自動車・バイクニュース

ロレンソ、マシン押し倒し釈明『ドゥカティを馬鹿にしてない』2017オースティンGP

2017-04-21 56 ITATWAGP

ロレンソ、マシン押し倒し釈明『ドゥカティを馬鹿にしてない』2017オースティンGP

『ロレンソ:アルゼンチンではドゥカティにではなく自分に対して腹を立てていた』 ★アルゼンチン決勝戦でホルヘ・ロレンソが転倒後、マシンを押し倒した映像が批判を受けていた。

★4月20日(木)、オースティンGPにてロレンソ選 …

さらに見る(外部サイトへ移動)
ホルヘ・ロレンソ Gpone オースティン戦 2017 モトGP


❗❗❗いいねのご協力お願いします ❗❗❗


みんなよろこぶ!見て楽しめる!情報をシェアしよう!

おすすめの自動車・バイクニュース

2017 アッセンGP【モト2:決勝リザルト&トピックス】

2017-06-25 24 ITATWAGP 2017 アッセンGP【モト2:決勝リザルト&トピックス】 写真・画像

『2017 アッセン モト2 決勝トピックス』 ★6月25日(日)、アッセン戦 モト2クラスの決勝が行われた。
★ラスト10周と言うところで小雨が降り出した。
★優勝フランコ・モルビデッリ(カレックス、マークVDS、VR …

Gpone アッセン戦 フランコ・モルビデッリ 中上貴晶 トーマス・ルーティ motorsport.com 2017 モトGP
続きを見る

ペトルッチ『周回遅れがいなければ優勝してた…』2017アッセンGP

2017-06-26 108 ITATWAGP ペトルッチ『周回遅れがいなければ優勝してた…』2017アッセンGP 写真・画像

『ペトルッチ抗議:ラスト2周、青旗は見えなかった』 ★6月25日(日)アッセン決勝戦で、ダニーロ・ペトルッチ(ドゥカティ・プラマック)が2位を獲得した。
今季2回目の表彰台。
★レースのラスト2周でブルーフラッグが提示され …

Gpone ダニーロ・ペトルッチ アッセン戦 motorsport.com 2017 モトGP
続きを見る

ロッシ『優勝の喜びを味わうためだけに走っている』2017アッセンGP

2017-06-26 64 ITATWAGP ロッシ『優勝の喜びを味わうためだけに走っている』2017アッセンGP 写真・画像

『ロッシ:優勝の喜びを味わうためだけに走っている』 ★6月25日(日)アッセン決勝戦で、ヴァレンティーノ・ロッシ(ヤマハファクトリー)が今シーズン初優勝を決めた。
昨年のバルセロナ戦以来、久しぶりの優勝。
★総合3位。
首位 …

バレンティーノ・ロッシ Gpone アッセン戦 motorsport.com 2017 モトGP
続きを見る

マルケス『雨が降ってきたんでタイトル争いのことを考えた』2017アッセンGP

2017-06-27 58 ITATWAGP マルケス『雨が降ってきたんでタイトル争いのことを考えた』2017アッセンGP 写真・画像

『マルケス:雨が降ってきたんでタイトル争いのことを考えた』 ★6月25日(日)アッセン決勝戦で、マルク・マルケス(ホンダファクトリー)が3位を獲得した。
★現在の総合順位は1位ドヴィツィオーゾ(115ポイント)、2位ヴィ …

Gpone マルク・マルケス アッセン戦 2017 モトGP
続きを見る

ロレンソ15位『悲劇的になってはいけない』2017アッセンGP

2017-06-27 75 ITATWAGP ロレンソ15位『悲劇的になってはいけない』2017アッセンGP 写真・画像

『ロレンソ:悲劇的になってはいけない』 ★6月25日(日)アッセン決勝戦で、ホルヘ・ロレンソ(ドゥカティファクトリー)がグリッド21位からスタート(7列目)し、15位でゴールした。
★ロレンソ選手は雨が降り出した際にマシ …

ホルヘ・ロレンソ Gpone アッセン戦 2017 モトGP
続きを見る

ヴィニャーレス『ドヴィありがとう、今日は恐かった』2017アッセンGP

2017-06-28 77 ITATWAGP ヴィニャーレス『ドヴィありがとう、今日は恐かった』2017アッセンGP 写真・画像

『ヴィニャーレス:ドヴィありがとう、今日は恐かった』 ★6月25日(日)アッセン決勝戦で、マーヴェリック・ヴィニャーレス(ヤマハファクトリー)がグリッド11位スタートから追い上げたものの、ラスト14周と言うところで転倒リ …

Gpone マーヴェリック・ヴィニャーレス アッセン戦 2017 モトGP
続きを見る

ドヴィツィオーゾ『タイトル争いできるカードが全て揃っている』2017アッセンGP

2017-06-28 88 ITATWAGP ドヴィツィオーゾ『タイトル争いできるカードが全て揃っている』2017アッセンGP 写真・画像

『ドヴィツィオーゾ:ドゥカティ機はタイトル争いできるカードが全て揃っている』 ★6月25日(日)アッセン決勝戦で、アンドレア・ドヴィツィオーゾが5位でゴールした。
これにより、総合首位に昇格した。
★ドヴィツィオーゾ選手の …

アンドレア・ドヴィツィオーゾ アッセン戦 motorsport.com 2017 モトGP
続きを見る

『ロッシは優勝するためピーターパンになる』マッテオ・フラミーニ

2017-06-29 37 ITATWAGP 『ロッシは優勝するためピーターパンになる』マッテオ・フラミーニ 写真・画像

『フラミーニ:ロッシは優勝するためピーターパンになる』 ★6月25日(日)アッセン決勝戦で、ヴァレンティーノ・ロッシ(ヤマハファクトリー、38才)が今シーズンの初優勝を果たした。
★ロッシ選手は昨年のバルセロナ戦から約1 …

バレンティーノ・ロッシ Gpone アッセン戦 マッテオ・フラミーニ 2017 モトGP
続きを見る

良くある質問

#2017 モトGPに関する質問
2017 モトGP開幕戦 カタールGPのモトGPの決勝の結果 1位~3位を 3連単の2点買いで 予想して下さい 予想が的中した人にBAを上げます まさか あの人が表彰台!

回答がこちら
1 マルケス 2 ビニャーレス 3 ロッシ 1 ビニャーレス 2 ロッシ 3 マルケス


#ホルヘ・ロレンソに関する質問
ホルヘ・ロレンソ選手は、ドゥカティで年間チャンピオンになれますか?

回答がこちら
上記の方と同意見です。
今のドゥカティは昔より少し弱くなっていますし、ホンダやヤマハに着いていけてない感じがします。
なので、チャンピオンは難しいと思います。


#ホルヘ・ロレンソに関する質問
ホルヘ・ロレンソって、雨のレースが完全にトラウマになってますよね? 先のチェコGPも、ドライの予選ではそれなりのパフォーマンスでしたが、雨の本レースでは惨憺たる結果でした。
マル ケスやロッシ等、他のチャンピオン経験者はウェットでもきちんと走れてるのに、ウェットレースがからきしダメなチャンピオンとか、あり得ないですよね?

回答がこちら
どうも、ミシュランタイヤの製品の性能にバラツキがある様ですね? レインタイヤにも、良し悪しがあるし、イアンノーネのフロントタイヤは危なかったですからね。
今回は運も悪かったんでしょう。
雨でもロレンソは、下手でも何でもないですよ、ブリジストンの時はちゃんと上位にいましたからね。
他のゴールした選手のは製品が当たりのモノだったのかもしれないでしょうから。


#ホルヘ・ロレンソに関する質問
ホルヘロレンソについて このあいだのドイツGPでのロレンソの体たらく。
昨年度チャンピオンが15位は酷くないですか?原因は何が考えられますか?

回答がこちら
雨。
雨降ってたらとりあえず表彰台には上がってこない。
雨に追加でマシンチェンジのタイミングと履いてる タイヤで全体的に波乱起きてましたからそれの要因も あるんじゃないかと、 映ってないからわかんないけど・・。
映ってないというか、 映りもしてないと表した方が正解なのかな。


#ホルヘ・ロレンソに関する質問
motoGP(バイクのレース)について質問です。
現YAMAHAのホルヘ・ロレンソ選手は何故『ハンマーロレンソ』と呼ばれているのでしょうか? ハンマーのように無駄のない動き…完璧な様からその ように呼ばれているということなのでしょうか? またロッシ氏のドクターなど、他の選手の愛称なども教えていただけると嬉しいです。
ご回答のほどよろしくお願い致します。

回答がこちら
wikiによれば、 2010年シーズンから、ロレンソのマシンのブレーキレバー・クラッチレバーには "martillo"、" mantequilla " (それぞれスペイン語で「ハンマー」「バター」の意)の文字が刻まれるようになった。
これにはロレンソが少年の時、ハンマーを手にバイクを修理する父と、サンドイッチにバターを塗る母を見て着想を得た、「時にはハンマーのようにリズミカルで力強く、また時にはバターの塗るときのようにスムースに繊細に」というライディングスタイルのモットーが込められている。
との事です。
またバレンティーノ・ロッシについてwikiによれば キャリア初期からロッシは多くのニックネームを持っているが、最高峰クラスを制してからは「ザ・ドクター」が代表的なニックネームとなっている。
「ザ・ドクター」を使う理由として大きく2つが挙げられるが、1つはイタリアで学位を得た際の称号である「ドクター」と、医者のようにマシンをセットアップするというのをかけているという説と、もう一つは父親のグラツィアーノが語った「『ザ・ドクター』に私は特定の理由があると思わない。
しかし、『ザ・ドクター』は美しくて、重要だ。
そして、イタリアで『ザ・ドクター』は尊敬の意を表すための称号であり、非常に重要だ。
『ザ・ドクター』... 重要だ。
[61]」という説がある。
ロッシはしばしば、「『ドクター』というのはイタリアでは一般的な姓だ。
」というジョークを言う。
この他にも、若手時代、日本人GPライダー阿部典史の大ファンだったことで知られ(阿部がワイルドカード参戦した1994年日本GPの走りを見て憧れたという)、阿部への尊敬から自らにろっしふみ(ロッシ+のりふみ)というニックネームを付けたほどだった。
また、阿部のニックネーム「ノリック」にならい、Valentinic(バレンティニック)と書いたロゴをマシンに貼ったこともある。
それ故2007年10月阿部の交通事故死に対し、ロッシは大きなショックを受け、直後に行われたオーストラリアGPで「ノリックは僕のアイドル。
唯一サインを求めたライダーだ」と阿部への追悼コメントを述べ、決勝には喪章を付けて臨んだ。
との事です。
知恵袋頼る前にもう少し調べたら?


#オースティン戦に関する質問
FIAが2012年F1カレンダー再発表 FIAのF1カレンダーが今月7日に再発表されましたが、スケジュールを 見るとサーキット建設の問題で開催中止が濃厚とされていたオースティンの USグランプリや、国内政情不安のバーレーンGP、財政問題の懸念が 報じられていた韓国GPなどが含まれた8月に発表された、全20戦の スケジュールと同じ内容でした。
そのまま全て開催されれば良いのですが、もし上記の中で開催はやっぱり 難しいんじゃないか?とあなたが予想するグランプリは何処だと思いますか?

回答がこちら
なんだかんだ言って予定通り全20戦行われるような気がします。
●USグランプリ 開催中止を選ぶとしたら一番可能性が高いですが、建設遅れを理由に中止が噂されたサーキット場も国が全面協力して開催まで間に合うケースが過去何度かありました。
●バーレーンGP 国内政情の不安はだいぶ解消されてきてるようですし今年の11月か12月に開催が噂されたほどでしたので問題ないと思います。
●韓国GP 昨年も同じような状況で今年開催されたので。


#ホルヘ・ロレンソに関する質問
今後の亀田についてですが どう考えても ロベルト.バスケス ロレンソ・パーラ ホルヘ・アルセには 100%勝てないように思うのですが それでも勝つのが八百長の日本のボクシング界ですか?

回答がこちら
↑の方のいうとおり、露骨な地元判定ですな。
まぁTBSが大規模な宣伝を打ち、あれだけ盛り上げたので 亀田が倒れなければ「判定勝ち」だとは思いました。
専門家や解説者も「よくダウンしなかった」・・・と敗戦を認めていたのに 判定が出ると「根性の勝利」これでは相手はかわいそうだね。
マスコミにシッポ振っていた解説者やタレントは「具志堅用高」を 見直す・・・やっぱり金なのでこれも無理か。


#ホルヘ・ロレンソに関する質問
【motoGP】ホルヘ・ロレンソについて質問です 1、motoGPクラス2年目を終えて、彼は何か変わりましたか? (走り方や態度、人気など) 相変わらず転倒が多かった気がしますけど・・・ 2、ストーナーやペドロサが先行逃げ切り型としたら、彼は万能型でしょうか? 3、来シーズン、彼はチャンピオンになれると思いますか? 4、ヤマハはロレンソとロッシ、手放すとしたらどちらだと思いますか? スペイン国旗ではなく、ロレンソ国旗を掲げる彼は 良い意味での「子供」ですよね(笑) 一年前にも同じような質問をしましたが、フォーマットに拘らずに 何でもいいのでロレンソについて思ったことをお願いします。

回答がこちら
相変わらず転倒が多かった? あれだけコンスタントにフロントローとポイントを取っていてですか? 最終局面ではコンストラクターズが絡んで気負ったのか不安定な部分も見せてましたが、充分安定度は増したように思います。
彼は万能型といってしまえばそれまでですがスタートが悪すぎるだけだと思います。
あれでスタートがもう少しうまければレースも楽になりますし、先行逃げ切りのレースも増えてワールドチャンピオンも見えてくるでしょうね。
というわけで来年はスタート次第ではないでしょうか? まあレギュレーションが変更になるので今年のような勢力図になるかは不明ですが・・・ ロッシの年齢的にロレンソは手放したくないところでしょう。
次世代のスーパースター候補ですからね。
ただ金額面でロレンソを繋ぎ止めるだけの額は出せないでしょうから主導権はロレンソにあります(今年はドカティの高額提示を蹴っての残留ですからね) 彼はキャラクターがペドロサやケーシーよりもしっかりしてますから「悪童」のままでいつまでも行って欲しいです。
良い意味での子供ならばロッシのほうが何枚も上手ですのでこれから先に期待してます。
今年の彼は確かに変わりましたがシーズン当初はワールドチャンピオンに対して濁すコメントばかりでした。
来年は確実に最初からチャンピオンを狙うライダーに成長してくれると願っています。
他に回答が無いのがさびしい限りですが補足が出たのでコメントします。
マシンの違いもありますが、やはり最速はストーナーでしょうね。
ですが彼は走りはすばらしくワイルドでかっこいいが人間性に全く面白みが無い。
話題といえば精神的なことと体調面の脆さくらいですかね。
ペドロサに限っては・・・ その点ロレンソはキャラクターも含めて秘めたる魅力を持っているので今一番応援している大好きなライダーです。
ロッシとセッティングを共用せずに距離を置いて、自分の力だけでスーパースターと同じ土俵で戦う姿勢もすばらしいです。
仮にドカティやホンダでロッシに勝っても「マシンが違うから」と言われてしまえばおしまいですからね。
ドカティは?ですがホンダのマシンなら間違いなく速いと思いますよ。
エンジン自体はホンダの方が速いわけですし、セッティング能力は現状のヤマハで自力で行っている事を証明しているので疑う余地は無いと思います。
仮に今年のオファーがドカティではなくてホンダだったら・・・? 個人的にも一番見たいのはロレンソとペドロサのチームホンダです。


#ホルヘ・ロレンソに関する質問
F1、ハミルトンの評価。
フジテレビのF1を見ていると、ハミルトン贔屓なコメントが多いように見えます。
それとも、ベッテルが嫌われてるのかな… 私の中では ハミルトン=汚い イメージなんですが… 技術面で勝ってる部分がどうしても分かりません。
どなたかハミルトンの素晴らしさを教えて頂けませんか? (因みに、MOTO GPのホルヘ・ロレンソとハミルトンのイメージが重なるんですよね…)

回答がこちら
面白いですよね。
不思議なもんで・・・ セナがデビューした時も、シューマッハがデビューした時も、アロンソが連覇した時も同じ感じになりました。
ハミルトンだって、3年前は日本では確実にヒールでしたよ。
デビュー時からアロンソとケンカして、他にも幅寄せに反則、ピットレーンでの暴走等など、数多くの批判を浴びる行為で、完全に嫌われ者でした。
某掲示板では、ゴキルトンとか、ピットにいつもお父さんが居ることから「ファザーファカー」とか、「●」と表現する人まで居た程、激しい誹謗中傷にあってました。
いつぞやのシーズンでは、某解説者は 「ハミルトンはこのままタイトルとっちゃダメですね~」 なんて言ってた事も記憶に新しいです。
不思議なことに、その頃から、シューマッハとやりあってた頃には想像も付かない程、アロンソファンと名乗る人が増殖しはじめ、 ついには現役最強だと言いだし、今度は、レッドブルが勝ちだした頃から、落ち目のアロンソは捨て置いてハミルトンに流れていくという・・・ 共通してるのは、後にF1史に伝説的な扱いで名を残すであろうドライバーの多くは、デビュー時はヤンチャぶりと生意気さで嫌われるんです。
それが丸くなっていくと、いつの間にか「カリスマ」と呼ばれます。
現在強いベッテルは、そういった悪印象はあまり無いですが、マシンが強すぎて、いつも一人勝ちなので、いつの間にかそれを止めてくれるであろう実力が望めるハミルトンの株が急上昇したんだと思います。
とにかく、ハミルトン贔屓な人が増殖するのは、3年前では想像も付きませんでしたね。
でも、悪かった部分が大分なくなって、事実彼は強いです。
デビュー時から、イメージは良くなかったですが、責めてる時の速さは目を見張るものがありました。
予選でミスって中盤スタートになっても、タイヤにフラットスポット作りながら、なんだか漫画の土煙が見えそうな勢いで爆走して追い上げ、気付けば「もうこんな所に来てるのか!」と言うのがハミルトンと言う印象です。
その追い上げる過程で、数々の批判を受けましたが・・・ 最近はその荒さも大分無くなり、ルーキーっぽさはすっかり消え、致命傷だった自爆も作シーズン後半から殆ど無くなり、ドシっと安定感が出てきた印象です。
実際、批判を受けたと言っても、若かりしシューマッハの「完全に故意な突撃」程ではありません。
シューマッハの昔を知ってる人にすれば、ハミルトンくらいヤンチャじゃないと、F1では生き残って行けないというのもあるのかも知れません。


#ホルヘ・ロレンソに関する質問
バレンティーノ・ロッシ ケーシー・ストーナー ホルヘ・ロレンソ だれが一番ですか?

回答がこちら
総合力でいうとロッシだと思います。
実績でもロッシですね。


中古車情報< /h3>