ウイリアムズF1との契約最終年を迎えたラッセル、現時点では「いかなる約束もない」と移籍を考えず

 ジョージ・ラッセルとウイリアムズの契約は、今年が3年目にして最終年となる。一方、メルセデスのルイス・ハミルトンとバルテリ・ボッタスはチームと1年契約しか結んでいない。ラッセルはメルセデスのジュニアドライバーだが、2022年についてメルセデスから何を言われてきたのだろうか? また、彼は2022年シーズンにシートを得ることを期待しているだろうか? メルセデスのチーム代表であるトト・ウォルフは、この状況についてなんと言っているのだろうか?

気になるニュースの詳細はこちら👇
詳しく記事の内容を見る

F1 2021 フェラーリ「SF21」新型F1マシン発表の関連記事まとめ
F1 2021 ハース「VF-21」新型F1マシン発表の関連記事まとめ
F1プレシーズンテスト バーレーンの関連記事まとめ

2021-03-08 16:53 82
AUTO SPORT webのニュースまとめ

ストーリー動画で見る

F1