼッタ紙は角田に対して「アルファタウリの日本人には驚かされる」と評価する一方で、「ハースのふたりには試練が与えられた」と述べている。

気になるニュースの詳細はこちら👇
詳しく記事の内容を見る

F1第2戦エミリア・ロマーニャGP(イモラ)の関連記事まとめ

2021-04-08 07:35 139
AUTO SPORT webのニュースまとめ

ストーリー動画で見る

F1