無料で見れる「F1」2021年シーズンのF1アジェルバイジャンGP 7位入賞の角田裕毅がタイヤマネージメントが難しかった。レッドフラッグ後のリスタートでポジションを2つダウンさせたことについても言及している。