メルセデスF1代表、予算制限の導入に伴いチーム運営を再考「パフォーマンス上のアドバンテージになる」

 メルセデスのチーム代表であるトト・ウォルフは、今年導入されたF1の予算制限によって、チャンピオンシップを制したメルセデスはチームの運営方法を再考することを余儀なくされたが、その変化によってパフォーマンス上のアドバンテージがもたらされる可能性があると述べている。

気になるニュースの詳細はこちら👇
詳しく記事の内容を見る

F1 2021 フェラーリ「SF21」新型F1マシン発表の関連記事まとめ
F1 2021 ハース「VF-21」新型F1マシン発表の関連記事まとめ
F1プレシーズンテスト バーレーンの関連記事まとめ

2021-03-09 17:50 213
AUTO SPORT webのニュースまとめ

ストーリー動画で見る

F1
ノア