ラリーカーへとコンバートされたフェラーリ308GTBが競売に登場。 1978年から1985年の間に15台が製造されたそうですが、この個体は1983年に「Pro Motorsport」チームへとデリバリーされたもの。 エンジンは3リッターV8で、もちろんチューニングされて300馬力を発生。 ボディパネルはレース用に軽量なものへと変更され、内装の軽量化とあわせて「標準モデルに比べて40キロ軽量」だとされています。

#フェラーリ #ラリー

2018-07-22 12:30 82
Life in the FAST LANEのニュースまとめ
詳しく記事を読む