4ローターエンジンを搭載して1991年にル・マン24時間を制覇した伝説のマシン「MAZDA 787B」を当時の優勝ドライバーのジョニー・ハーバートがサルトサーキットでデモランをする貴重な動画

GoAuto
YouTubeで10307再生を獲得!バズって話題になった動画がこちらです。

MAZDA 787Bが再びサルトサーキットを走る

MAZDAロータリーファンに朗報

ルマン24時間で優勝を遂げたMAZDAの伝説マシン「787B」がル・マン24時間が開催されたサルトサーキットをデモラン

2011年6月11日
ル・マン24時間レースのイベントとして開催されたデモラン


1991年にルマン24時間で優勝を果たした
4ローターリーを搭載したMAZDA787B

24時間の過酷なレースのため、ゴール直前で脱水症状になり表彰台に上がれなかった
当時の優勝ドライバー「ジョニー・ハーバート」が
サルトサーキットをMAZDA787Bでデモラン

4ローターならではの管楽器のような甲高いエキゾーストサウンドを堪能しながら、サルトサーキットを一緒に走ることができるぞ

特にサルトサーキット名物の長すぎるストレート
前回までアクセルを踏み込んだ後に訪れるフルブレーキからのシケイン
などマシンにとってはとても過酷なサーキットである

さらに24時間という耐久レースをしたことを思いながらこのデモランを見ると感銘を受ける

そして10年後にMAZDA787Bをドライブするジョニー・ハーバートのドライビングテクニックも全く衰えを感じさせない

ラップが終了するとピットレーンに入ってしまうためタイムこそわからないが
関係者・そして会場も大興奮のでも走行だ

その後表彰台にたち満面の笑みを浮かべるジョニー・ハーバート

2021-04-02 10307 ストーリー動画で見る