ドライバーのうっかりミスの代表的なものといえば「免許不携帯」です。平成28年の交通違反取り締まりでは、約6万5千人のドライバーが検挙され、反則金を納めています。この免許証のように、公道で自動車を運転する際には、必ず携帯しなければならないものがいくつかあります。忘れると反則金や罰金などが発生しますよ。

2018-08-20 10:24 117
CarMeのニュースまとめ
詳しく記事を読む