ハースF1 2021年型マシン「VF-21」のカラーリングを発表!スポンサーのロシアカラーに一新

ロシアカラーに一新したハース「VF-21」と思いきや、発表されたのはマシンのカラーリングのみ。2021年型「VF-21」の発表は12日

ハースF1が「VF-21」のカラーリングを発表

▼ F12021年のマシンと2020年の比較

3月4日にハースF1が2021年のマシンカラーを発表❗️
2021年型のマシン「VF-21」の発表は12日。発表したのはマシンカラーのみ

発表の内容は、
ロシアのウラルカリ社とタイトルパートナー契約を結んだことが発表された😏

ハースに今年加入するニキータ・マゼピンの父親のドミトリー・マゼピンは、ウラルカリ社の共同オーナーなのだ。

ウラルカリ社は、世界最大級のカリ肥料の製造および輸出業者である

スポンサーの母国「ロシア」をイメージしたロシアカラーにカラーリングされたマシンが発表された

チームのロゴも白・青・赤のカラーが取り入れられている

これによってチーム名は『ウラルカリ・ハースF1チーム』に変更。

さらにドイツの通信サービスプロバイダの1&1がエクスクルーシブ・テレコミュニケーションズ・パートナーとして契約した
ブランドアンバサダーは、ミック・シューマッハーが勤めることに

▼ ロシアカラーのハースF1「VF-21」

発表されたマシンカラーは、ロシアを彷彿とするカラーリングです

F1 2021 ウィリアムズ「FW43B」新型F1マシン発表の関連記事まとめ
F1 2021 フェラーリ「SF21」新型F1マシン発表の関連記事まとめ
F1 2021 ハース「VF-21」新型F1マシン発表の関連記事まとめ
F1プレシーズンテスト バーレーンの関連記事まとめ

2021-03-04 22:35 887 気になる車・バイクニュースのニュースまとめ

ストーリー動画で見る

F1
#formula1 ハース