スーパーフォーミュラ第1戦で野尻智紀を完勝に導いた“粘りのあるオーバー”なセッティング

 桜咲く陽春の富士。スターティンググリッド前方には勢いある若者たちが並び、『スーパーフォーミュラ新学期』を感じさせた。予選2番手は、昨年終盤の鈴鹿で涙の初勝利を飾った22歳の大湯都史樹(TCSNAKAJIMARACING)。病気療養中の牧野任祐の代役として、DOCOMOTEAMDANDELIONRACINGの6号車を予選3番手に導いた笹原右京は24歳。

気になるニュースの詳細はこちら👇
詳しく記事の内容を見る

2021-04-08 07:00 83
AUTO SPORT webのニュースまとめ

ストーリー動画で見る

F1
ノア
スーパーフォーミュラ
オーパ