レッドブルF1でリザーブを務めるアルボン、2021年はほぼ全戦に帯同「代役を務める準備はできている」

 レッドブル・ホンダのリザーブドライバーを務めるアレクサンダー・アルボンは、2022年にF1のグリッドに復帰することを目論んでいるが、その前に長引く新型コロナウイルスの流行が、戦線に戻るチャンスにつながる可能性があると述べている。

気になるニュースの詳細はこちら👇
詳しく記事の内容を見る

F1 2021 フェラーリ「SF21」新型F1マシン発表の関連記事まとめ
F1 2021 ハース「VF-21」新型F1マシン発表の関連記事まとめ
F1プレシーズンテスト バーレーンの関連記事まとめ

2021-03-10 15:09 150
AUTO SPORT webのニュースまとめ

ストーリー動画で見る

F1
サーブ
ルポ