リアウィングに「HONDA」のロゴ。レッドブル・ホンダF1がRB16Bを初公開。動画で見るRB16B

レッドブルレーシングが2021年のF1マシン「RB16B」を初公開。動画で見るRB16B 最終シーズンを迎えるHONDAのロゴがリアウィングにペイントされている

RB16Bが初公開

▼ レッドブルレーシングが公開したRB16B

2月23日にレッドブル・レーシングが、2021年の新型マシン『RB16B』を発表❗️
ホンダとしては最終シーズンとなる2021年。
リアウィングに「HONDA」のロゴが大きくペイントされているRB16B
ホンダのパワーユニット(PU)を搭載して3シーズン目を迎えるレッドブルレーシング。

来シーズンからのパワーユニット開発は、レッドブルが引き継ぐ形で今後の方針が決定している
メルセデスの次にタイトル候補として有力なレッドブルレーシングは、
マックス・フェルスタッペンと
セルジオ・ペレス
の2名でタイトルを狙うチーム体制だ

2020年シーズンの成績
マックス・フェルスタッペン
第5戦:70周年記念GPでシーズン初優勝
最終戦:ポール・トゥ・ウイン

セルジオ・ペレス
F1初優勝(雨)
※レッドブルの育成ドライバーではないドライバーを起用するのは異例

レッドブル・レーシングの2021年型マシン『RB16B』
RB16Bの名前の由来をチーム代表のクリスチャン・ホーナーが語る
RB17に命名しない理由としては、2020年のシャシーに60%のコンポーネントを流用しているそのため、前年型のBバージョンにした

▼ セルジオ・ペレスが新型RB16Bを初ドライブする動画

限られた開発の中で大きく変更した新しいパワーユニット
ホンダの最終シーズンに投入される変更後のパワーユニットの性能はいかに

セルジオ・ペレスがテストドライブするも雨。
24日にイギリスのシルバーストーンでマックス・フェルスタッペンとセルジオ・ペレスがRB16Bのシェイクダウンとテストを実施する予定だ。
さらにテストドライバーのアレックス・アルボンがテスト走行としてRB15をドライブする予定

▼ RB16Bのフロント画像

マシンのカラーリングはRedBullレーシングのネイビーカラー
リアウィングにホンダのロゴを大きくペイント
新加入したセルジオ・ペレスをサポートする企業スポンサーのtelcelやインタープロテクションのロゴも加わった。

2021年は規則で開発を厳しく制限されているため、多数のコンポーネントを流用してはいる
レッドブルとしては、最大限の改善を図ったという。

F1 2021 レッドブル「RB16B」新型F1マシン発表の関連記事まとめ
F1 2021 アルピーヌ「A521」新型F1マシン発表の関連記事まとめ
F1 2021 メルセデスAMG「W12」新型F1マシン発表の関連記事まとめ
F1 2021 アストンマーティン 新型F1マシン発表の関連記事まとめ
F1 2021 ハース「VF-21」新型F1マシン発表の関連記事まとめ
F1 2021 ウィリアムズ「FW43B」新型F1マシン発表の関連記事まとめ

2021-02-24 07:43 1151 気になる車・バイクニュースのニュースまとめ

ストーリー動画で見る

ホンダ
#honda F1
#RedBull ロゴ
マックス・フェルスタッペン