自動車・バイクニュース

ランボルギーニアヴェンタドールNewsランボルギーニ「アヴェンタドールSVJ」の購入条件が明らかに?ALAシステムも搭載?

2018-03-13 377 Creative Trend

ランボルギーニアヴェンタドールNewsランボルギーニ「アヴェンタドールSVJ」の購入条件が明らかに?ALAシステムも搭載?

ランボルギーニのフラッグシップモデル「アヴェンタドール」の最終ハードコアモデルとして登場予定の「(仮)アヴェンタドールSVJ」。

未だにその詳細は謎のままとなっていますが、同社チーフ・テクニカル・オフィサーのマウリツィオ・レッジャーニ氏がジュネーブモーターショー2018にてロード・アンド・トラックとのやり取りにて、ディテール部はまだまだ開発段


さらに見る(外部サイトへ移動)
ランボルギーニ アヴェンタドール

おすすめの自動車・バイクニュース

英サッカー選手がランボルギーニ・アヴェンタドールをカスタム!ロールスロイス風の「星空」ルーフに

2018-06-25 105 Life in the FAST LANE 英サッカー選手がランボルギーニ・アヴェンタドールをカスタム!ロールスロイス風の「星空」ルーフに 写真・画像

スーパーカー専門カスタムショップ「Ferraghini Customs(フェラギーニ・カスタムズ、もちろんフェラーリとランボルギーニとの組み合わせ)」がプレミアリーグに所属するサッカー選手のためにランボルギーニ・アヴェンタドールをカスタムすることに。
なお、動画ではこのショップのガレージ内にランボルギーニ始めフェラーリ、ポルシェ、アストンマーティン、ベント


ランボルギーニ アヴェンタドール ロールスロイス ルーフ
続きを見る

ランボルギーニが世界に1台の『ミウラSVR』をレストア。19カ月の作業を経て日本で初披露

2018-06-25 7 AUTO SPORT web ランボルギーニが世界に1台の『ミウラSVR』をレストア。19カ月の作業を経て日本で初披露 写真・画像

 ランボルギーニは同社のレストア部門であるランボルギーニ・ポロストリコがランボルギーニの不朽の名車である『ミウラSVR』のレストアを完了させ、岡山県の中山サーキットで披露したと発表した。

 ランボルギーニ・ミウラは1966~1972年までに...

ランボルギーニ
続きを見る

あの”世界に一台”しか存在しないランボルギーニ「ウラカン・ペルフォルマンテ」が遂に納車。思った以上にゴールドが輝いていた件

2018-06-24 86 Creative Trend あの”世界に一台”しか存在しないランボルギーニ「ウラカン・ペルフォルマンテ」が遂に納車。思った以上にゴールドが輝いていた件 写真・画像

日本に到着してから1か月半、ようやく納車 ランボルギーニのモータースポーツ部門である「ランボルギーニ・スクアドラ・コルセ」のシンボルマークであるトリコロールファイティングブルを描く最強のチーム「THE EMPEROR Racing」が、世界に1台しか存在しないワンオフ特別仕様モデルとなるランボルギーニ「ウラカン・ペルフォルマンテ~THE EMPEROR Version~」が日本に到着

ランボルギーニ ウラカン
続きを見る

え?これがホンダ・アコード?インドより驚くべきレベルを持つランボルギーニのレプリカ登場

2018-06-24 28 Life in the FAST LANE え?これがホンダ・アコード?インドより驚くべきレベルを持つランボルギーニのレプリカ登場 写真・画像

ここ最近レプリカの紹介が続いていますが、今回はランボルギーニ・アヴェンタドールのレプリカ。
今回インドはムンバイからの登場で、ベースはなんとホンダ・アコードクーペ。
フロントエンジンのクルマをベースにミドシップカーのレプリカを作る難しさはすでに述べたとおりですが、今回のレプリカはその難題をかなりのレベルでもって「クリア」していると言えそう。

ホンダ ランボルギーニ アコード
続きを見る

レストアで復活と話題のランボルギーニ「ミウラSVR」。実はこんな感じで給油する

2018-06-23 23 Creative Trend レストアで復活と話題のランボルギーニ「ミウラSVR」。実はこんな感じで給油する 写真・画像

ランボルギーニ「ミウラSVR」の給油はこうだ! 世界でたった1台しか存在しないワンオフ(に近い)モデルで、先日約19か月間のレストア期間を経て新品同様に復活したランボルギーニ「ミウラSVR」。
ベースとなるモデルは「ミウラS」で、世間では「イオタSVR」とも呼ばれていましたが、実際に「イオタ」というモデルは、1969年に僅か1台だけ製造した"試験車両(Jota)"

ランボルギーニ
続きを見る

ランボルギーニ「ミウラSVR」が見事レストアされ日本に帰還。岡山・中山サーキットを走る

2018-06-23 78 Creative Trend ランボルギーニ「ミウラSVR」が見事レストアされ日本に帰還。岡山・中山サーキットを走る 写真・画像

あのワンオフモデル「ミウラSVR」が中山サーキットを走る! ランボルギーニのV12モデルでスーパーカーブームの火付け役でもあった「ミウラ」。
今回その中でも特別なワンオフモデルといわれている「ミウラSVR」が、ランボルギーニ・レストア(ポロストリコ)部門の手によって完全レストアされ日本人オーナーのもとに帰還し、更に岡山県の中山サーキットを走行しまし

ランボルギーニ
続きを見る

リバティーウォークがランボルギーニ「アヴェンタドールS」専用ボディキットを発表。オーバーフェンダー無しだけどシャコタンは基本

2018-06-23 13 Creative Trend リバティーウォークがランボルギーニ「アヴェンタドールS」専用ボディキットを発表。オーバーフェンダー無しだけどシャコタンは基本 写真・画像

従来カーボンよりもドライカーボン使用で70%も軽量化 日本を代表する過激チューナーのリバティウォーク(LB Performnce)が、ランボルギーニのフェイスリフト版フラッグシップモデル「アヴェンタドールS」専用ワイドボディキットを発表しました。
今回発表されているボディキットには、ドライカーボンを使用することで、通常のウェットなカーボンファイバに比べて70%

ランボルギーニ アヴェンタドール リバティ
続きを見る

「サーキットの狼」に影響を与えたミウラSVRがランボルギーニの手によってレストア。日本へ帰還

2018-06-23 84 Life in the FAST LANE 「サーキットの狼」に影響を与えたミウラSVRがランボルギーニの手によってレストア。日本へ帰還 写真・画像

ランボルギーニが「もっとも有名なミウラ」として知られる"ミウラSVR"のレストアを完了した、と発表。
これはもちろんランボルギーニのレストア部門「ポロストリコ」が担当したもので、今回完成を記念して日本の中山サーキットにて披露されることに。
これは日本だと「ミウラ・イオタSVR」もしくは「イオタSVR」として知られるものですが、ランボルギーニは「イオタ」の名称は用いておらず、「ミウラ」SVRと表記しています。

ランボルギーニ
続きを見る

リバティーウォークがアヴェンタドールS向けのエアロキット発売。珍しくオーバーフェンダーなし

2018-06-22 86 Life in the FAST LANE リバティーウォークがアヴェンタドールS向けのエアロキット発売。珍しくオーバーフェンダーなし 写真・画像

リバティーウォーク(Liberty Walk)がランボルギーニ・アヴェンタドールS用のエアロキットを発表(今まで発売されてなかった)。
キット内容はフロントディフューザー、サイドディフューザー、リアディフューザー、リアウイング、ボンネットフード、サイドエアベントカバー。
セットで購入するとFRP性が1,738,800円、ドライカーボン製が2,883,600円という設定となっています(リバティーウォークのサイトはこちら)。

アヴェンタドール リバティ
続きを見る

V10&V12NAは引続き採用へ。ランボルギーニの次期ハイブリッドモデルは、エンジンのダウンサイズ化を図らない模様

2018-06-22 30 Creative Trend V10&V12NAは引続き採用へ。ランボルギーニの次期ハイブリッドモデルは、エンジンのダウンサイズ化を図らない模様 写真・画像

ランボルギーニはやっぱり自然吸気が大好き! フェラーリが自然吸気エンジンからダウンサイジングターボ化を進めている中、ランボルギーニの次期V10(「ウラカン」)・V12(「アヴェンタドール」)モデルについては、ダウンサイジングターボ化せずに引続き自然吸気系を採用することがわかりました。
これは、ランボルギーニのテクニカルディレクターであるMaurizio Reggiani

ランボルギーニ
続きを見る

子供の足が当たったからグチグチうるさいおっさん→ランボルギーニとオーナーは無関係なややこしい動画【動画有】

2018-06-20 429 Creative Trend 子供の足が当たったからグチグチうるさいおっさん→ランボルギーニとオーナーは無関係なややこしい動画【動画有】 写真・画像

子供の脚が当たったのは誰? 現在ツイッターで何かと話題となっている某スーパーカーイベントでの一コマ。
映像自体にはボカシが入っていますが、この動画の中で、子供の脚が当たったからという理由で、おじさん(ランボルギーニオーナーではない)がその子供の親に説教するというもの。
実際のところ、このランボルギーニ車両とオーナー様は一切無関係なのですが


ランボルギーニ
続きを見る

アウトバーンにて、8月デビューのランボルギーニ「アヴェンタドールSVJ」と遭遇。併せて購入条件もご紹介【動画有】

2018-06-19 64 Creative Trend アウトバーンにて、8月デビューのランボルギーニ「アヴェンタドールSVJ」と遭遇。併せて購入条件もご紹介【動画有】 写真・画像

ランボルギーニのフラッグシップモデル「アヴェンタドール」の最終ハードコアモデル「アヴェンタドールSVJ(イオタ)」が、ドイツの速度無制限高速道路・アウトバーンにてテスト走行しているところがたまたま目撃されています。
「アヴェンタドールSVJ」は、「アヴェンタドールSV」や「チェンテナリオ」よりも更にパワーが向上することは確実で、「ウラカン・ペルフ

ランボルギーニ アヴェンタドール
続きを見る