F1ドライバーの角田裕毅の歴史。SRS(鈴鹿サーキットレーシングスクール)から世界に羽ばたいた角田裕毅。角田裕毅とはって人が4分半で理解する角田裕毅の経歴

GoAuto
YouTubeで6858再生を獲得!バズって話題になった動画がこちらです。

角田裕毅のF1ドライバーまでの経歴

日本人F1ドライバーになった角田裕毅

モータースポーツの頂点、レーサーなら誰もが憧れるF1ドライバーになることができた角田裕毅

小さい頃からドライビングセンスがよかったに違いない

角田裕毅とは?
角田裕毅のレース歴
2005年:4歳からカートを始める(中井インターサーキット)
2006年:6歳でカートでチャンピオン獲得
2016年:15歳で SRS-Formula入校
     SRSスカラシップ獲得
     Super FJドリームカップレース 完全優勝
2018年:FIA-F4 年間7勝しチャンピオン獲得
2019年:ヨーロッパでFIA-Formula3 シリーズ9位
2020年:FIA-Formula2で3勝 シリーズ3位
2021年:F1ドライバーへ

2021-04-01 6858 ストーリー動画で見る