自動車・バイクニュース

EVのレーシングカートが登場。ついにレーシングカートもEV化が進行

2017-05-16 1664 Go Auto
EVのレーシングカートが登場。ついにレーシングカートもEV化が進行 写真・画像

話題のEVレーシングカート動画が3つ。

レーシングカートのEV化が進行中。

自動車業界のみならず、モータースポーツの登竜門であるレーシングカートの世界にもEV の波がやって来た

EV レーシングカートが登場



自動車業界で電気自動車の存在が増す中、ついにモータースポーツの登竜門と言われる
レーシングカートにも電動のEVレーシングカートが登場

EV レーシングカート

C5 Blast」 Daymak社が開発した EVレーシングカートである。

0-100km/h 加速は 1.5秒という電気自動車っぽい加速性能が出せるとか。

特徴的なのはシート背後にある8つの電動ダクトファン(EDF)。
このファンによって100kg の揚力を発生させているとか

価格は130万円
ハードチューニングモデルが680万円とのこと

EV レーシングカート Daymak C5 Blast


EV レーシングカート

実際に走っている感じはこんな感じです。


電気自動車 レーシングカート

おすすめの自動車・バイクニュース

走行中に給電できる「電気道路」をスウェーデンが公道で開発中、道路&既存自動車への導入コストも安価

2018-04-14 396 乗り物速報 走行中に給電できる「電気道路」をスウェーデンが公道で開発中、道路&既存自動車への導入コストも安価 写真・画像

二酸化炭素排出量を削減するために自動車の電動化が注目されており、ヨーロッパをはじめとしてガソリンエンジン車から電気自動車(EV)への移行が叫ばれています。
しかしEVの普及の妨げとなる問題点の一つにバッテリー性能が挙げられます。


電気自動車
続きを見る

ヒュンダイがEVスポーツカー「Essentia Concept」を初公開…ガラス張りで開放感がすごそうwww

2018-04-08 96 乗り物速報 ヒュンダイがEVスポーツカー「Essentia Concept」を初公開…ガラス張りで開放感がすごそうwww 写真・画像

現代自動車(ヒュンダイ)は3月28日、同社の高級車ブランド ジェネシスを関したコンセプトカー「Essentia Concept」を初披露しました。
Essentia Conceptは2シータークーペ型のフルEV(電気自動車)です。
ボディーは軽量なカーボンファイバー製、ルーフは大半をガラス張りとした開放感のあるデザインとなっています。

コンセプトカー 電気自動車 ヒュンダイ
続きを見る

初代リーフのバッテリー寿命問題に日産が初回答、EV用リユースバッテリーを販売へ

2018-04-06 105 乗り物速報 初代リーフのバッテリー寿命問題に日産が初回答、EV用リユースバッテリーを販売へ 写真・画像

日産は、住友商事との合弁会社フォーアールエナジーで、電気自動車(EV)の使用済みリチウムイオンバッテリー再利用および再製品化に特化した工場を、福島県双葉郡浪江町に開設した。
EV向け交換用再生電池の製品化は世界初の試みとなる。

日産 電気自動車 リーフ
続きを見る

日本人「テスラ終了!イーロン・マスク終了!自動運転終了ww」←これwwwww

2018-04-01 23 乗り物速報 日本人「テスラ終了!イーロン・マスク終了!自動運転終了ww」←これwwwww 写真・画像

1: 2018/04/01(日) 10:23:44.50 ID:13S/yVBPdUSO 確かに今はテスラやばいけど、たぶん乗り切って世界のEV車や自動運転技術をリードする未来が見えるわ 新しいことやるときはそりゃあ大損害も出るわ かつてアップルが倒産寸前だった頃、日本企業が余裕ぶっこいて見下

テスラ 電気自動車
続きを見る

充電待ちがわずか数分に “電池交換式”電気自動車検討 出遅れの電気自動車で巻き返しの動き

2018-03-31 78 乗り物速報 充電待ちがわずか数分に “電池交換式”電気自動車検討 出遅れの電気自動車で巻き返しの動き 写真・画像

電気自動車の普及のネックとなっている充電の待ち時間が大幅に短くなるかもしれません。
トヨタ自動車は、わずか数分で電池ごと交換する充電の仕組みを新たに検討していることがわかりました。

トヨタ 電気自動車
続きを見る

テスラ「Model X」 車体前半が無くなるほど激しく破損・炎上する大事故 運転手死亡、Autopilot使用は不明

2018-03-26 11 乗り物速報 テスラ「Model X」 車体前半が無くなるほど激しく破損・炎上する大事故 運転手死亡、Autopilot使用は不明 写真・画像

米カリフォルニア州マウンテンビューで、テスラModel Xが国道101号線で中央分離帯に激突し、近くを走行中の自動車2台を巻き込む事故を起こしました。
Model Xは車体前半部が粉砕されたうえバッテリーから出火、ドライバーは死亡する大惨事となっています。

テスラ 電気自動車 自動運転
続きを見る

ついに日本上陸!中国「EV電池」の忍び寄る影 パナソニックを抜いた超新星「CATL」の正体

2018-03-24 38 乗り物速報 ついに日本上陸!中国「EV電池」の忍び寄る影 パナソニックを抜いた超新星「CATL」の正体 写真・画像

「車載電池の国際学会に大勢の若いエンジニアが出席しており、その熱気に圧倒された」「幹部と話したところ、『いずれ日系のEV(電気自動車)にもうちの電池が採用されるだろう』と自信たっぷりに言われた」

ソニック 電気自動車
続きを見る

【悲報】テスラ自動車さん、逝くwwwww

2018-03-22 96 乗り物速報 【悲報】テスラ自動車さん、逝くwwwww 写真・画像

1: 2018/03/21(水) 21:04:58.35 ID:RPDjr1Xa0 http://jp.wsj.com/articles/SB11324809692884693541404584103863406750876 2017年度赤字額1兆円突破 全自動ロボット工場稼働率8% シャシーのスポット溶接がうまくいかず、ルーフの溶接をリベット溶接に変更 モデル3の初

テスラ 電気自動車
続きを見る

掃除機の「ダイソン」 開発中のEV、まず日本で発売になる可能性 2020年

2018-03-21 88 乗り物速報 掃除機の「ダイソン」 開発中のEV、まず日本で発売になる可能性 2020年 写真・画像

英家電大手ダイソンは20日、開発を進めている電気自動車(EV)について、日本が最初の発売国になる可能性があることを明らかにした。
同社は2020年にEV市場に参入する方針。
今後、市場拡大が進むEVに自動車メーカー以外からの参入が相次ぎ、競争が激しくなりそうだ。

電気自動車
続きを見る

「ニッサンIMx KURO」が搭載する、未来の運転支援技術はまるでSF

2018-03-13 96 乗り物速報 「ニッサンIMx KURO」が搭載する、未来の運転支援技術はまるでSF 写真・画像

日産自動車は3月6日、クロスオーバーEVの「ニッサン IMx KURO」をジュネーブショーで公開した。
ベースは東京モーターショーで世界初公開された「IMx」。
今回の「IMx KURO」では、SUVテイストを際立たせるデザインにお色直しするとともに、脳波測定によるユニークな運転支援技術「ブレイン トゥ ビークル(B2V)」を搭載している。

日産 コンセプトカー 電気自動車 自動運転
続きを見る

【人手不足】車の整備工場が消える?EV化にもついていけず

2018-03-04 50 乗り物速報 【人手不足】車の整備工場が消える?EV化にもついていけず 写真・画像

愛車を持っている人なら誰でもお世話になる車の整備工場。
そのほとんどが零細企業で、今、深刻な人手不足に頭を悩ませています。
求人を出しても若い人が来てくれない、仕事の依頼を受けても手が回らない…。
そんな厳しい状況にさらに追い打ちをかける事態が起きています。
世界の自動車業界で加速する、あの動きです。

電気自動車
続きを見る

独BMW、EV「ミニ」を中国で生産へ 長城汽車と提携

2018-02-28 18 乗り物速報 独BMW、EV「ミニ」を中国で生産へ 長城汽車と提携 	 写真・画像

ロンドン(CNNMoney) ドイツの自動車メーカー大手BMWが中国で「ミニ」の電気自動車(EV)の生産を計画していることがわかった。
生産にあたっては長城汽車と提携する方針。
生産拠点の場所については検討を進めている。
BMWにとって中国は最大の市場だ。
2017年の中国での販売台数は56万台で、米国とドイツでの販売台数を合わせた数よりも

BMW ミニ 電気自動車
続きを見る

トヨタ、3000億円投じ新試験場 電動車大量開発に備え

2018-02-20 23 乗り物速報 トヨタ、3000億円投じ新試験場 電動車大量開発に備え 写真・画像

トヨタ自動車は次世代環境車の拡充に向けた大型の研究開発拠点を愛知県内に設ける。
トヨタはハイブリッド車(HV)や電気自動車(EV)などの電動車では全方位の開発を進めており、2030年までに年間550万台以上売る目標を掲げる。
各国の複雑な環境規制に対応する電動車の大量投入に備え、開発期間の短縮や効率化のための投資に踏み切る。

トヨタ 電気自動車
続きを見る

宇宙に打ち上げられたテスラの自動車、地球に衝突の可能性wwwww

2018-02-17 89 乗り物速報 宇宙に打ち上げられたテスラの自動車、地球に衝突の可能性wwwww 写真・画像

米国時間の2月6日(日本時間の7日)に米スペースX社の新型ロケット「ファルコンヘビー」によって打ち上げられた自動車「テスラ・ロードスター」は、現在、太陽のまわりの惑星空間をのんびりと旅している。
けれども運命のいたずらにより、将来、地球と衝突して終わりを迎える可能性がある。
「おそらく数千万年以内に地球に衝突するでしょう」と、この車の旅路をシミュレーションしたカナダ、トロント大学のハノー・レイン氏は語る。

テスラ 電気自動車
続きを見る