ながら運転とは?

ながら運転とは

ながら運転

ながら運転(ながらうんてん)とは、スマートフォンの操作をはじめとした、運転以外の行為をしながら車両の運転をすること。

なお、英語にはdistracted drivingという語があるが、これは運転中の不注意な行動全般を含むもので、日本語では脇見運転などとも訳される。

主な例として、車両の運転中に次の行為をすることがあげられる。
交通事故の多発により、これらの行為の一部は法律で禁じられている。

ハンズフリー電話は禁止されていないが、携帯電話同様に事故の確率が大幅に上がる(正確には反応時間が大幅に伸びる)との研究報告(米ユタ大学・米連邦航空局)がある。シドニー大学の調査報告では、携帯電話の手持ち使用では事故リスクが4.9倍、ハンズフリーでも3.8倍と、事故リスクが大幅に上昇することが示されている(また、ヘッドセットの着用を条例で禁止している自治体もある)。

喫煙では、タバコに火をつけようとしたり、タバコの火を消そうとして事故を起こしたり、火のついたタバコを落としてしまい、慌てて拾おうとして気を取られ、事故を引き起こした例がある。喫煙の際の脇見時間を計測したところ、「シガーライターを取りにいくとき」「シガーライターでタバコに火をつけるとき」「シガーライターを元に戻すとき」など、数回に分けて1秒から1.2秒ずつほど脇見しており、時速50キロでの1.2秒の脇見では約17 m走行することから、追突事故の回避や子供の飛び出しには対処できないとされる。
また、東北大学の相田潤准教授らの研究グループは、男性約3万3000人の喫煙習慣と交通死亡事故の関連について調査を行い、喫煙者は非喫煙者よりも、交通事故で死亡する危険性が1.54倍となっていたことから、運転中の喫煙が事故に繋がるケースが多いと分析しており、道交法による規制を検討すべきとしている。

警察庁の調べによると運転中にスマホや携帯電話を使用したことが原因で発生した交通事故は2016年には1,999件でそのうち27件は死亡事故であった。
台湾等では車やオートバイの運転中の喫煙は禁止されており、罰金刑の対象となっている。

クリックで世界最大の辞書データベース「wikipedia」に記載されている「 ながら運転」の最新情報が見れます。


タグ  ながら運転

ながら運転の新着ニュースまとめ

「ながら運転」に関するニュースまとめ。記事から最新の情報がたくさんわかります。

ながら運転に関するよくある質問

ユーザーが疑問に感じている「 ながら運転」に関する質問集です。

ながら運転の知りたいことや、みんなが疑問に思っている ながら運転に対する質問がたくさんあります。詳しい人からの回答もたくさん集まっているので ながら運転への疑問が解消されます

GoAuto公式Twitter

安心と信頼のフォロワー8万人以上!
毎日車・バイク動画を投稿!
月間1000万のアクセス数!
車、バイク好きが集まる!
広告Tweet一切なし!

最新のレース情報や車・バイク好きの感性が上がる動画を毎日配信中です。ぜひフォローして応援してください。

新車情報、モータースポーツ、イベント情報など車・バイクで知りたいことがあれば、こちらから検索してみてください。