エンタメ・面白ネタニュース

今話題?!BOSCHが発表した砂利に乗ってもコケないバイクの安全システムがやばい【動画】

2018-05-23 00:00 閲覧数:942 今話題?!BOSCHが発表した砂利に乗ってもコケないバイクの安全システムがやばい【動画】

BOSCHがバイクの転倒防止装置を開発。コーナリングの際に思わぬ砂利に乗ってしまって転倒ってシーンで大活躍する驚異的なシステムを開発

BOSCHがバイクの転倒防止装置を開発



今話題になっているBOSCHのバイク転倒システムがマジでやばいと話題に!




BOSCHが解決したい転倒シーンとは、
コーナリング中にバイクが転倒してしまうほどの砂利があるシーン。
日本のワインディングロードに限っていえば、ダンプカーから砂利が落ちていない限り、
前輪を持って行かれてしまうほどの砂利は、なかなか落ちていないのでは無いでしょうか。

兎に角、コーナーに砂利があった時に転倒しないシステムが現実的に開発されています。
開発者の信念を感じるほど凄いシステム。

これで、バイクにつきものの転倒リスクを回避してしまおうというもの。

BOSCHがバイクの転倒防止装置を開発

現実のバイクを使った実験、道路にさりげなく巻かれている砂利。
もちろん、バイクで砂利の上でコーナリングする場合、フロントタイヤを持って行かれます。
バイクの欠点かもしれませんが、コーナーに侵入するには、気持ちも身体もコーナリングの姿勢になり、
バイクは、自然と倒れこみます。
そんな時にいきなり砂利が現れるとどうする事も出来ないのです。

BOSCHがバイクの転倒防止装置を開発

可能ならば、このコーナリング時の転倒を回避することができたら最高ですね

BOSCHがバイクの転倒防止装置を開発

そこで登場するのが、このシステム。
倒れるバイクの姿勢を保つため、ジェット噴射!
倒れそうになったバイクを噴射力で持ちこたえてしまうという驚きのシステム。
ただし、エアバック同様のシステムのため、1度しか動作しないという欠点があるとのことです。

BOSCHがバイクの転倒防止装置を開発

既に試験も行われているようで、バイクに転倒防止システムとして装着される日も近いかもしれません。

ドイツでは、今回の転倒防止のような安全性は、二輪車業界において最も早急に解決する必要がある課題のひとつとされています。

【ボッシュの横滑りを軽減する研究プロジェクト】
濡れた落葉やオイル漏れ、砂利などが路面にある状況で、ライダーがコーナリング時に横方向の力を十分に制御できないと、車輪が横滑りし始めます。
こうした状況に陥ると、ライダーは車体を立て直すことがほぼ不可能になってしまいます。
このような状況下でライダーの安全性を保つためには、外部から横方向の力を加えることが理想的です。

まるで魔法の手が車両を支えるかのように二輪車の軌道を保ち、
ライダーが二輪車から落下するリスクの大幅な低減を可能にする技術を研究しています。

このシステムでは、センサーが車輪の横滑りを検知し、それが一定の値を超えると、
乗用車のエアバッグに使用されるタイプのガスアキュムレーターからガスが放出されます。
放出されたガスはタンクアダプターに流れ込み、ノズルを通って一定の方向に送られます。
この時に発生する逆推進力が、二輪車の軌道維持に寄与します。


【画期的】ツルッときたらシュッ!!BOSCHが発表した砂利に乗ってもコケないシステムがキテる


参照元:Office Schneider

プレスリリース

なぜこの転倒装置システムが話題になったかというと

ネット上では、

「発想が斜め上行き過ぎー」
「そこまで転倒が怖いなら、バイクのらなきゃいいのに」
「2輪の転倒は100%は防げません」
などの意見が多く、話題になっているようです

Go Autoのニュースまとめ

#バイク #Bosch #転倒防止

新着の自動車・バイクニュース 新着ニュース

良く読まれている自動車・バイク記事 良く読まれている車・バイクニュース

SNSフォローお願いします!

GooAutoのFacebookページ Facebook

GooAutoのTwitterページ Twitter