ダカール・ラリー2021の結果速報と動画でみるダカール・ラリーハイライト

ダカール・ラリー2021の結果速報と動画でみるダカール・ラリーハイライト

掲載日 2021-01-16 19:08

ダカール・ラリー2021の結果速報と動画でみるダカール・ラリーハイライト

世界一過酷なラリー「ダカール・ラリー」12日間のラリーステージを走破して勝利したのは誰?気になるダカール・ラリーの結果と動画でみるハイライト映像。ダカールラリーを初めてみる人でも楽しめるダカールラリー2021

ダカール・ラリー結果速報

GoAutoコメンター
世界一過酷なラリー「ダカール・ラリー2021」がフィニッシュ❗️
GoAutoコメンター
見てない人も必見😉 2021年のダカール・ラリーをハイライト動画一気見
GoAutoコメンター
もちろん、気になるダカール・ラリーの結果速報もお届けします😉

ダカールラリー結果速報まとめ。カテゴリ別に順位がわかります。

総合ランキング

優勝:ステファン・ペテランセル(ジョン・クーパー・ワークス・バギー)|Xレイド・ミニ・JCWチーム|44時間28分11

2位:ナッサー・アル-アティヤ(トヨタ・ハイラックス)|TOYOTA GAZOO Racing

3位:カルロス・サインツ(ジョン・クーパー・ワークス・バギー)|Xレイド・ミニ・JCWチーム|

4位:ヤクブ・プツィゴンスキー(ハイラックス・オーバードライブ)|オーレンチーム

5位:ホアン-ナニ・ロマ(BRXハンター)|バーレーン・レイド・エクストリーム

12日間の世界一過酷な砂漠のラリー「ダカール・ラリー」で戦い続けたドライバー、ライダーの表彰式が盛大に行われた

全12ステージ事にも勝者が生まれるが、最終的には12日間の総合タイムとペナルティタイムを差し引いたトータル時間で優勝が決まる。

GoAutoコメンター
日本から参戦しているチームのレース結果についても知りたいところだろう😉
GoAutoコメンター
各カテゴリ別に日本メーカーのランキングをまとめてみた

気になる日本メーカーのダカールラリー順位まとめ

TOYOTA GazooRacing

3台のハイラックスが出場した

2位:#301 ナッサー・アル-アティヤ/マシュー・ボーメル(トップから15分5秒差)

8位:#304 ジニエル・ド・ヴィリエール/アレックス・ハロ(3時間55分2秒差)

21位:#330 シャミア・ヴァリアワ/デニス・マーフィ(8時間26分35秒差)

過酷なラリーの中、3台のハイラックスが12日間を戦い抜けた。TOYOTAGazooRacingのYouTubeチャンネルとJsportのYouTubeチャンネルで各ステージ毎にハイライト映像が公開されているのでこちらを見れば12日間の長い戦いの様子を目でみて感じて楽しむことができます😉

ステージ毎にチームGazooRacingのハイラックス勢の様子をダイジェストでお届けしてくれる動画は、GazooRacingのYouTubeチャンネルで

チームランドクルーザー

市販車部門で1位を獲得。トヨタ車体が送り出すチームランドクルーザー

市販車部門1位(38位):#340 三浦/リシトロイシター

市販車部門2位(38位):#345 バソ/ポラト

チームランドクルーザー ・トヨタオートボデーの様子を各ステージ毎にダイジェストで配信。JsportのYouTubeチャンネルで

HINO TEAM SUGAWARA

日野自動車の日野レンジャーで参戦。トラック部門排気量10リットル未満クラスに参戦

部門1位(トラック部門12位):菅原照仁/染宮弘和/望月裕司

HINO TEAM SUGAWARAの様子を各ステージ毎にダイジェストで配信。JsportのYouTubeチャンネルで

バイク部門(二輪部門)

モンスターエナジー・ホンダチーム

1位:ケビン・ベナバイズ(ホンダCRF450ラリー)

2位:リッキー・ブラベック(ホンダCRF450ラリー)

残念ながらモンスターエナジーヤマハラリーチームは全ライダーがリタイア

たったひとりで12日間走り続ける2輪部門。過酷な砂漠レースの中でもさらに過酷を極める2輪レース

とにかくダカールラリーの全てをひっくるめたハイライト動画こちら👇

世界一過酷といわれる砂漠レース。昔に比べてマシンのトラブルやパンクも少なくはなっているものの道もない砂漠をナビゲートしながら高速で走り抜ける事はドライバー、ライダーにとっても試練。そんな言葉では伝わらないダカール・ラリーの魅力と迫力を6分弱のハイライト動画で感じることができます❗️

ダカール・ラリーの詳しい情報は公式サイトや公式SNSでチェックしてください😉

ダカールラリー2021年シーズンが無事に終了。ヤンブからジッダまでの移動距離247km。競技距離200km。これを12ステージで競い世界一過酷なラリー

日本勢ではToyotaGazooRacingのナッサー・アル-アティヤ(トヨタ・ハイラックス)が総合2位と検討。チームランドクルーザーの三浦/リシトロイシターが市販車部門で優勝。HINO TEAM SUGAWARAが部門優勝を果たし12連覇を達成❗️2輪部門ではモンスターエナジー・ホンダチームが1位2位でフィニッシュするなど優秀なレース結果となった😉

参照元;
ダカールラリー 公式
ToyotaGazooRacing 公式

2021-01-16 19:08 606 気になる車・バイクニュースのニュースまとめ

ストーリー動画で見る

ラリー
#Hino #ダカールラリー ダカール・ラリー
#toyotagazooracing

全角30文字以上4000文字以内

見て楽しむニュース

【動画だから100倍楽しめる】見て楽しむ車・バイクニュース(すべて見る)

【動画】車・バイクニュース

【動画だから100倍楽しめる】YouTube車・バイク動画(すべて見る)

【話題】今話題のニュース速報

話題になっている最新ニュースまとめ(すべて見る)

関連ニュース

この記事に関連するニュースまとめ

ジャンル別のニュースまとめ

ジャンル別にニュースをまとめて見ることができます😉

F1 スーパーGT WRC MotoGP WEC インディカー フォーミュラE スーパーフォーミュラ レクサス トヨタ 日産 ホンダ マツダ スバル スズキ メルセデス・ベンツ BMW フェラーリ ランボルギーニ アウディ ポルシェ 電気自動車

【速報】車・バイクニュース

完全無料で話題の車・バイクニュースがすぐに読める(すべて見る)

【話題】今話題の動画

SNSで1000いいね!以上の話題の動画(すべて見る)

GoAuto公式Twitter

安心と信頼のフォロワー9万人以上!
毎日車・バイク動画を投稿!
月間1000万のアクセス数以上!
車、バイク好きが集まる!
広告Tweet一切なし!

最新のレース情報や車・バイク好きの感性が上がる動画を毎日配信中です。ぜひフォローして応援してください。

新車情報、モータースポーツ、イベント情報など車・バイクで知りたいことがあれば、こちらから検索してみてください。